*

同じ失敗を繰り返さないために

公開日: : エッセイ

不意に誰かの名言で心打たれた時、スマホのメモ帳にそれを残すことにしているのです。

 

まぁ滅多に見ることもないのですが、今日のブログ何書こうかなぁと思った時に、スクロールさせていると、メモしたこんな言葉に出会いました。

 

誰の言葉かは覚えていません。

 

失敗をしたとき、なぜ人は言い訳をしたがるのか。
失敗と正面から向き合いたくないからである。失敗から逃げ出しているのだ。
だから、同じ失敗をまた繰り返す、と。

 

この言葉について、歯を磨きながら考えたことを今回このブログに。

 

 

失敗に素直になる

 

迷惑の被害が自分だけに降りかかる失敗ならいいのですが、特に誰かにその火の粉が降りかかる場合、その失敗に対していかに早く認めて処置するかが、失敗対する最善の手立てだと僕は考えます。

 

それを嘘で取り繕って、その場をしのぐことが出来ても、その後その嘘は失敗を更に大きくして襲ってくるでしょう。
ならば、その時点で最小なうちに処置して、被害を最小に食い止める、これが僕の経験した中で失敗に対する有効な処理の仕方だと思ってます。

 

あの言葉の言う通り、誰も失敗と向き合いたくないし、なんなら逃げ出したい。
けども逃げ出せば、また同じ失敗を繰り返す。

 

失敗に対する処方箋を学ぶ機会を損失しているから。
失敗を極度に恐れる風潮があるけども、小さな失敗を積み重ねて学び、そして小さい成功を積み重ねて、大きな人生の成功をつかむのではと思ってます。

 

思い振り返れば、誰だって恥ずかしくなるような失敗をしているはず。
僕もいまだに、若かりし頃なんであの時そんな行動をしたんだろう、一人赤面してしまうようなことを、ふと思い出したりしています。
歳のせいかな。笑

 

自分の失敗に対して責任を取りたいから自営業を選んだ

 

自営業を選んだ理由の1つに、それがあります。
自分の失敗は自分でカタをつけたい、という性分でして。

 

島珈琲を開業してから数限りない失敗をしてきました。
その都度、頭を下げることがあれば下げて。

 

その失敗に対して跪くくらい情けない思いも何度もしてきたし、でもそれを重ねてきたから多少のことでは動じない自分が出来上がってきて、冷静になるということも覚えてきた。

 

失敗も悪くないもんですよ。
ただ、やっぱり素直に認めるその早さが、失敗を最小に食い止める方法だと。

 

悪いと思ったことは、ごめんなさいと謝る。
人間関係でもけっこう重要なところだと思います、身近な人でもね。

 

スマホのメモ帳に書かれていた言葉について、思っていたことはこんなことでした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

クレームが起きないようにする心がけ

昨日ですね、カミさんと営業時間中に話していたんですが、カミさんが予防検診でクリニックに行った時のこと

記事を読む

自分の生きる人生を愛せ

本日、月曜日は僕のお休みです。 岡町本店・高槻店共に月曜日は定休日。   今日はお昼にカミ

記事を読む

売る前のお世辞より売った後の奉仕

本日は定休日。 高槻店、岡町本店共にお休みで、僕自身のお休みが月曜日です。   娘が春休み

記事を読む

心の豊かさを考える

本日は月曜日なので、高槻店・岡町本店共に定休日ですが、今日は午前中焙煎をしに高槻店へ行ってきます。

記事を読む

沈丁花が香る季節が来た

島珈琲はこの3月29日で、開業20周年を迎えます。 岡町本店はコーヒー豆専門店として2002年にオー

記事を読む

時間だけでしか解決しない物事もある

本日は祝日ですが、月曜日は祝日でも定休日。 実は以前に祝日の月曜日を営業してみたのですが、休みと思っ

記事を読む

暖色と寒色

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業できる準備をしまして、日曜日だ

記事を読む

必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くらいの僅かな距離ですが、今年の6

記事を読む

うちのお客さんはいいお客さんばっかりや

昨晩、高槻店の業務終了後、家へ帰る途中に高槻にある野見神社さんへ月イチのお詣りに。 こちらは家の氏神

記事を読む

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日のお風呂の中で閃くか、お店の掃除

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑