*

コーヒー豆の表面焦げ 焦げた味ってあるんです

公開日: : coffee

昨晩は高槻店の営業時間が終了し、レジ締めや掃除など片付けを終えた後、自転車でホームセンターコーナンとスーパーのライフに行きそれぞれ買い物を。

 

コーナンではゴミ袋と日用品を、ライフでは牛乳を買い、家へ帰りました。
部屋着に着替えようと思ったその時!わぁーズボンのチャック全開やんか!と気づく。

 

あらあら。
若い頃は猛烈に恥ずかしくなったものですが、ある歳になるとそんなにも恥ずかしいと思わず、気を付けなアカンな、だけでさらっと済んで流してしまう自分にダメだなぁと思ったり。

 

恥ずかしさに対して自分への怒りを感じるくらいの若いパワーがないんだなぁ、と。
まぁまぁまぁ、チャック全開は人を困惑させてしまうのでね、気を付けたいと思います。

 

さて、今日は何を書こうかと思いスマホのアルバムを見たら、いい写真があったので表面焦げについてお話をしますね。

 

 

コーヒーの苦みは焦げではない

 

コーヒーは苦みのある大人の飲み物。
ですけども、その本質の味わいは焦がした苦みのものではありません。

 

コーヒーが持つ良質の苦みは口に刺激を残さず、苦みを感じてスゥっと消えていき、後にはほんのりと甘みを残す苦み。
これが良質のものと考えます。

 

いっぽう焦げた苦みは、口の中をチクリと刺激を与えたり、飲み終えた後に喉が渇いたり、飲み終えた後の口の中に嫌な苦みを残したり。
そしてものが焦げた苦みと僕は考えます。

 

コーヒー豆も焦げることがあります。
見た目では少しわかりにくいです。

 

例えば、写真のコーヒー豆のようにつるっとしているのではなく、月のクレーターのような表面の一部がチップしてなくなり、そのクレーターが焦げた色になっているものがあったり。
それも焦げの一種です。

 

僕の焙煎するコーヒーにも時折混ざっております。
全くないように完璧にすることは難しいですが、ほぼない、というところには僕は持って行けてます。

 

なぜ焦げるのか

 

お料理で言うと、フライパンで調理する時にフライパンをガス台に置きまず温めますよね。
良い加減に温まったら具材を入れて炒めたりして調理を開始しますが、その時フライパンを温めすぎればどうなるでしょうか。

 

当然フライパンを熱しすぎると、その熱くなったフライパンに入れた具材の一部は焦げてしまいますよね。
これとコーヒーも同じで、焙煎前のコーヒー生豆を焙煎機の釜に放り込む時、焙煎機の釜の温度(余熱)が高すぎると、表面焦げを起してしまうのですね。

 

味見をして焦げさない温度を知り、焦がさない焙煎を行うことで、嫌な苦みを感じさせず爽やかで飲みやすい苦みのコーヒーのその味わいを作ることができるのですね。

 

焙煎もなかなかに奥深いでしょ。
美味しいコーヒーを作るため飲んでもらうために、こうした見えぬ技術を重ねてそしてお届けしているんですね。

 

島珈琲の良質な苦みのコーヒーをお楽しみくださいね。

 

それでは、引き続き良い土曜日そして日曜日を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

やっぱり美味しいと思った!コンビニアイスコーヒー

9月のお店の流れは比較的穏やかで、1年で一番の閑散期。 今年はこの時間的に余裕が出来る閑散期に、いろ

記事を読む

奥が深い

 どんなことでもそれ自体は単純な作業だが  突き詰めれば奥が深く ひとつひとつに深い意味あ

記事を読む

同じ量の袋なら、深煎りより中煎りの方がちょっと小さいのはなぜ?

焦っています。笑 いつもならブログはお昼過ぎに完成させています。   特に土曜日はテイクア

記事を読む

情熱のコーヒーマン

 ブラジルのコーヒー豆 ニュークロップ(新豆)が入荷しました ブラジル アルトアルグレ パ

記事を読む

コーヒーの計量スプーンは1杯△gは豆・粉用 どっち?

プロローグ コーヒーの計量スプーン、僕たちはメジャーカップと呼んでいます。 コーヒー豆や粉をいち

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

センス抜群!

  手前味噌ですみません めっちゃいいラベルができました! じゃあねピース

記事を読む

島珈琲はコーヒー豆100gから販売しています

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店でこのブログを書いております。 岡町本店での営業は、出来る

記事を読む

焙煎度合いによって挽き方はかえるべきなの?

昨日ですね、100均に洗剤を入れる詰め替えボトルを買いにいったのです。 いいのが見つかったのですが、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑