*

株式会社にして改めて想ふこと

公開日: : 焙煎アーティスト, 社会貢献部

親しくさせてもらっている銀行さんがあります。
出店時の資金や、その後の運転資金の借り入れなどで、お世話になっている地元の銀行さんです。

 

今回、法人なりにするにあたって、またいろいろとお世話になっているのですが、担当の方とお話していて、わりとびっくりされるんです。

 

「あの僕、実は株式会社とか法人とか、ほんまに興味ないのですよ。
別に多店舗展開するつもりもないですし、お店を大きくしようと思う野心もないですし、社長になることが夢でもなかったし、ただ法人に変えるタイミングが近づいきていて、これより後になるのだとしたら、今1歳でも若いうちにしとこうか、みたいな感じだけなんです。」

 

と言うと、驚かれるのです。
それはそうかもしれませんね。(笑)

 

今朝カフェBeに行くと綺麗な紫陽花が咲いていました、こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

生涯、職人

 

職人には憧れました。
だから今、その憧れた職人のお仕事をしております、毎日が楽しいです。

 

現場が大好きです。
しょっちゅう接客のミスもして自己嫌悪に陥ることしばしばだけど、お客さんにコーヒー豆を販売する接客も大好きです。

 

株式会社にして、島はなんかお店大きくしようとしてんの?なんか野望もってるの?と思われている、おなじみのお客さんも中にはおられるかと思いますので、きちんとお伝えしておきますね。

 

島珈琲のコーヒー豆は僕が一生、コーヒー焙煎をします。
コーヒー焙煎が好きだからこそ、自分の思う表現をしたくて独立をしたわけで、もしこの楽しい作業を誰かに譲ることや、コーヒー焙煎で自分の表現が出来ない様になることが、この先に何かであったとしたら、株式会社の看板は下ろしてもかまわない気持ちです。

 

お店も大きくするつもりはありません。
自分の目の届かなくなる場所ができることは、僕の本望ではありません。

 

なので、岡町本店と高槻店は今のままでこれ以上でもこれ以下でもないですので、ご安心くださいね。

 

じゃあなんで法人なりしたの?

 

勢いです。(笑)

 

僕の中では正直、個人でも法人なりしてもどちらでも良かったのですが、なった以上は、その法人という島珈琲株式会社という、社会的信用を「良い意味」で利用して行きたいと考えております。

 

それはやっぱりですね、障がいある方の働く場所を増やそうプロジェクト、島珈琲社会貢献部に生かすことができれば、と今の段階では考えております。

 

お店のこともしっかりやりながらということを大前提にした上で、コーヒー屋で蓄積した経験を生かし、このプロジェクトに法人としての何かしらの知恵や力を用いて、成功に結びつけていきたいなぁと考えております。

 

法人なりの作業で、ガスや電気の名義変更なんかしていて、ふとこれからの自分の在り方を考えた時、やっぱり職人で生きていきたいというのことを強く思い、それを改めて認識しましたので、今回は島珈琲ファンの皆様へ、僕の想いを言葉にしてみました。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店によってコーヒーの味わいの違いがあるのは、焙煎機のせいでもあるのです

プロローグ コーヒーの味わいが違うのは、コーヒー豆の違いでブラジルとかコロンビアとかもありますが、

記事を読む

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見たい映画を姉とかわりばんこで観て

記事を読む

言葉が通じなくとも気持ちは通じる 

焙煎する前に焙煎機を暖機し 釜をじんわりと暖めてから 1回目(1バッチ目)を始めます 通常20分

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

連休明けはなんだか祭りのあとのような気分ですね

昨日 地元では有名な食育のセミナーの予約をしました! 島珈琲 高槻店の向かいのビル 2Fで開催されて

記事を読む

それはお客様の笑顔が見たいから。なぜ僕がSNSやブログに夢中になるのか。

プロローグ 僕は月曜日を定休日にして、ブログは1日1記事を。 フェイスブックは、1日にブログのリ

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

風呂敷ギフト 講習会

 昨日 娘が元気がないねん と家に帰ったら嫁さんに言われましたどうやら熱があったみたいで 

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑