*

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

公開日: : coffee

今週は嬉しいことがあります。

 

先日の大阪北部地震であるスタッフがその影響を受け、カフェBeの勤務をしばらくお休みしていました。
残るスタッフと僕とでカバーしていましたが、今週にそのスタッフがカフェBeに復帰するとの連絡が。

 

ほんとうに良かった。

 

また元気に働いてもらえる姿を見ることができると、嬉しいですね。
それまでカバーして頑張ってくれた、スタッフ皆にも感謝です。

 

突然の震災で普段と違うローテーションになったも関わらず、皆が進んでカバーしてくれたことに、誇りと感謝を持っている島です。

 

人に支えられているなぁ、と感謝です。

 

またいつもカフェBeのチームで、営業ができることに胸をなで下ろしております。
落ち着いたら、皆でお食事会をしたいなぁなんて考えてます。

 

人こそ宝ですね。

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法とは

 

前回のブログでは、アイスコーヒーを美味しく作るコツを簡単に紹介しました。
そのブログはこちら。

 

https://blog1.shima-coffee.com/?p=18571

 

その中で急冷するときに、ステアリング略してステアでグルグル回しながら冷却するのではなく、上下にかくように冷却する方が、氷が溶けなくて、つまり溶けた氷の水でコーヒーが薄まらないのでいいですよ、と書きました。

 

実際、文字では伝えることに限界があるので、ツイッターに動画をアップしましたので、これを参考にしてみてくださいね。

 

 

はい、ご覧頂けたでしょうか。

 

上下にかくように混ぜる、ショベルカーのショベルみたいな動きですね。
これを真似て、急冷をしてみてください。

 

どうして溶けにくいのか?

 

という科学的な事はわかりません(笑)

 

このやり方は教えてもらったのですね。
教えてもらったこと動作のモノと、他の動作で作ったモノと飲み比べ試しながら、やっぱりこれが一番美味しいと思った結果、この「かくやり方」を続けています。

 

実際に氷が溶けにくいのか、というと、グルグルとステアして急冷したものと比べた場合、僅かにかくように急冷した方が薄くなかった、というのが僕が飲み比べた感想です。

 

たかだか僅差のお話ですが、でもやっぱりね、ほんの僅かであっても自分が美味しいと思う方を提供したいと思うのがプロです。

 

自分ができる「美味しい」に妥協をしたくないのですね。

ほんの少しの手間で、少しでも美味しいになるのならそれを選ぶのが、料理人の志かと。

 

ということでですね、おうちでも急冷するときには参考にしてもらいたい、やり方です。

 

氷が沢山必要としますので、おうちでは上手く再利用しながら使ってくださいね。
それでは、アイスコーヒーを作る時、急冷する際のちょっとしたテクニックのお話でした。

 

いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの美味しさはこんなところでも決まるのですというお話

コーヒーの味わいはどこで決まると思いますか。 もちろん、どのパートも大事です。 &nbs

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

ホットコーヒーの豆(粉)を買ってきました アイスコーヒーにも使えるの?

高槻は久々の晴天となりました。   しばらく雨が続いていたので、今週から幼稚園

記事を読む

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

ペーパーを濡らすにはどんなふうにするのがベスト?

昨日はコーヒー教室的なのが2本立てでした! 普段は無口なほうで、というとみんなにびっくりされるので

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

こんな時に便利!なコーヒードリップバッグ

昨日はお休み、午前中はフリーだったので図書館に行ってきました。 こちらのツィートをどうぞ。

記事を読む

切っても切れない、コーヒーと水の関係

ブログをほぼ毎日書いております、ってどうしたの急に。   書き方としては、序破

記事を読む

回帰して、そしてまた巡る

先日、島珈琲のホームページをスマホ対応のフレキシブルなんとかにする相談を、もう10年以上のお付き合い

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑