*

汝の今いる所が汝の世界である

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。
なんか今年は夏の入り口から、何かずっと続いていて、やっとなんとなく落ち着き、普段の夏の様子になり、そして涼しくなってきた感じがする高槻です。

 

また暑くならないで欲しいなぁと思いつつ、また暑くなることも考えて、心の準備をしとかなきゃなんて思っております。

 

少し涼しくなったと思ってから、暑さぶり返すと、余計に心身にこたえますもんね、どうぞお身体に気を付けてくださいね。

 

日曜日は高槻店は定休日、営業日は日曜日だけの岡町本店へ行き、僕一人で営業しております。

 

島珈琲は2002年に開業、岡町本店からスタートで、数年間は鳴かず飛ばずの日々を過ごしました。

 

そんな時、これは勉強せねばならん!経営を勉強せねばこの状況は打破できない、と思い、ブックオフで100円の古本を買い漁り、お店は暇だったので、とにかく読みまくりました。

 

経営のテクニック的なことも大事ですが、そこで手にした本から、多くを学んだことは心の在り方でした。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

どうすれば売れるのか?

 

なんて、なぜか僕が手に取った本にはあまり書いてなく、どうしたら良い心の状態を作れるか、が書いてあることの専らでした。

 

購入する前にパラパラとめくり、自然にそういう本を選んでいたのですね、きっと。

 

どうしたらこの大好きな焙煎屋という仕事を続けていけるのか、間違いなく心の在り方が大事だ、だから心を良い方向に向けていこう、と読んだ本からそう思い、そしてさらに本を読み、心の在り方を追求しました、コーヒー屋なのにね。笑

 

どうしたらイライラを少なくできるのか、どうしたら不安を少なくすることができるのか、どうしたら1日中笑顔でいれるのか、どうしたら心穏やかに過ごせるのか、どうしたらいつも上機嫌でいれるのか。

 

その時もそう、今でも時間があれば、考えたりします。
だってコーヒーってゆとりの飲み物だから、心のゆとりのある人から買いたいと思うのですね。

 

ゆとりをプレゼントするわけですからね。

 

教えられる言葉

 

当時に読みまくった本も全てではありませんが、岡町本店の書庫に置いてます。
時々それを読み返して、思い出したり、改めて想うことがあったり。

 

先日も本を手に取ると、心にグッとくる言葉にまた出会いました。

 

一番大事なことは、どんな環境が必要かではなく、どんな考えで毎日生活をしているのか、どんな理想を追い求めているのか、ということなのです。
一言でいえば、その人の人柄の問題なのです。
次のアラビアの格言はすばらしい真理を語ってくれています。
「汝今いる所が汝の世界である」。

ヘレン・ケラー

 

 

結局はその人柄、だとヘレンケラーも書いていました。

 

人柄とはその人の品格、性質、つまり心の現れ。

 

問題は環境ではなく、どうあるかどう生きるかが問題だと。
結局、経営も人柄なんだと思うのです。

 

僕はまだまだですが、毎日心を磨くために、毎朝こんなツィートを。

 

 


 

心を磨き、心の品格を整え、人柄を成長させるために、自分に言い聞かせてます。
よかったら、皆さんもどうぞ。

 

ということで、これからも皆さんにゆとりをお届け出来る様に、心を磨いていきますね。
汝の今いる所が汝の世界である。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

一日一笑

 今日の日めくりカレンダーの言葉 「一日一笑」 一笑どころか百笑したいですね 笑う門には福

記事を読む

自分らしく生きるって何?

プロローグ 昨晩、お風呂の中でまた考えてしまった。 「自分らしく生きるってなんだろ?」これは禅問

記事を読む

no image

ガッツ

 過去に 「島さん誰々に似てますね」 と あまりというか ほとんど言われたことがなかった

記事を読む

特に書きたいことがない

 ほぼ毎日 ブログを書いていると時々特に書くことがない と困ることがあるじゃぁ書かなければ

記事を読む

チェンジ!

 ということで チェンジしました 車が故障してしまい しかも他の箇所をなおしたトタンの故障

記事を読む

あと少しじゃあないか

そうです あと少しです 幾多の忘年会を乗り越え 幾多の新年会の最中なので 血中アルコール度は高いか

記事を読む

じっとしていては

 いけません 何かアクションを起こしていかなければなりません 自営業である以上待っていても

記事を読む

しまこーひー合宿へ行く!の巻

この歳で 合宿というものに参加できるとは 思っていませんでした 自分の中では しかし ずっと前から 

記事を読む

ずっと職人でありたいのですね

昨晩は島珈琲のウェブを担当して頂いている、makoro-planの牧田さんが高槻店に御来店。 実は

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑