*

コーヒーも進化している

公開日: : coffee

僕がコーヒー豆屋、島珈琲を開業したのは2002年、26歳の時でした。
ブログらしきものは2003年くらいから始めており、いろんなことを書いてきました。

 

ふとね、自分の書いていることは本当に正しいのだろうか、って思ったんです。

 

というのも、コーヒーのことはいろいろ勉強していますが、わりと古い知識のままのところもあるのですね。

 

もちろん、実践してきているので、机上の空論をここでお話しているわけではないのですが、見渡せば新しい抽出方法などもいろいろと生まれてきているわけです。

 

変わってないものは変わってませんけどね。
ぺーパードリップなんかも、原理は変わってません。
お湯の温度など、疑問がでるところも昔とあまり変わってません。

 

そもそも「昔」ってどんな定義だろう。
今回はエッセイな感じで。

 

 

コーヒーミルもそんな言うほど変わっていない。
もちろんボディやデザインが変わったりしているけども、自動車のような15年前と現在を比べて、コンピュータが駆使されている、一般的なコーヒーミルとかは目にすることはありません。

 

僕がコーヒーマニア時代に使っていたコーヒーミル、ですから20年以上のコーヒーミルは現在でもじゅうぶんに力を発揮してくれています。

 

昔のままでも、じゅうぶんに美味しいコーヒーは作れるのですね。
でも、僕よりも若い経営者のコーヒー屋さんやバリスタさんが、いろいろと新しい方法でドリップしてたりして、そうか、そういう視点もあるんだなぁと感心させられるわけです。

 

ドリップコーヒーで淹れている途中に、竹ベラでコーヒーの粉を混ぜたりだとか。
コーヒーの新しい抽出器具もどんどん増えています。

 

そうコーヒーも進化しているわけです。
どれが正しい、というのはなく、最終的にはどれが好みか、が選択における一番大切なところで、正しいなんて人それぞれ。

 

ですが、知識を昔のままで止めていたらあかんなぁ、と改めて思ったわけです。
島珈琲もあと3年で、開業から20年。
吉本の漫才師で例えるなら、中堅くらいには来ているはずです。

 

若い時は知らんことでも、若いから許されると大きくでれましたが(笑)、やっぱり多少なりとは影響があるわけで、もうちょっと勉強しなくては、なんて思ったのであります。

 

歳を重ねようが、大きくでる、というのは大事ですが、過去の知識だけに頼らず、もちろん積み上げた実績からお話できることもありますが、コーヒーのこともどんなことも、どん欲に学ぶ姿勢は忘れたらあかんなぁ、と思った次第です。

 

経営のことの勉強も大事ですが、コーヒーのことももっともっと勉強しよう、とふと思った心の中のことを今日は書きました。

 

日々、心と技の向上を目指して。
よし、ゆこう。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フレンチプレスで水出しコーヒーをつくったよ!

プロローグ 先日、お客様から「フレンチプレスで水出しコーヒーって出来ますか?」と聞かれ、ボクシング

記事を読む

「ナイスカットミル」や「みるっこ」の中挽きって、どの目盛り

中心と言っても、人によって違う。 僕の生活はコーヒーが中心。   でも、あなたは? 必ずし

記事を読む

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

心に残る

 名付けて 心に残るコーヒー教室恋に落ちるように コーヒーに落ちる 知っ得講座月一のコーヒ

記事を読む

コーヒーの価格に対して僕はこんなことを考える

先日、お客さんとお話していて、コーヒーの価格のお話になりました。 島さんのところはコーヒーは美味し

記事を読む

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

ブレンドは輸入前にもされているの?

今年5月1日に島珈琲株式会社を設立。 いろいろある契約、個人から法人への変更手続きがほぼほぼ完了し

記事を読む

ええ豆タンザニア入荷しました

昨晩はダッシュで帰宅。 といっても、バイク通勤ですのでいつでも、安全運転のダッシュなのですが、気持ち

記事を読む

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー豆を混ぜ合わせているコーヒーで

記事を読む

しまこーひーのフレンチプレス大全

プロローグ 島珈琲のお客様が、先日「フレンチプレスにはまったー!」といろいろご相談を受けましたので

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
完璧を目指さない

島珈琲には高槻店と岡町本店にそれぞれ焙煎機があり、2台所有しています。

職人さんの芸術的技術に触れる

本日も昨日に続き、店前の屋根の修繕工事をしています。雨が長く降ると、壁

急遽、5月28日29日は雨漏り補修工事をしてます!でも高槻店は通常営業です!

申し遅れました! 急遽、本日5月28日木曜日と5月29日金曜日、高槻店

焙煎機のメンテナンス週間です

先週は岡町本店の焙煎機、今週は高槻店の焙煎機、それぞれメンテナンスをし

高槻店の喫茶コーナーは2020年5月いっぱいを持って終了します

昨日はお休み。 午前中は岡町本店の焙煎機のメンテナンスを。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑