*

同じ失敗を繰り返さないために

公開日: : エッセイ

不意に誰かの名言で心打たれた時、スマホのメモ帳にそれを残すことにしているのです。

 

まぁ滅多に見ることもないのですが、今日のブログ何書こうかなぁと思った時に、スクロールさせていると、メモしたこんな言葉に出会いました。

 

誰の言葉かは覚えていません。

 

失敗をしたとき、なぜ人は言い訳をしたがるのか。
失敗と正面から向き合いたくないからである。失敗から逃げ出しているのだ。
だから、同じ失敗をまた繰り返す、と。

 

この言葉について、歯を磨きながら考えたことを今回このブログに。

 

 

失敗に素直になる

 

迷惑の被害が自分だけに降りかかる失敗ならいいのですが、特に誰かにその火の粉が降りかかる場合、その失敗に対していかに早く認めて処置するかが、失敗対する最善の手立てだと僕は考えます。

 

それを嘘で取り繕って、その場をしのぐことが出来ても、その後その嘘は失敗を更に大きくして襲ってくるでしょう。
ならば、その時点で最小なうちに処置して、被害を最小に食い止める、これが僕の経験した中で失敗に対する有効な処理の仕方だと思ってます。

 

あの言葉の言う通り、誰も失敗と向き合いたくないし、なんなら逃げ出したい。
けども逃げ出せば、また同じ失敗を繰り返す。

 

失敗に対する処方箋を学ぶ機会を損失しているから。
失敗を極度に恐れる風潮があるけども、小さな失敗を積み重ねて学び、そして小さい成功を積み重ねて、大きな人生の成功をつかむのではと思ってます。

 

思い振り返れば、誰だって恥ずかしくなるような失敗をしているはず。
僕もいまだに、若かりし頃なんであの時そんな行動をしたんだろう、一人赤面してしまうようなことを、ふと思い出したりしています。
歳のせいかな。笑

 

自分の失敗に対して責任を取りたいから自営業を選んだ

 

自営業を選んだ理由の1つに、それがあります。
自分の失敗は自分でカタをつけたい、という性分でして。

 

島珈琲を開業してから数限りない失敗をしてきました。
その都度、頭を下げることがあれば下げて。

 

その失敗に対して跪くくらい情けない思いも何度もしてきたし、でもそれを重ねてきたから多少のことでは動じない自分が出来上がってきて、冷静になるということも覚えてきた。

 

失敗も悪くないもんですよ。
ただ、やっぱり素直に認めるその早さが、失敗を最小に食い止める方法だと。

 

悪いと思ったことは、ごめんなさいと謝る。
人間関係でもけっこう重要なところだと思います、身近な人でもね。

 

スマホのメモ帳に書かれていた言葉について、思っていたことはこんなことでした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

健全な精神は健康な体に宿る

健全な精神は健全な身体に宿る、これがほんとうですね。   本題に入る前に、実はですね、昨日

記事を読む

大事なことは唐突に教えられる

高槻店くるとまず扉を開け、そして次に焙煎機のスイッチをオン。 そして、防犯センサーをオフにして、そし

記事を読む

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあれば、僕は迷わず阪急ブレーブス

記事を読む

まーるく、丸く

本日はお休み。 高槻店は、日曜日と月曜日がお休みで、岡町本店は日曜日だけが営業日なので、他は全部お休

記事を読む

まずは一点突破から

最近、家族でアニメを見るのが島家の日課です。 アマゾンプライムで北斗の拳を見ていて、昨日、ケンシロウ

記事を読む

誰かが運んでくれるわけじゃない

数年前に心に決めたことがあるんです。 親に対してきつい言葉をかけない、と。   まぁ親子で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
名門コーヒードリッパー、沢山入荷しました

今月の黒板ができました。     僕が一

器で味わいもまた変わる

12月に入ってから、通販のオーダーが増えました。 12月はコーヒー豆屋

口の中にいつまでも残る、甘い余韻を楽しんでもらいたい

昨日はお休みでした。 なかなかハードスケジュールでしたが、こなすことで

まーるく、丸く

本日はお休み。 高槻店は、日曜日と月曜日がお休みで、岡町本店は日曜日だ

空気が乾燥すると茶色い皮=チャフが目立つ

本日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来ております。 岡町本店では

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑