*

ブレンドは輸入前にもされているの?

今年5月1日に島珈琲株式会社を設立。
いろいろある契約、個人から法人への変更手続きがほぼほぼ完了し、やっと普通になってきたなぁ感を持っている僕です。

 

社会保険のなどの手続きも済み、残すところあと2つほどあるのですが、その中で聞いた時に「えっ」と思ったのが、営業許可証。

 

個人から法人の名義変更はできないらしく、個人を廃業して新たに法人として所得しないといけないそうで、やっと今その準備に取りかかっております。

 

一気に終わらせたいけども、自分だけの処理では終わらないことなので、いろいろと時間はかかりました、があと少し。
お店のことをしながら、並行して書類を用意しております。

 

いろいろと落ち着きを取り戻しています。
暑い毎日いかがお過ごしでしょうか。
暑さ、それから台風にお気を付けてお過ごしくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

ブレンドは輸入前にもされているの?

 

はい、されているものもあります。
もちろんブレンドされていないものもあります。

 

ブレンドはいくつか種類があるのですが、焙煎したコーヒー豆同士でブレンドするのをアフターミックスといい、焙煎する前にブレンドするのをプレミックスと呼んでいます。

 

そして、そのプレミックスの前に生産地でブレンドしているもの、今回はこのお話です。

 

これに関してはブラジルがやっぱりすごいですね。
ブレンドもどこまでを定義とするのか、がややこしいところなのですが、同じく国で、同じ生産地域のものをブレンドしたモノ。
同じ国の中で、生産地域の違うものをブレンドして味わいを作るものとがあります。

 

僕も知っていることが曖昧で、全てを詳しくは説明出来ないのですが、ブラジルにはクラシフィカドールというブラジルで生産されたコーヒー豆をブレンドする人、コーヒー鑑定士ですね、がおられるのですが、商社の人がやっぱりすごいと言っておられました。

 

何がすごいのか

 

先日、そのブレンドしたブラジルコーヒーを飲んで感動したのです、あっこれ昔に飲んだブラジルの味わいだ、と。

 

僕ももうそこそこの年齢なので、このコーヒーの世界ではだんだんと古い人に入っていくところだと思うのですが、そうなんです昔に飲んでた、いわゆるブラジルらしい風味を持ったブラジルだったのですね。

 

近年、その風味が少なくなってきたなぁって思っていたのですが、ブレンドで再現できるのですね。

 

というか、その鑑定士さんにお願いするとこの地域とこの地域のものをブレンドして、っていとも簡単に作られたらしく、その話を商社さんから聞いてすごいなぁって思っていたんです。

 

このブレンドに関しては、僕たちプロが仕入れをするときにそれらを選ぶので、お客さんがそれを欲しい!と思っても簡単に選べるわけではないのですが、参考になるかなぁと思って書きました。

 

ブレンドとは、結局、味を組み合わせることで、単品では表現できない味わいを作ること。
複雑さが持ち味です。

 

どのブレンドでも、作り手の表現したい味わいが詰まっているので、その複数の味わいが重なる楽しさを飲む時に楽しんでもらえたらなぁと思っております。

 

ということで、ブレンドは輸入される前でもされているものはありますし、輸入後、焙煎前、焙煎後といろいろあります、ということをお伝えしたかったブログでした。

 

今回はちょっとまとまり悪いなぁ、と自分の中で思っているのはナイショです。(笑)

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

コーヒーはどんなときに飲みますか?

プロローグ 島さんはいつブログを更新しているのですか? と、先日お客様に聞かれました。だいたい朝

記事を読む

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていました。  

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問の一つです。 皆さんはどうさ

記事を読む

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅前なので割と人通りも多く、日曜

記事を読む

自宅でもできる簡単なブレンドを作る

先日あった大阪北部地震で、島珈琲高槻店があるビルの2階の窓ガラスに、しかも強化ガラスですよ、それに大

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていたのに、今日はいらないくらい。

記事を読む

ご存じですか?コーヒーにも裏作・表作があることを

さて、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー、TANPAN COFFEEの試飲

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
おうちで美味しいコーヒー飲むのにかかせないこと

次の月曜日は、高槻芥川町にあるテマヒマさんで、コーヒー講座を開催します

コスタリカの銘柄が変更になります!

昨日は娘の七五三でした。 豊中は岡町にある、原田神社で祈祷を。 &nb

いいモノを作りたいとき 心の状態も大事

先日、家に帰ると食卓の上に、娘からの手紙が。 開けてみると、父ちゃんい

プロのコーヒー用語では、苦みがある酸味があるはネガティブなんです

明日は月曜日ですので、僕自身のお休みです。 高槻店は定休日、岡町本店は

コーヒー豆を販売したい!何か許可は必要なの?

最近続けていろんなご相談を受けます。   その方の近くにコー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑