*

やまない雨はない

公開日: : 日記

高槻は雨。
断続的な雨は経験したことはあるけども、ずっと降りっぱなしという雨はあまり記憶がないなぁ。

 

1日以上、降り続く雨。
地震の後の雨なので、なんとも心がざわざわする、心地良い雨ではないですね。

 

緩く降る時間、強い雨が降る時間、その時間の長さが同じくらいに感じる今回の雨。
その雨と同じ様に、心もどんよりしてしまいがち。

 

コーヒー豆が売れない時期に考えてたこと、そんな昔のことが頭の中に現れる。
大事なのは心の持ちようだと、今も変わらないその考え。

 

今でこそ、まっなんとかなる、なんて言えるけど、開業当初から10年くらいまではいつもどうやったらコーヒー豆を購入してもらえるのか、この状況を打破できるのか、そんなことばかり考え悩んでいました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

 

心が大事

 

どうして売れないのだろう、そんな風に悩んでいるとね、不思議とお店からそんな悩みのオーラが出るのです。
そして不思議にも、そのオーラをお客さんが察知して、なんか入りづらいお店やなぁって、お客さんが肌で感じていはるのですね。

 

僕はマーケティングを勉強してきましたが、今ももちろん勉強中です、どちらかというとマーケティングと平行して心の在り方を勉強しています。

 

たぶん心の在り方、を学んでいる時間の方が多いかと思ってます。

 

どうしたらどんなときも平常心でいられるのか、どうしたらいつもニコニコしていられるのか、どうしたらいつも優しくいられるのか。

 

僕も人間ですので、イラッとするときもあれば、怒るときもあります。
もちろんお店でお客さんに怒ることありませんが、予期せぬ事態に独り言をぼやきながら怒っていること、まぁ少ないですがあるんですよ。(笑)

 

そんな時に、自分ってこんなことで怒って小さいなぁなんて、よく反省しております。

 

お店では僕一人で立つ時間の方が圧倒的に多いので、小さなことにとらわれずいつもご機嫌で笑顔でいられる、心をコントロールすることと、心の持ちようのことを考えております。

 

公私ともに一緒かなと

 

仕事だけではなく、生活でもそう、人生で何が大切かというと、人の価値は金品や所有物、地位や名誉ではなく、人間関係の豊かさと心の豊かさとだと僕は信じています。

 

小さなことでも、仕合わせと思える心。
些細な事でも、ありがたいと思える心。
その心が笑顔を深くさせるのではないかと。

 

そうした小さな仕合わせの群衆が、やがて大きな仕合わせを呼ぶのかと。

 

経営ってなんだろ?人生ってなんだろ?って考えた時に、やっぱり人の心の在り方じゃないのかなぁ、なんて降り注ぐ雨をみながら、ぼんやりそんなことを考えております。

 

しかし、よく降る雨だこと。

 

もうしばらくこんな様子です、河川や水路など増水している地域、地盤がゆるんでいる地域などあるかと思います。
くれぐれもお気を付けてお過ごしくださいね、お怪我などないように。

 

今日のなんか今の天気のようなブログで、独り言のようなブログでしたね。

たまにはねって、いつもかな。(笑)

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

小さな仕合わせを沢山見つけて大きな仕合わせを感じたい

明日 台風でも岡町本店は営業します! ということで、まずはご連絡から。 明日、台風18号が大阪に

記事を読む

汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年は夏の入り口から、何かずっと続

記事を読む

向上しようと思う気持ちが まず大事

プロローグ   先日 セミナーに行ってきまして随分と刺激を受けてきた こん

記事を読む

10年前より仕入れのコーヒー豆が2倍高くなった、この先をふと未来を思ってみる

超アナログの僕です、こんにちは焙煎アーティスト 島規之です。   今朝、僕のパ

記事を読む

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの

記事を読む

より多くの体験 経験を積むには

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   これは僕がいつも思っているこ

記事を読む

出版する本とか、ギフトの島珈琲カンとか、取材とか、島珈琲の近況報告

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   さて、このブログを書いている今

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

いつも、心を軽くすること考えている。

プロローグ いつもお風呂に入りながら、明日書くブログのネタを考えています。何でかよく分かり

記事を読む

「経営に大切なことは何?」って気がつかせてくれるのはトラブル

昨日は冷凍庫に不具合が起き、今日は早朝ガソリンスタンドで給油した後、車を発進させようと思ったら、あれ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップをドリップするのに何分で終わらすのが適切か

石川県は金沢のお隣、内灘町にある石川県最大級の牧場のホリ牧場さん。

10/1通販の送料を改定しますが、今後何とかなるように考えてます!

高槻は秋の気配を見せ始め、少しずつ暑い夏から遠のいていますが、時折まだ

ドリップしたとき水はけのよくないのは、エチオピアモカ

ブログのネタのほとんどは、お客さんとの会話から生まれております。

僕はどう考えて島珈琲のコーヒー豆の価格を決めたか

最近、落語のCDを聴いてます、っていきなりどーしたの?ですね。

容量の分からないカップに、適量のコーヒーの粉を知る方法

昨日は高槻店終了後、10月1日に高槻芥川町にオープンする、セレクトショ

→もっと見る

PAGE TOP ↑