*

島珈琲のホウシン

公開日: : 焙煎アーティスト

日本語って面白いなぁって思います。
ブログのタイトルを考えていて、やっぱりタイトルで読み手の人におぉ読んでみたい、と思わすようなタイトルにしたいわけです。

 

今回の様にホウシンとカタカナで書いてしまえば、放心ともとらえることができるし、方針、豊心、疱疹、といろいろ勝手に連想できるのです、ちょっとやり方が卑怯かな。笑

でも方針ってしてしまうよりも、なんやろ?って読んでみよかなってなるでしょ。
うーん、ならんか。笑

 

ということで、今回は方針のほうです。
今回、5月28日火曜日に白馬で開催される短パンフェスで、あの高級コーヒーTANPANCOFFEEの復刻版を販売します。

 

それでその原料となる高級コーヒーが続々と入荷されてきました。

 

原料が更にいいとなると、やっぱりね、燃えてきます。
いつも燃えてますけどね。
更に、ということです。笑

 

では、島珈琲のラインアップにはなぜ高級コーヒーが並ばないのか、という方針のお話を今回は。

 

 

島珈琲の高級コーヒーたち

 

島珈琲の中での高級コーヒーたちは、マンデリン、エチオピアモカ、グァテマラとなります。
その他は等級はハイグレードのコーヒー豆ですが、高級コーヒーの部類にはギリギリ入らないコーヒー豆たちです。

 

販売する価格帯も安くはないが高くもない、という価格帯で設定しています。

 

理由はというと、ご家庭でガブガブコーヒーを飲まれる方に美味しいコーヒーを沢山飲んでもらえる、リーズナブルな価格が僕の目指すところで、1日に沢山飲んで、沢山香りに癒されて欲しい、という思いからそうした価格帯を設定しています。

 

ですので、まとめて購入して頂くと、例えば100gより500gの方が、リーズナブルな価格になるように設定してます。
その価格帯を形成するのに、超高級コーヒーがラインアップにあると、バランスが崩れてしまうため、島珈琲では100g490円~650円で設定できる中での、原料であるコーヒー生豆を選んでいる、ということになります。

 

そしてもう1つ・・・

 

ガンガン焙煎したいんです。
僕はこの焙煎という作業が大好きで、自分の思うようなコーヒーを描きたい、から独立開業しました。

 

お客さんに、新鮮な香りで喜んでもらいたいし、美味しいって喜んでもらいたい。
自分の好きなことをして、なおかつ喜んでもらえるって最高じゃないですか。

 

ですから、量を販売できる設定にして、そして自分も大いに楽しみたい、というわけです。

 

焙煎して美味しいコーヒーを作る、そうしてそれで喜んでもらえる、両方がハッピーになるって素晴らしいじゃないですか!

 

そんなこんなで、島珈琲のコーヒー豆の価格帯はそうした理由で、そうなっております。

 

でも高級コーヒーを焙煎できるってことも、とてつもないしあわせでございます。
TANPANCOFFEEを待ってくれている方々に、心を込めて焙煎しますよー!

 

最高の香りを来場する方へ、お届けしたいと思ってます。
5月28日火曜日は長野県白馬五竜スキー場にて開催される、短パンフェス、に出店するため、翌日5月29日と2日間、高槻店は臨時休業を頂きます。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

島珈琲のすっきしりした味わいができるのは焙煎機が違うから

僕がコーヒー屋さんをしようと思ったのは、やっぱりですね、焙煎という作業が面白いから、そして好きだから

記事を読む

安定した味作り、その心がけは

実は人間ドックを受けた事ないのですね。 特定検診にしかり、受けとかなあかんなぁと思いつつ、先延

記事を読む

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と家族で温泉旅行を行ってきます。

記事を読む

僕が毎朝つぶやいている言葉

僕がツイッターを島珈琲に役立てよう、と本気で思ったのは、2014年7月14日から15日にかけて開催さ

記事を読む

水だしコーヒーパックで美味しい水だしコーヒーを作ってみた

プロローグ 今日はアイスコーヒー塾の開催日です。準備も万端。アイスコーヒーの飲み比べを中心に、アイ

記事を読む

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきました。  

記事を読む

愛もないところには、良識もまた育たたない

さて今日は休日です。 本日は実家に遊びに来ています。   娘とカミさんはおばあちゃんと買い

記事を読む

島珈琲社会貢献部より3つのお知らせ

最近 娘に見える場所で 僕が シャドウピッチングやシャドウバッティングをしていると なぜか ケタ

記事を読む

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで、ね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
開業相談 過去の失敗からお話できることをお伝えして

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店での営業でした。 岡町本店は日

影で力を発揮しているヤツがいる

実は近畿の梅雨入りがまだなのです。 四国、中国、九州の北部、そして近畿

店頭でコーヒーミルを展示、販売してない理由

終わりました。 父の日ギフトの発送。   間違えないように、

工務店や蕎麦屋がコーヒーを販売?あずブレンド、そばっこブレンドめっちゃ売れてます!

    しかしすごいです、お二人とも。

コーヒー豆の裏作とか表作とかの話

まずはご連絡から。 6月の末に大阪の北港か南港かで、サミットが開催され

→もっと見る

PAGE TOP ↑