*

ブレンドは輸入前にもされているの?

今年5月1日に島珈琲株式会社を設立。
いろいろある契約、個人から法人への変更手続きがほぼほぼ完了し、やっと普通になってきたなぁ感を持っている僕です。

 

社会保険のなどの手続きも済み、残すところあと2つほどあるのですが、その中で聞いた時に「えっ」と思ったのが、営業許可証。

 

個人から法人の名義変更はできないらしく、個人を廃業して新たに法人として所得しないといけないそうで、やっと今その準備に取りかかっております。

 

一気に終わらせたいけども、自分だけの処理では終わらないことなので、いろいろと時間はかかりました、があと少し。
お店のことをしながら、並行して書類を用意しております。

 

いろいろと落ち着きを取り戻しています。
暑い毎日いかがお過ごしでしょうか。
暑さ、それから台風にお気を付けてお過ごしくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

ブレンドは輸入前にもされているの?

 

はい、されているものもあります。
もちろんブレンドされていないものもあります。

 

ブレンドはいくつか種類があるのですが、焙煎したコーヒー豆同士でブレンドするのをアフターミックスといい、焙煎する前にブレンドするのをプレミックスと呼んでいます。

 

そして、そのプレミックスの前に生産地でブレンドしているもの、今回はこのお話です。

 

これに関してはブラジルがやっぱりすごいですね。
ブレンドもどこまでを定義とするのか、がややこしいところなのですが、同じく国で、同じ生産地域のものをブレンドしたモノ。
同じ国の中で、生産地域の違うものをブレンドして味わいを作るものとがあります。

 

僕も知っていることが曖昧で、全てを詳しくは説明出来ないのですが、ブラジルにはクラシフィカドールというブラジルで生産されたコーヒー豆をブレンドする人、コーヒー鑑定士ですね、がおられるのですが、商社の人がやっぱりすごいと言っておられました。

 

何がすごいのか

 

先日、そのブレンドしたブラジルコーヒーを飲んで感動したのです、あっこれ昔に飲んだブラジルの味わいだ、と。

 

僕ももうそこそこの年齢なので、このコーヒーの世界ではだんだんと古い人に入っていくところだと思うのですが、そうなんです昔に飲んでた、いわゆるブラジルらしい風味を持ったブラジルだったのですね。

 

近年、その風味が少なくなってきたなぁって思っていたのですが、ブレンドで再現できるのですね。

 

というか、その鑑定士さんにお願いするとこの地域とこの地域のものをブレンドして、っていとも簡単に作られたらしく、その話を商社さんから聞いてすごいなぁって思っていたんです。

 

このブレンドに関しては、僕たちプロが仕入れをするときにそれらを選ぶので、お客さんがそれを欲しい!と思っても簡単に選べるわけではないのですが、参考になるかなぁと思って書きました。

 

ブレンドとは、結局、味を組み合わせることで、単品では表現できない味わいを作ること。
複雑さが持ち味です。

 

どのブレンドでも、作り手の表現したい味わいが詰まっているので、その複数の味わいが重なる楽しさを飲む時に楽しんでもらえたらなぁと思っております。

 

ということで、ブレンドは輸入される前でもされているものはありますし、輸入後、焙煎前、焙煎後といろいろあります、ということをお伝えしたかったブログでした。

 

今回はちょっとまとまり悪いなぁ、と自分の中で思っているのはナイショです。(笑)

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

ペーパーはタッパーで

 ほんとは昨日書こうと思っていた記事なんですが僕はブログの記事の書きためすることはせずその

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

焙煎度合いで豆の大きさが違う・ドリップ時の感触が変わる

今日、早朝からコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を岡町本店でするために、前日に岡町本店に荷物を運び、岡

記事を読む

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。 自営業なので、時間配分は自分で

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑