*

グァテマラはどこで買ってもグァテマラか?

公開日: : coffee ,

最近 島家では、晩御飯が終わりコーヒータイムが終わると、ゲーム大会という流れになっています。

 

娘から始まって、次にカミさん、そして酔っ払いの僕。笑
それが終わると、みんなで寝たり、僕だけ居間に残り、本を読んだり、ぼっーーーとしたり。

 

昨晩は娘と布団へ向かい、お話しながらそして娘は夢の世界へ。
娘は寝ているにも関わらず、ゲームをしているようなカッコをしていて。

 

夢でもゲームをしているのかな、とその様子を見て、微笑んでいた僕でした。
さて、昨日、お客さんと会話していたことをブログに。

 

 

チャーハンはどこで食べてもチャーハンか?

 

チャーハンはチャーハンでも、そのお店お店で微妙に味わいが違い、味付けの個性もまた違いがありますよね。

 

コーヒーも同じで、グァテマラやブラジル、コロンビアと、銘柄の国が一緒であれば同じかというと、味わいも含め微妙にいろいろと違います。

 

その分別がつきにくいのがコーヒーなのですが、何が違うのか、というところを説明しますね。

 

まず同じグァテマラであっても、生産国は一緒だけど、生産地が違う。
お米で言ったら、日本米の福井産と秋田産みたいに、生産地が変われば気候風土も違うので、出来た農産物の味わいが変わってきますよね。

 

そこに品種、それから精製法の違いがあります。

 

そして農園の違い、これは育てる人の違いですね。
もちろん農協の様に地区で集まるコーヒー豆、というのもあります。

 

次にショップで

 

焙煎機のタイプによる味わいの違い。
ごく簡単に、料理で例えると、お肉をフライパンで焼くか、網焼きで焼くか、とかそんな違いですね。

 

そして焙煎度合いの違い、あっさり酸味がありフルーティな感じの中煎り=中焙煎、もしくは苦みとコクの深煎り=深焙煎か。

 

同じ国の銘柄のコーヒー豆でも、こうした違いがあり、お店によって考え方やスタンスが違うので、味わいが違ってくるのですね。
特に島珈琲のような個人店は、それがいわゆるお店の個性の味わいとなります。

 

同じ生産国の銘柄で、そして同じ生産地だと、共通した風味というのはありますが、それをどう料理するのか、料理人による微妙な味付けの違いのようなものが、焙煎人による味わいの違いになる、そんな感じですね。

 

そこがお店の特長であり、持ち味である、わかりにくいのですがコーヒー屋さんによる違いになります。

 

なので、同じグァテマラまでもお店が違えば(大手チェーン店は同じかもしれません)、違うもの、ということになります。

 

ちょっとわかりにくい説明ですが、お店によって違うということを頭の隅にでもおいておいてくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

浄水器と整水器 コーヒーと水の関係

大阪は梅雨らしい天気が続いています 空梅雨だったので 農業を営んでいる方には恵みの雨でしょうか 降る

記事を読む

あの芸能人のお好みのコーヒーを作るときの注意点

あの芸能人こと、アパレルメーカー社長 奥ノ谷 圭祐さん、ニックネームは短パン社長。 短パン社長が一

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。     おはようございます。

記事を読む

焙煎カーブをえがく

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は「人生とはなんぞや」というの

記事を読む

丈夫なコーヒーミルは長く使える

5月28日火曜日は、長野県白馬五竜スキー場で開催する「短パンフェス」に参加します。 野外フェスティバ

記事を読む

コーヒーの起源、生豆を煮沸させて飲んでみた結果

プロローグ 何気なくブログのネタ探しに読んでいたコーヒーの本に、コーヒーの起源の事が書いてありまし

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ 島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。 これはドリ

記事を読む

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は

今日の #島珈琲録

久しぶりに書くことが浮かばない。 困ったなぁ。   ブログは

レストランの夢 再燃

僕の夢、目標ですね、のひとつに、レストランをしたいという思いがあります

学校コワイ ぶん/よつば もこ え/かしだ あゆみ こちらの絵本 島珈琲 高槻店で取扱いしてます!

  学校コワイ  ぶん/ よつば もこ え/ かしだ

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑