*

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

公開日: : 営業企画部

昨日はお休みで、おうちのネット回線の工事でした。
やっとおうちでインターネットが出来るようになりました。

 

このコロナ禍で、リモートという言葉が聞かれていますね。
リモートワーク、リモート飲み会、リモート授業。

 

収まれば以前までの生活に戻る、とは言えないわけで、娘の今後の教育のことを考えると、おうちでもインターネットが出来るようにしとこう、と思いまして、昨日工事が終了し開通しました。

 

アマゾンプライムビデオを見れるようにして、娘のニンテンドースイッチもアップデートできるようになり、娘はご満悦の様子でした。

 

インターネットはもう切っても切り離せないものですね。
今後は更に、どんな風に進歩していくんだろうか、なんて思ったり。

 

さて、今回は表題の言葉が頭に浮かんだので、それについて僕の思うことつらつらと。

 

 

売れる商品とは

 

もう18年くらい前になるかなぁ。
儲かる仕事があるんじゃない、儲ける人がいるだけ、という言葉を聞いたのを。

 

確かに、そうだなぁと深く納得したのを覚えてます。
そうです、儲かる仕事なんてないんです、儲ける人がいるだけなのです。

 

この表題の言葉だってそう、売れる商品があるんじゃないのです。
売れる売り方を考えて、売れる商品にしているのですね。

 

もちろん商品の美味しさとかスペックとかは大事です。
そこを抜きにして、売れる商品にはなれないと思います。

 

しかし、棚に置いていれば勝手に口コミが起こって、売れていく、というものではありません。

 

知ってもらうためにどうするか、それを手にしてもらうためにどうするか、が大事なのですね。

 

僕もそうでした

 

美味しいコーヒー豆の原材料を選んで、美味しいコーヒーを焙煎して、そうしたら売れるはず、と思ってました。

 

僕は職人ですからどうしても作ることに重きを置いていますが、でも商品が売れて初めてお商売になるのです。
作っているだけではお商売になりません。

 

いいものだから売れる、というのは作る側の勝手な思い込みで、知ってもらうために、手にしてもらうために、売れるようになるために努力が必要なのですね。

 

商品がどれだけ良くても置いているだけでは売れません。
こうしてインターネットを自由に使えるわけです、ブログだってSNSだって個人が、自分が、持つことのできるメディアなんです。

 

商品の良さだけでなく、この商品を使うことでこんな素敵な生活が待っている、を伝えることで、そうか、コーヒーのある生活って素敵だね、と思うようなそんなことを知ってもらうのが大事なことだと。

 

僕がブログを書き続けるのもそう、日々の生活がもっと素敵になるコーヒーのことを知ってもらいたいから。
もちろん悩みを解決して欲しいから、とかもあります。

 

売れるものには売れる理由があるんだなぁと、自宅のネット回線が繋がったことで、ふとインターネット黎明期から今までを振り返って考えていたことでした。

 

幅広く伝えることができる、無料で使えるツールがある、インターネットってすごいなぁなんて改めて思ってました。

 

それでは。
今晩も娘とアマゾンプライムビデオを楽しみたいと思います。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

伝わるチラシを考える

昨日はお休みでした。 午前中はカフェBeで、月イチのミーティング。   今回も実のある話が

記事を読む

no image

今日は営業企画部会議

AMMの岡田先生と今日は会議でした島珈琲のよいところをどうアピールしていくかいろんな作戦を今日も練り

記事を読む

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違う仕様になったりすると前の方が

記事を読む

経験が邪魔になるとき 経験が積めばいいというわけではない

昨日は島珈琲の税理をお願いしている、アズコネクト株式会社の社長さん、犬飼さんが来られ、来られるとお時

記事を読む

まもなく終了します!コーヒーシロップ無糖・今年度分

明日23日月曜日は、祝日となっておりますが、高槻店は日曜日月曜日は定休日なのでお休みとなります。 岡

記事を読む

一言あるかないかで変わること

高槻店を出店した当時2012年ですから、9年前ですね、9年前の時は今の様にカミさんにほぼ毎日、お店を

記事を読む

いよいよ本日テイクアウトコーヒーの新メニューで販売です!

昨日の業務時間内の空いた時間に、ドリップコーヒーマシンでのアイスコーヒーの味見をしていました。 ホッ

記事を読む

時々、クッション材に麻袋を使わせてもらってます!

本日、娘は小学2年生になって初めての登校日でした。   金曜日はカミさんがお休みなので、一

記事を読む

めんどくさいなぁ と思うことを超えると、成功の道が見えるのでは

高槻店は賃貸で、2階のテナントが最近空室となってました。 昨日、次に入居されるお店屋さんが決まり、丁

記事を読む

20年くらいお店してても知らん人は知らんのです

本日、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店にて営業しております。 高槻店も岡町本店、GW期間中

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

スタッフ同士のありがとうのやりとりは、お客さんの心を温める

昨日は2回目のワクチン接種からの1日目で、接種した側の左腕が痛かったの

→もっと見る

PAGE TOP ↑