*

モカをドリップすると他のコーヒーとなんか違うのはなぜ?

公開日: : coffee ,

バイクが好きで、大型二輪免許まで持っている僕です。
ですが、一度たりとも大型自動二輪を保有したことがありません。

 

免許を取ったのは、大型自動二輪免許が教習所で取れるようになったその年。

 

その当時は、ヤマハ・ビラーゴ1100というバイクに憧れておりまして、空冷Vツイン プレスバックボーンというバイクに興味のない方には全く意味分かんない言葉なんですが、フレームに空冷Vツインエンジンをつっているような感じで、フォルム、見た目ですね、すんごい芸術的なバイクなんです。

 

今はもうありませんが、幼い時にプラモデルで作ってから、いつか乗りたいバイクの一つでした。

 

現在はシグナス125を通勤時に乗っておりまして僅かな時間ですが、バイクの時間を楽しんでおります。
アクセルワークがやっぱ楽しいわ!って。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

 

モカをドリップすると他のコーヒーとなんか違うのはなぜ?

 

いつも決まったコーヒーをドリップしているとします。
たまには違うコーヒーをドリップして飲んでみよう、そうだモカでも飲モカ!とモカのコーヒー豆を購入しました。

 

いつものようにセットし、ドリップを始めます。

 

ややや!
なんかいつもと感覚が違うな、なんというか水はけが悪いような。

 

ちょっとシャバシャバしてる感じもするし。
あれ、なんかドリップの方法、間違えたかな?

 

そんな経験ありませんでしょうか。
今、僕の休憩用のコーヒーにエチオピア・モカの中焙煎をチョイスし、ドリップしました。

 

いつもちょっと違いますよね。
それはなぜなのか。

 

科学的なことはわかりませんが、僕が思っていること書きますね。

 

繊維質が違う

 

島珈琲のエチオピアモカはイルガチェフ村のウォレカという農協のものです。
まぁこれがフルーティで美味しいのなんのって、っていうと手前味噌ですね。

 

果実、そしてスパイスのような味わいを感じ、そして甘く上品。
独特の風味を持っているのがこの、イルガチェフ・ウォレカ。

 

で、ドリップの時になぜ、他の産地のものと感触が違うのか、というと豆の繊維質が他のものとちょっと違うと感じています。

この独特の味わいは他に類のないもの。

 

それはコーヒーの質の違いから来ていて、コーヒー豆の1粒の組織の違いから、その独特の味わいが来ていると考えれば、コーヒー豆は顕微鏡で見ると繊維の固まりのようになっており、その繊維がちょっと違うのでは、と思っているのです。

 

それが水はけの悪いような、他のコーヒーの粉と違って、お湯が通り落ちるのも少しゆっくりなる理由では、と考えています。

 

テクニックうんぬんかんぬんではなく、モカは他のものとちょっと違うので、こうしたことがあるということ、モカをドリップしていていつもと違うなぁと思った時は、この話を思いだしてください。

 

まぁしかしイルガチェフ・ウォレカは甘く上品で美味しいなぁ、と思いながら、今回のブログを書き終えました。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フレンチプレスで水出しコーヒーをつくったよ!

プロローグ 先日、お客様から「フレンチプレスで水出しコーヒーって出来ますか?」と聞かれ、ボクシング

記事を読む

スペシャルティコーヒーってなんなの?

高槻店を認知してもらおうとがんばっていると なぜか 岡町本店に反応がでて 岡町本店は大忙しです ほん

記事を読む

ネルドリップの取り扱いについて

プロローグ コーヒーのいれ方で一番好きな方法は何か?と聞かれると迷いなく「ネルドリップ」ですと答え

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

島珈琲の粉は基本、中細挽きです

月曜日は僕自身のお休みです。   高槻店の定休日は日曜日・月曜日。 岡町本店は営業は日曜日

記事を読む

特注・ハッピーウエディングブレンド(引出物オリジナルブレンド)の制作の流れ

プロローグ 先日 岡山からいつも御来店頂くお客様のご依頼で コーヒー豆の引出物を特注のオリジナルブ

記事を読む

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。

記事を読む

ブレンドとシングル どっちがいいの?

本日、日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ来て営業しております。 日曜日だけ、というのがインパクトあ

記事を読む

手提げバッグ

 最近 忙しいのは忙しいのですが 忙しいだけが理由でなく 日記が書けてない毎日なのですが 

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ておりま

続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑