*

ブレンドは輸入前にもされているの?

今年5月1日に島珈琲株式会社を設立。
いろいろある契約、個人から法人への変更手続きがほぼほぼ完了し、やっと普通になってきたなぁ感を持っている僕です。

 

社会保険のなどの手続きも済み、残すところあと2つほどあるのですが、その中で聞いた時に「えっ」と思ったのが、営業許可証。

 

個人から法人の名義変更はできないらしく、個人を廃業して新たに法人として所得しないといけないそうで、やっと今その準備に取りかかっております。

 

一気に終わらせたいけども、自分だけの処理では終わらないことなので、いろいろと時間はかかりました、があと少し。
お店のことをしながら、並行して書類を用意しております。

 

いろいろと落ち着きを取り戻しています。
暑い毎日いかがお過ごしでしょうか。
暑さ、それから台風にお気を付けてお過ごしくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

ブレンドは輸入前にもされているの?

 

はい、されているものもあります。
もちろんブレンドされていないものもあります。

 

ブレンドはいくつか種類があるのですが、焙煎したコーヒー豆同士でブレンドするのをアフターミックスといい、焙煎する前にブレンドするのをプレミックスと呼んでいます。

 

そして、そのプレミックスの前に生産地でブレンドしているもの、今回はこのお話です。

 

これに関してはブラジルがやっぱりすごいですね。
ブレンドもどこまでを定義とするのか、がややこしいところなのですが、同じく国で、同じ生産地域のものをブレンドしたモノ。
同じ国の中で、生産地域の違うものをブレンドして味わいを作るものとがあります。

 

僕も知っていることが曖昧で、全てを詳しくは説明出来ないのですが、ブラジルにはクラシフィカドールというブラジルで生産されたコーヒー豆をブレンドする人、コーヒー鑑定士ですね、がおられるのですが、商社の人がやっぱりすごいと言っておられました。

 

何がすごいのか

 

先日、そのブレンドしたブラジルコーヒーを飲んで感動したのです、あっこれ昔に飲んだブラジルの味わいだ、と。

 

僕ももうそこそこの年齢なので、このコーヒーの世界ではだんだんと古い人に入っていくところだと思うのですが、そうなんです昔に飲んでた、いわゆるブラジルらしい風味を持ったブラジルだったのですね。

 

近年、その風味が少なくなってきたなぁって思っていたのですが、ブレンドで再現できるのですね。

 

というか、その鑑定士さんにお願いするとこの地域とこの地域のものをブレンドして、っていとも簡単に作られたらしく、その話を商社さんから聞いてすごいなぁって思っていたんです。

 

このブレンドに関しては、僕たちプロが仕入れをするときにそれらを選ぶので、お客さんがそれを欲しい!と思っても簡単に選べるわけではないのですが、参考になるかなぁと思って書きました。

 

ブレンドとは、結局、味を組み合わせることで、単品では表現できない味わいを作ること。
複雑さが持ち味です。

 

どのブレンドでも、作り手の表現したい味わいが詰まっているので、その複数の味わいが重なる楽しさを飲む時に楽しんでもらえたらなぁと思っております。

 

ということで、ブレンドは輸入される前でもされているものはありますし、輸入後、焙煎前、焙煎後といろいろあります、ということをお伝えしたかったブログでした。

 

今回はちょっとまとまり悪いなぁ、と自分の中で思っているのはナイショです。(笑)

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アイスコーヒーを作ったが氷を入れたら薄くなる。どうするしまこーひー?

プロローグ さて、今回の記事はお客様から頂いた質問についてお答えする記事です。 こんにちは 焙煎

記事を読む

コーヒー豆を粉にして購入した時、開封しなくても冷凍庫に保存すること!

プロローグ 僕はツイッターをしておりまして、日に4回くらいツィートをしています。 決めないと出来

記事を読む

コーヒーの挽き目 粉の細かさ 粗さは なににつながる?

さて昨日は臨時休業を頂きまして、両親と家族で池田の伏尾にある不死王閣という温泉旅館に行ってまいりまし

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か (続き)

プロローグ さて、昨日の続きです。 昨日のブログで書いていくと長文になるので、2部にしました。

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。   小学

記事を読む

出張コーヒー教室に行ってきました!

自動思考とは怖いモンで 例えばお風呂のシャンプーの位置 シャンプー コンディショナー の順で並んでい

記事を読む

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっちにしても楽しめることができたら

記事を読む

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12時半、奥さんが体調が芳しくなか

記事を読む

ブレンド

 昨日 四季菜フレンチ ソレイユのシェフとお話ししていまして シェフが「コーヒーはごまかし

記事を読む

田中カプチーノ

 施設利用者である田中君は カフェBeで実習生として 僕の指導を受けている つまり就労支援

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

コーヒーミルを手入れするのに役立つ道具たち

昨日から高槻店の焙煎機のメンテナンスに入りました。 と言っても、営業

→もっと見る

PAGE TOP ↑