*

アイスコーヒー用の豆をホットで飲むのも美味しいんやで

公開日: : coffee ,

本日、日曜日は日曜日だけが営業日の岡町本店で、このブログを書いております。
今日はコーヒーシロップの仕込み焙煎が、本日焙煎分も含めて55キロの焙煎を早朝からスタート。

 

昨日の高槻店の業務終了後に岡町本店に移動、車から荷物を降ろして、実家に泊まりました。
久しぶりに母親の豚汁を食べて、美味しいなぁと思いつつ、早々に寝床につき、本日焙煎をきっちりと完了しました。

 

コーヒーシロップの仕込み焙煎は、必ずこちらの岡町本店の焙煎機でしております。
なぜかというと、高槻店の焙煎機とは少し仕様が異なりまして、こちらの方が深い味わいを作ることができるのです。

 

コーヒーシロップは、どっしりした質感があった方が美味しいので、こちら岡町本店で焙煎をしております。
今回もばっちり、美味しいのが出来上がりました。
あとは工場へ出荷、それまで少し寝かせておきます。

 

 

アイスコーヒー用の豆をホットで飲むのも美味しいんやで

 

コーヒーシロップは、アイスコーヒー用の豆と同じく、かなり深い焙煎度合いにします。
この時に注意することが、焦がさないこと。

 

コーヒーの苦みは焦げた苦みではありません、純粋なコーヒーの苦みを表現するために、焦がしてはならないのです。

 

なので、焦がさないように。
そして、味わいのプロ用語で「辛い」と表現するのですが、口の中がチクチクする時があります、これが辛いということなんですが、火加減がきついとその辛いが出てくるのですね。

 

ですから、焦がさず、そして辛くならないように、アイスコーヒー用の豆などの超深煎りは慎重に焙煎します。

 

皆さん、アイスコーヒー用の豆というとアイスコーヒーだけにしか使えない、と思われている方も多いようですが、ホットで飲んでも美味しいんですよ。

 

苦みの裏側にある甘みに注目

 

飲んだ時は苦みが広がりますが、途中から甘みがぶわっと広がってきます。
全てのアイスコーヒー用の豆がそうだとは言いませんが、今日焙煎したコーヒーシロップ用の豆をちょっと試飲用に取っておいたのですが、それを飲むと、すごい甘いです。

 

これはいいコーヒーシロップが出来ること間違いない。

 

どうしても先入観で、アイスコーヒー用の豆は苦いとあるかもしれませんが、島珈琲の場合は苦みは優し目で、特にコーヒーが持つ天然の甘みもお楽しみ頂けます。

 

寒くなると苦みのあるコーヒーが欲しくなりますよね、そんな時、アイスコーヒー用の豆をお試しになるのはどうでしょうか。

 

クリームを使ったケーキなどにも相性がいいですよ。

 

それでは、コーヒーシロップの出来上がり、お楽しみに。

アイスコーヒー用の豆をホットで飲むのも美味しいんやで、のお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

マンデリンというインドネシアのコーヒーの魅力

先日、島珈琲を見て頂いている税理士さんが、コーヒー豆を買いに来られてので、ついでにいろいろとお話をし

記事を読む

コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーで淹れて飲んでいます

朝型か夜型か、と問われると朝型人間です。 徹夜とかもうできません。   したがってコーヒー

記事を読む

コーヒーを飲んで美味しいと思う時、1つ言えること

昨日、電話がありました。 最近、売り込みの電話が多くて困っているのですが、またセールスの電話かなぁと

記事を読む

僕が好きなコーヒーの抽出方法はなんだと思います?

プロローグ だいたいブログのネタは、書くその日の前日お風呂を入りながら閃くことが多いのですが、友達

記事を読む

no image

プロとは

 どんなときでも  いつも必ず90点以上の味で コーヒーをいれれること と コーヒーをた

記事を読む

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせでした。  

記事を読む

コーヒーミルの使い方がわからない時、お店に持ってきて僕に聞いてください

昨日、お客さんがミルを持って来てくださりました。 ご両親が大事に使われていたそうで、見せて頂き使い方

記事を読む

深焙煎もスルデミナスのブラジルに (4849)

昨晩は早めに仕事が片付いたので、早々に家に帰りましてボクシングの中継をアマプラで観てました。 &nb

記事を読む

疲れている時のコーヒーの味わいは、いつもと違う

先日、小学校からの友達がお店に来てくれて、少ししゃべっていました。   どう最近? で始ま

記事を読む

あなたはどう飲んでる?コーヒーの飲み方を考えてみた

喫茶とは喫煙の「喫」とお茶の「茶」を足して喫茶、喫茶店とは喫煙とお茶ができるところという意味ですが、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑