*

モカをドリップすると他のコーヒーとなんか違うのはなぜ?

公開日: : coffee ,

バイクが好きで、大型二輪免許まで持っている僕です。
ですが、一度たりとも大型自動二輪を保有したことがありません。

 

免許を取ったのは、大型自動二輪免許が教習所で取れるようになったその年。

 

その当時は、ヤマハ・ビラーゴ1100というバイクに憧れておりまして、空冷Vツイン プレスバックボーンというバイクに興味のない方には全く意味分かんない言葉なんですが、フレームに空冷Vツインエンジンをつっているような感じで、フォルム、見た目ですね、すんごい芸術的なバイクなんです。

 

今はもうありませんが、幼い時にプラモデルで作ってから、いつか乗りたいバイクの一つでした。

 

現在はシグナス125を通勤時に乗っておりまして僅かな時間ですが、バイクの時間を楽しんでおります。
アクセルワークがやっぱ楽しいわ!って。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

 

モカをドリップすると他のコーヒーとなんか違うのはなぜ?

 

いつも決まったコーヒーをドリップしているとします。
たまには違うコーヒーをドリップして飲んでみよう、そうだモカでも飲モカ!とモカのコーヒー豆を購入しました。

 

いつものようにセットし、ドリップを始めます。

 

ややや!
なんかいつもと感覚が違うな、なんというか水はけが悪いような。

 

ちょっとシャバシャバしてる感じもするし。
あれ、なんかドリップの方法、間違えたかな?

 

そんな経験ありませんでしょうか。
今、僕の休憩用のコーヒーにエチオピア・モカの中焙煎をチョイスし、ドリップしました。

 

いつもちょっと違いますよね。
それはなぜなのか。

 

科学的なことはわかりませんが、僕が思っていること書きますね。

 

繊維質が違う

 

島珈琲のエチオピアモカはイルガチェフ村のウォレカという農協のものです。
まぁこれがフルーティで美味しいのなんのって、っていうと手前味噌ですね。

 

果実、そしてスパイスのような味わいを感じ、そして甘く上品。
独特の風味を持っているのがこの、イルガチェフ・ウォレカ。

 

で、ドリップの時になぜ、他の産地のものと感触が違うのか、というと豆の繊維質が他のものとちょっと違うと感じています。

この独特の味わいは他に類のないもの。

 

それはコーヒーの質の違いから来ていて、コーヒー豆の1粒の組織の違いから、その独特の味わいが来ていると考えれば、コーヒー豆は顕微鏡で見ると繊維の固まりのようになっており、その繊維がちょっと違うのでは、と思っているのです。

 

それが水はけの悪いような、他のコーヒーの粉と違って、お湯が通り落ちるのも少しゆっくりなる理由では、と考えています。

 

テクニックうんぬんかんぬんではなく、モカは他のものとちょっと違うので、こうしたことがあるということ、モカをドリップしていていつもと違うなぁと思った時は、この話を思いだしてください。

 

まぁしかしイルガチェフ・ウォレカは甘く上品で美味しいなぁ、と思いながら、今回のブログを書き終えました。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ネルドリップの取り扱いについて

プロローグ コーヒーのいれ方で一番好きな方法は何か?と聞かれると迷いなく「ネルドリップ」ですと答え

記事を読む

ドリップをしていていつもと違う!その原因は何?

プロローグ このブログはお客さまに質問を受けたことを取り上げることが多いです。その場だとどうしても

記事を読む

今年はコーヒー豆の当たり年?ブレンドの味わいの調整のお話

さて、金曜日は奥さんお休みで一人営業の日です、ワンオペ。   岡町本店でのお話

記事を読む

TANPANCOFFEEを美味しく飲むためのコツ

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPANCOFFEEが全国の皆さんの手に続

記事を読む

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさなり、いつもよりかは遅めの帰宅

記事を読む

岡町本店の近くに、島珈琲のコーヒーが飲める古絵本屋さんが来年オープンします!

また娘自慢になってしまいますが、娘はよく笑う子で、一緒に遊んでいてもとにかくよく笑っています。 その

記事を読む

無糖 無糖 無糖!

  今年からつくっている無糖のコーヒーシロップ(コーヒー濃縮液) とっても順調にファンが増

記事を読む

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステップ」さんという美容室があります

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるので

2/25,26 高槻天神祭りは中止になりました

昨日、天神祭り実行委員会の方が残念そうなお顔をして、写真にある用紙を持

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考

煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑