*

グァテマラはどこで買ってもグァテマラか?

公開日: : coffee ,

最近 島家では、晩御飯が終わりコーヒータイムが終わると、ゲーム大会という流れになっています。

 

娘から始まって、次にカミさん、そして酔っ払いの僕。笑
それが終わると、みんなで寝たり、僕だけ居間に残り、本を読んだり、ぼっーーーとしたり。

 

昨晩は娘と布団へ向かい、お話しながらそして娘は夢の世界へ。
娘は寝ているにも関わらず、ゲームをしているようなカッコをしていて。

 

夢でもゲームをしているのかな、とその様子を見て、微笑んでいた僕でした。
さて、昨日、お客さんと会話していたことをブログに。

 

 

チャーハンはどこで食べてもチャーハンか?

 

チャーハンはチャーハンでも、そのお店お店で微妙に味わいが違い、味付けの個性もまた違いがありますよね。

 

コーヒーも同じで、グァテマラやブラジル、コロンビアと、銘柄の国が一緒であれば同じかというと、味わいも含め微妙にいろいろと違います。

 

その分別がつきにくいのがコーヒーなのですが、何が違うのか、というところを説明しますね。

 

まず同じグァテマラであっても、生産国は一緒だけど、生産地が違う。
お米で言ったら、日本米の福井産と秋田産みたいに、生産地が変われば気候風土も違うので、出来た農産物の味わいが変わってきますよね。

 

そこに品種、それから精製法の違いがあります。

 

そして農園の違い、これは育てる人の違いですね。
もちろん農協の様に地区で集まるコーヒー豆、というのもあります。

 

次にショップで

 

焙煎機のタイプによる味わいの違い。
ごく簡単に、料理で例えると、お肉をフライパンで焼くか、網焼きで焼くか、とかそんな違いですね。

 

そして焙煎度合いの違い、あっさり酸味がありフルーティな感じの中煎り=中焙煎、もしくは苦みとコクの深煎り=深焙煎か。

 

同じ国の銘柄のコーヒー豆でも、こうした違いがあり、お店によって考え方やスタンスが違うので、味わいが違ってくるのですね。
特に島珈琲のような個人店は、それがいわゆるお店の個性の味わいとなります。

 

同じ生産国の銘柄で、そして同じ生産地だと、共通した風味というのはありますが、それをどう料理するのか、料理人による微妙な味付けの違いのようなものが、焙煎人による味わいの違いになる、そんな感じですね。

 

そこがお店の特長であり、持ち味である、わかりにくいのですがコーヒー屋さんによる違いになります。

 

なので、同じグァテマラまでもお店が違えば(大手チェーン店は同じかもしれません)、違うもの、ということになります。

 

ちょっとわかりにくい説明ですが、お店によって違うということを頭の隅にでもおいておいてくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

あの芸能人のコーヒー TANPAN COFFEE テイスティングでOKを頂きました!

10月18日は高槻店臨時休業を頂き、そうですあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんにお会いし、奥ノ

記事を読む

いっぱいだーマン!

 頭の中が福祉施設に入るカフェの経営企画書のことで いっぱいだーマンだ! 寝ても覚めてもそ

記事を読む

毎日飲める あきない味つくりを目指して

本日は11月4日月曜日は祝日ですが、高槻店、岡町本店、cafeBe店、ともに定休日です。 どうぞお間

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

島珈琲からのクリスマスプレゼントを 今コロンビアがめっちゃいい!

昨晩は実家で、少し早めのクリスマスパーティを。 年末年始はお店がバタバタなので、いつも早めにしている

記事を読む

820ブレンド カフェラテ

  820ブレンド カフェラテ 黄金比8:2 牛乳8に対してカフェラテ小町2で割ると とっ

記事を読む

記憶に残る味

お客様がわざわざ「どうしても飲みたくなって・・・」 と車で1時間ちょいの時間をかけて 高槻店に来てく

記事を読む

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ 昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレス

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あの「そばかりんとう」入荷しました。再販してます!

本来なら、2月25日と26日は毎年、高槻天神祭りが開催され、高槻店の前

性別における味覚の違い

この時期、プレゼントでコーヒーをお渡しになる方が多いように感じます。

冷めても美味しい島珈琲のコーヒー

今朝、お客さんに島さんのコーヒーは、冷めても美味しく頂けますね、と嬉し

「家庭用のミル」の手入れ

本日は月曜日で、高槻店は定休日。 岡町本店は日曜日だけの営業なので、月

20年前、ハワイ島のコーヒー農園で学んだこと

島珈琲岡町本店をオープンさせたのは、2002年3月29日でした。 もう

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑