*

コーヒーの酸味について考える

公開日: : coffee

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。

 

僕はですね、きゅうりの酢の物を思い浮かべました。
島家では、割と食卓に並ぶ回数の多い献立で、すっぱいですよね。

 

あとは、もずく酢とか、酢が絡んでいますね、僕の場合は。

 

皆さんは何が思い浮かびましたか。
さて今回はコーヒーの酸味について。

 

コーヒーの酸味というと、焙煎してから日が経って、劣化して出てくる酸味を多くの人は思い浮かべるかと思いますが、そうじゃありません。

 

フレッシュなコーヒーが持つ、心地良い味わいの酸味。
決してとげとげしいものではなく、口のなかをさっぱりしてくれる、フルーツのような酸味。

 

そんな酸味について、書いていきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

リンゴ酸がある

 

さて、こちらは、序説 珈琲学から抜粋した文です。

 

ブラジル珈琲の酸味は、クロロゲン酸をベースにして、不揮発性のリンゴ酸+クエン酸、揮発性ギ酸+酢酸その他から構成され、その含まれる割合は、73:18:7:2である。

 

リンゴ酸とは、文字通りリンゴから発見されたもので、つまりコーヒーにも入っている、ということをお伝えしたいのですね。

 

その割合も酸味の中では7割を支配している、とのこと。
もちろん、これはブラジルコーヒーでの値であって、例えばコロンビアやグァテマラなどはまた違う数値だと思われます。

 

ここで言いたいのは、コーヒーの酸味はフルーツだということ。
コーヒーの酸味は、リンゴ酸がある酸味なのです。

 

 

 

中焙煎と深焙煎

 

中焙煎はどちらかというと、味わいに酸味が前面にくるタイプ。
深焙煎はどちらかというと、味わいに苦味が前面にくるタイプ。

 

フルーツのような酸味を楽しめるのは、中焙煎となります。

 

ただし先ほど書きましたように、焙煎から日が経って、劣化したために生まれた酸味とはまた別物です。

 

コーヒーにあるフルーツのような優しく甘い酸味は、焙煎度合いが中焙煎で、焙煎してから日が浅く新鮮で、ちゃんと焙煎されたコーヒーに宿るもの、だと考えます。

 

コーヒーの酸味は、日が経って劣化して生まれた酸味と、どうしても混同してしまいやすいですが、ほんとうに美味しいコーヒーの酸味は、やみつきになるくらい爽やかで美味しいです。

 

コーヒーの酸味にはリンゴ酸が入っている、こう言うと、コーヒーにフルーツのような酸味がある、というとちょっとうなずけるのじゃないかなぁと思って、資料からリンゴ酸のことを引っ張ってきました。

 

良いコーヒーの酸は、リンゴ酸。
今回はこれを頭にいれて、次回酸味のコーヒーを愉しむ時にちょっと思いだしてください。

 

そうしたら酸味にたいするイメージも変わってくるかも。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

自家焙煎

 僕がコーヒー屋を開店したときは 「自家焙煎」という言葉が じぶんとこで焙煎してます!って

記事を読む

改めて店舗紹介 なぜならあまり知られてないから 笑

プロローグ 昨日はお休みを頂き 梅田までセミナーを受講してきました マーケティングのセミナーでし

記事を読む

夏のコーヒー豆は脂のまわりが早い

夜、いつも娘が、一緒に寝ようと言います。   僕はビールを食らいながら、ご飯を

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

スーパーサブを目指して

どちらかというと目立つのが嫌いな僕です。   と言うと、あまり信じてもらえませ

記事を読む

同じコーヒー豆でもコーヒーミルによって味が変わるという摩訶不思議

コーヒーの醍醐味の一つ、コーヒー豆を粉にする。   御家庭でコーヒーを淹れる場

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑