*

島珈琲のホウシン

公開日: : 焙煎アーティスト

日本語って面白いなぁって思います。
ブログのタイトルを考えていて、やっぱりタイトルで読み手の人におぉ読んでみたい、と思わすようなタイトルにしたいわけです。

 

今回の様にホウシンとカタカナで書いてしまえば、放心ともとらえることができるし、方針、豊心、疱疹、といろいろ勝手に連想できるのです、ちょっとやり方が卑怯かな。笑

でも方針ってしてしまうよりも、なんやろ?って読んでみよかなってなるでしょ。
うーん、ならんか。笑

 

ということで、今回は方針のほうです。
今回、5月28日火曜日に白馬で開催される短パンフェスで、あの高級コーヒーTANPANCOFFEEの復刻版を販売します。

 

それでその原料となる高級コーヒーが続々と入荷されてきました。

 

原料が更にいいとなると、やっぱりね、燃えてきます。
いつも燃えてますけどね。
更に、ということです。笑

 

では、島珈琲のラインアップにはなぜ高級コーヒーが並ばないのか、という方針のお話を今回は。

 

 

島珈琲の高級コーヒーたち

 

島珈琲の中での高級コーヒーたちは、マンデリン、エチオピアモカ、グァテマラとなります。
その他は等級はハイグレードのコーヒー豆ですが、高級コーヒーの部類にはギリギリ入らないコーヒー豆たちです。

 

販売する価格帯も安くはないが高くもない、という価格帯で設定しています。

 

理由はというと、ご家庭でガブガブコーヒーを飲まれる方に美味しいコーヒーを沢山飲んでもらえる、リーズナブルな価格が僕の目指すところで、1日に沢山飲んで、沢山香りに癒されて欲しい、という思いからそうした価格帯を設定しています。

 

ですので、まとめて購入して頂くと、例えば100gより500gの方が、リーズナブルな価格になるように設定してます。
その価格帯を形成するのに、超高級コーヒーがラインアップにあると、バランスが崩れてしまうため、島珈琲では100g490円~650円で設定できる中での、原料であるコーヒー生豆を選んでいる、ということになります。

 

そしてもう1つ・・・

 

ガンガン焙煎したいんです。
僕はこの焙煎という作業が大好きで、自分の思うようなコーヒーを描きたい、から独立開業しました。

 

お客さんに、新鮮な香りで喜んでもらいたいし、美味しいって喜んでもらいたい。
自分の好きなことをして、なおかつ喜んでもらえるって最高じゃないですか。

 

ですから、量を販売できる設定にして、そして自分も大いに楽しみたい、というわけです。

 

焙煎して美味しいコーヒーを作る、そうしてそれで喜んでもらえる、両方がハッピーになるって素晴らしいじゃないですか!

 

そんなこんなで、島珈琲のコーヒー豆の価格帯はそうした理由で、そうなっております。

 

でも高級コーヒーを焙煎できるってことも、とてつもないしあわせでございます。
TANPANCOFFEEを待ってくれている方々に、心を込めて焙煎しますよー!

 

最高の香りを来場する方へ、お届けしたいと思ってます。
5月28日火曜日は長野県白馬五竜スキー場にて開催される、短パンフェス、に出店するため、翌日5月29日と2日間、高槻店は臨時休業を頂きます。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほど焙煎が完了、10時より営業を

記事を読む

迷えば、その「迷い」はモノに移る

プロローグ 今まで結構迷って生きてきました。笑 特に焙煎のことは何度となく迷っては負のスパイラルに

記事を読む

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか

プロローグ ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか? この答えにたいして、

記事を読む

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営

記事を読む

500gパックがリーズナブルなのは、安売りしたいわけじゃない

本日は店先の防水コンセントを取り付ける工事でした。 といっても、30分ほどで終わりました。 &nbs

記事を読む

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで、ね。  

記事を読む

岡町本店に暖簾がかかりました

昨日、お客さんとお話をしていて、そうなんや!と腹にストンと落ちた、これまでのことを納得できたことを教

記事を読む

コーヒーの焙煎っていう言葉は浸透してるのか

プロローグ 僕がコーヒーの焙煎に興味を持ち始めた頃は2000年代に入る少し前、1990年の中盤でし

記事を読む

新しい年に向け読むべき本のススメ #短パン本

  「うまくいかない人は、お客さんが買いたいものを売ろうとするのではなくて、自分が

記事を読む

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを作るうえで大事、ということを今

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑