*

島珈琲社会貢献部ぼちぼちと

公開日: : 社会貢献部

昨晩は仕事を終えると一旦、家に帰り晩ご飯を食べ、その後ファミレスでラボロの定例ミーティング会の集まりでした。

 

ラボロというのは任意団体で、これから手続きを経てNPO法人にするつもりの団体です。
ここに集まる人達の目的は、障がいのある方の働く場所を増やすプロジェクトに参加し、文字通り働く場所を増やすために、僕たちは何ができるかを考え、それを行動に移していく組織です。

 

島珈琲社会貢献部もこちらのラボロに所属し、皆さんと一緒に行動しております。

 

大阪北部地震などの影響で、計画していたことが延期になってしまったりして、直近で特に何かをするわけではありませんが、少しずつ動いております。

 

昨日も良い時間でした。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。(写真は昨日ファミレスで食べたかき氷 イチゴやで!)

 

 

 

 

 

頭の中でイメージする

 

いろいろイメージしているんです。
僕はコーヒー焙煎屋ですので、培った経験や技術、持っている知識、それらを生かして何ができるか。

 

こうしたいなぁ、ああしたら、きっとうまくいくだろうなぁって。
但し僕の身体はひとつ、今の現状からどうしていくか。

 

お金、そして時間をどうするか、僕にとっても課題はまだまだです。

 

このブログで何度も書いていますが、100円コーヒーショップ、売店をしたいのです。
価格は100円じゃないかもしれませんが、コンビニコーヒーのような感じですね。

 

そこでスィーツとホットドッグのような軽食、またお弁当、そしてカレー、そしてコーヒー、あと一つプラスワンです。

 

この全ての商品にはラボロにスペシャリストがおられますので、プロデュースというカタチでそれぞれ素晴らしく美味しいものを考案してもらいたいなぁ、と考えております。

 

コーヒーは僕。

 

プラスワンは、障がいのある方が作るもので、メーカーになるもの。
メーカーとは仕入れ商品だけの販売ではなく、自らが作ったものを販売まで手がけることですね。

 

メーカーにならないと、やっぱり利益が出にくいので、僕たちの商品でも惹きつけて、そしてプラスワンはお持ち帰りできる商品、例えばですけど、どら焼きとか、手軽に食べられるものを作り、販売し利益をだして働く方々のお給料にしたいと考えます。

 

こうしたコラボ的な感じで、働けるショップを作りたいなぁって思ってます。

 

夢を現実にするには

 

言葉にすることかなと思ってます。

 

できるかどうか、やれるかどうか、そこにたどり着けるかは誰にもわかりません。
でも僕はチャレンジしたいのです。

 

高槻市役所でできたらいいなぁ、障がいある方が働くこうした売店をつくりたいなぁ、と叶うかどうかは別として、口にしておこうと思います。(笑)

 

あと2年で島珈琲株式会社の主なる借金が終わり、かなり身動きが軽くなります。
それまでに、何を準備できるかが、今、僕の考えていることです。

 

ということで、夢を実現するために時々、語らせてもらいますので、今回もお付き合いどうもありがとうございます。

 

辿り着いたとき、たとえその夢が違うカタチになったとしても、ひとつひとつその夢に向かってやるべきこと、やりたいことをこなしていこうと思っております。

 

これは僕の楽しみでもあります。

 

夢のお話でした、それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせでした。  

記事を読む

連休明けはなんだか祭りのあとのような気分ですね

昨日 地元では有名な食育のセミナーの予約をしました! 島珈琲 高槻店の向かいのビル 2Fで開催されて

記事を読む

スィーツバイキングだよ! 島珈琲 社会貢献部

早朝の風は涼しく 自転車をこぐのには 暑くない気候でしたが 時間が経ち開店前に 窓ふきなどをしに表に

記事を読む

講習会  恋する接客

 テーマは接客 障がいを持っている方が作る商品を福祉業界では 「授産品」といいます その授

記事を読む

no image

うりもんにする

 障がいをもった方の働く場所を増やそうプロジェクト まずはNPOを旗揚げし えびバーガーシ

記事を読む

客寄せパンダ大作戦

島珈琲高槻店では、ご近所の「ちくちく」さんの作品が、カウンター上、飾り棚に並んでおります。 こ

記事を読む

株式会社にして改めて想ふこと

親しくさせてもらっている銀行さんがあります。 出店時の資金や、その後の運転資金の借り入れなどで、お

記事を読む

講師として いよいよ

 さて来週木曜日は 「接客」というお題頂きまして障がいを持った方が作る商品 こちらを授産品

記事を読む

月額平均工賃 9761円

 昨日はカフェBeの現場に入っておりましたぽかぽか陽気のせいでしょうか とても忙しくさせて

記事を読む

島珈琲社会貢献部より3つのお知らせ

最近 娘に見える場所で 僕が シャドウピッチングやシャドウバッティングをしていると なぜか ケタ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑