*

ハワイ島のコーヒー農園で働いてからもう20年

インスタの写真、何にしようと探してたら、あっこれこれとパシャ。
ハワイ島のコーヒー農園で働いていた時、これは頂いたものですね、ライターケース。

 

奥にあるのは、尊敬する先輩からもらったハワイのお土産で頂いたもの。
大事なものは、焙煎機に置いています。

 

ライターを置いているのは、焙煎のニュートラルという位置を探す時に便利なのですね。
ある箇所にライターの火を立て、焙煎機の送風機の風がそれを消したら風力が強く、まっすぐに立っていたら、風力のバランスは取れているという、ひとつのものさしみたいなものですね。

 

それで、この大切なライターケースと共に置いているのです。
煙草は吸ってませんからね。笑

 

ライターケースを見て、思い出したハワイ島のコーヒー農園で働いた時のことを今回は。

 

 

もう20年も前になるのです

 

2001年の始めにハワイ島へ行って、3ヶ月コーヒー農園で働いきました。
都合2回行って働きました。

 

とにかく、農業は初めてだったので、こんなに苦労するのかと、まざまざと大変さを見せつけられた、そして考えさせられることが多かった農園体験でした。

 

なんせ自然が相手ですからね。
ハワイ島にはヘビがいない、とそれを聞いて安心していたことも思い出しますね。

 

農園での仕事は、コーヒー実の収穫、精製、乾燥、手選別、サイズ分け、草刈、木を刈ったり、トラクターに乗ったり、フォークリストにも乗せてもらい仕事しました。

 

フォークリフトの免許は持ってませんが、教えてもらって運転できるように。
今もできるかなぁ。笑

 

ふり返れば、かけがいのない経験をさせてもらっていたこと、農園のオーナーさんに感謝です。

 

一番の収穫は?

 

コーヒーの実の収穫から精製、乾燥、脱穀、サイズ分け、手選別と、コーヒーの実から出荷までの行程を全て経験できたこと。

 

これは本当に大きく、この経験があるからこそ、焙煎のイメージが頭の中でパッと浮かぶのですね。

 

たぶんこんなふうに精製されているだろうから、火の通し方はこんな感じかなぁって。
あとは農業が大変だ、ということ。

 

コーヒーを育ててくれる人がほんとうに苦労して育ててくれる、それがいろんな人の手を通って、僕たちに届く。
大事にしなきゃって思う心。

 

その農業の大変さを知るからこそ、真に思えること。

 

これからもその体験した大切なこと大事にして、日々の焙煎に臨みたい、そう思ってます。

 

ということで、本日は休日。
このあと家にインターネット回線の工事です。

 

学校に行く前の娘に、学校から帰ってきたらあつまれ動物の森、ネットに繋がってるでーと言うと、嬉しそうに学校へ行きました。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー農園で働いたことが、今の僕にどんな影響を与えているのか

先日、朝日新聞の取材を受けました。 大阪地域版のちょっとした自分物紹介をリレーしているコラムのよう

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

どこの農園で働いていたの?

先日、お客さんとハワイのお話で盛り上がったんです。   「どこの農園で働いてい

記事を読む

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、2001年。  

記事を読む

オールド・コナの起源

オールド・コナと聞いて、一体どれ位の人が反応するかなぁ、と思いつつキーを打っております。 &n

記事を読む

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社会貢献部の話です。 「高槻店

記事を読む

コーヒー農園の風景 ~ちょっとした豆知識~

昨晩は帰宅するのが遅くなり、娘がもうすぐ瞼が落ちるようなタイミングに家へ到着。 瞼をこすりながら、

記事を読む

ハワイ島のコーヒー農園で働いて、今でも良かったなぁと思うこと

ハワイ島のコーヒー農園で働いたのは、今から19年前、2001年の1月。 もう19年の月日が経つのか、

記事を読む

ハワイ島でのコーヒー栽培体験、コーヒーの実の収穫は大変なんだよの巻

スマホのアルバムを開き、写真を見ていました。 コーヒー生豆を卸してくれている、商社さんからもらった

記事を読む

僕が働いたハワイのコーヒー農園でつかんだこと

僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアへ行ったのは、もうかれこれ16年前のこと。 ホームページで

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
冷凍保存ではキャニスターがいい?

昨日は僕の誕生日でした。 おかげ様で45歳となりました。  

今のところコーヒー豆の入庫の遅れは聞いてません

お盆前の最終オーダーが締め切られ、コーヒー生豆がドンドーンと届きました

今年コーヒーシロップ無糖は秋冬も販売します!

暑いのは暑いのですが、まだ少し朝の暑さましかなぁと思っている僕です。

隠しブレンド鱗雲あらわる

昨日はお休みでしたが、高槻店で前から雨漏りがあった箇所あり、13時から

賢く振る舞おうとしない

本日はお休みですが、13時より高槻店の雨漏り修繕工事の打ち合わせがあり

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑