*

グァテマラはどこで買ってもグァテマラか?

公開日: : coffee ,

最近 島家では、晩御飯が終わりコーヒータイムが終わると、ゲーム大会という流れになっています。

 

娘から始まって、次にカミさん、そして酔っ払いの僕。笑
それが終わると、みんなで寝たり、僕だけ居間に残り、本を読んだり、ぼっーーーとしたり。

 

昨晩は娘と布団へ向かい、お話しながらそして娘は夢の世界へ。
娘は寝ているにも関わらず、ゲームをしているようなカッコをしていて。

 

夢でもゲームをしているのかな、とその様子を見て、微笑んでいた僕でした。
さて、昨日、お客さんと会話していたことをブログに。

 

 

チャーハンはどこで食べてもチャーハンか?

 

チャーハンはチャーハンでも、そのお店お店で微妙に味わいが違い、味付けの個性もまた違いがありますよね。

 

コーヒーも同じで、グァテマラやブラジル、コロンビアと、銘柄の国が一緒であれば同じかというと、味わいも含め微妙にいろいろと違います。

 

その分別がつきにくいのがコーヒーなのですが、何が違うのか、というところを説明しますね。

 

まず同じグァテマラであっても、生産国は一緒だけど、生産地が違う。
お米で言ったら、日本米の福井産と秋田産みたいに、生産地が変われば気候風土も違うので、出来た農産物の味わいが変わってきますよね。

 

そこに品種、それから精製法の違いがあります。

 

そして農園の違い、これは育てる人の違いですね。
もちろん農協の様に地区で集まるコーヒー豆、というのもあります。

 

次にショップで

 

焙煎機のタイプによる味わいの違い。
ごく簡単に、料理で例えると、お肉をフライパンで焼くか、網焼きで焼くか、とかそんな違いですね。

 

そして焙煎度合いの違い、あっさり酸味がありフルーティな感じの中煎り=中焙煎、もしくは苦みとコクの深煎り=深焙煎か。

 

同じ国の銘柄のコーヒー豆でも、こうした違いがあり、お店によって考え方やスタンスが違うので、味わいが違ってくるのですね。
特に島珈琲のような個人店は、それがいわゆるお店の個性の味わいとなります。

 

同じ生産国の銘柄で、そして同じ生産地だと、共通した風味というのはありますが、それをどう料理するのか、料理人による微妙な味付けの違いのようなものが、焙煎人による味わいの違いになる、そんな感じですね。

 

そこがお店の特長であり、持ち味である、わかりにくいのですがコーヒー屋さんによる違いになります。

 

なので、同じグァテマラまでもお店が違えば(大手チェーン店は同じかもしれません)、違うもの、ということになります。

 

ちょっとわかりにくい説明ですが、お店によって違うということを頭の隅にでもおいておいてくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

実はコーヒーとワインって似てるんです

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスペリエンス・マーケティング塾で繋がっているお友達がいており

記事を読む

ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。   コーヒー豆を購入しに来

記事を読む

コーヒー焙煎屋ですが 僕苦いのは苦手です

こう見えてわりと失敗の多い人生でして、そうだ!と思いついてやってみては、思ったように行かず「あらら」

記事を読む

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて5人で南紀白浜アドベンチャーワ

記事を読む

コーヒー豆はバリボリ食べられるのか?

僕は昔、ボクシングを少しかじっていまして、その期間は短いものでしたが、スパーリングなどもしてました。

記事を読む

うまいコーヒーを焙煎するには!

今朝6時頃 高槻店へ向かう朝の風は涼しく これからもこの涼しい朝が続いてくれればなぁ~と 思いながら

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

コーヒーの挽き方 中挽きって何?

プロローグ コーヒー豆を粉にする、コーヒー豆を挽く時に中挽きだとか、粗挽きだとか、細挽きだとか、一

記事を読む

コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーで淹れて飲んでいます

朝型か夜型か、と問われると朝型人間です。 徹夜とかもうできません。   したがってコーヒー

記事を読む

ご存じでしたか?コーヒー豆にも旬があることを

プロローグ コーヒー豆にも旬があると「えっそうなんだ?」と思われる方も多いかと。 そうなんです、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
丁寧な接客を心がけて

高槻店の営業日はは火曜日から土曜日。 岡町本店の営業は日曜日だけ。 &

島珈琲の香りの定期便 香りあふれる便 version up しようか考え中

最近ですね、有難いことに島珈琲の香りの定期便、香りあふれる便のオーダー

粉の香りは細挽きより中挽きの方がいい?

昨晩、娘とカミさんがドラえもんの映画を観ていたので、僕はちょっと一人の

エスプレッソのお湯割りも美味しいで

最近、ファミリーコンピュータクラシックに家族でハマっています。 スーパ

高槻店の喫茶コーナーは続けていきます!

昨晩、娘と一緒に2月のカレンダーを見ていて、あれこれ話をしていて、2月

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑