*

島珈琲は元気です!

公開日: : 焙煎アーティスト

高槻で地震がありました。

 

朝、歯磨きをしていてドーン!という音が響きました。
なんや!ミサイルか!と思った瞬間から揺れ始め、地震と気づくまでに数秒かかりました。

 

1階にいた僕はすぐさま家族が揃う2階へ。
覆うようにして娘を守る奥さんがいて、それを見て、皆の無事を確認してからというもの棒立ちになり、改めて地震が来ても何もできないもんなんだと思い知らされました。

 

家族が大丈夫なことを目の前で確認したあと、とにかくお店は大丈夫か、頭はそれでいっぱいに。
すぐさまバイクでお店に向かいました。

 

想像していたほどの被害ではなく、片付けはお昼までに完了し、カフェBeに行き様子を確認してから、予定通り18日から20日までの3日間、南紀白浜へ家族旅行に行ってまいりました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

ガスが復旧

 

20日の夕方に帰ってきまして、すぐさまお店に直行。
JR高槻駅前付近は、ガスが停止されているという情報を事前キャッチしていました。

 

ガスのメーターを見ると赤く点滅。

 

やっぱりガスの復旧はまだか、と不安を抱きつつ復旧ボタンを押し、3分待つ。
その間、余震でお店の中に被害がなかったかをチェックし、ないことを確認してから再度ガスメーターを見る。

 

赤い点滅が消えている、僕の心は躍る。
すぐさまガスコンロを付ける。

 

赤い炎がまっすぐに立つ、大丈夫。
焙煎機のスイッチを入れる、あれなんかいつもと違う音がする。

 

よく見ると地震で焙煎機が動いている、とりあえず点火スイッチを入れてバーナーに着火、青くまっすぐに立つ炎たち。
明日は焙煎できると小さくガッツポーズ。

 

動いていた焙煎機を元に戻し、水平を測り、チェック。
釜の調整やその他の微調整をして完了。

 

あとほんの少し微調整が必要だけど、ほぼいつも通りに美味しく出来上がる、そのセッティングができました。
そして今日、21日から通常営業を開始しました。

 

自宅のガス開栓はまだ

 

お店はガスの開栓ができましたが、自宅は現在20時の時点でもまだと聞いてます。
ガススイッチを押せば当たり前のようにガスが出る。

 

でも、実は当たり前でもなんでもない。

 

阪神大震災の時に、それまで水なんて空気みたいなものと思っていた自分に、痛烈なパンチを浴びせられた記憶が蘇る。
そう当たり前なんかないのです。

 

一度無くさないと人って気づかないもの、だけどそうして知ることができれば更に優しくなれると思う。
だって痛みがわかるから。

 

またひとつ優しくなれる経験をした、僕でした。

 

ということで、なんかすごく通販や業務卸しのオーダーを頂いております。
そしてお店も今日は暇かなぁと思っていましたが、賑やかに、感謝ですね。
明日も遅くまでかかりそうですが、仕事があるということも決して当たり前でないのです。

 

だから、感謝して精一杯やりたいと思います。

島は元気です!島珈琲は元気です!どうぞご心配なく!

 

それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なぜ僕がカフェじゃなくて、コーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 岡町本店は2002年3月29日にオープンしました。 カフェを開業しようと思えば、設備

記事を読む

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をしていて面白いなと思うことは、自分

記事を読む

日本で唯一人 焙煎アーティスト 島規之

先日、島珈琲の会計をお願いしている、犬飼会計事務所の犬飼さんとご飯をご一緒しながら、島珈琲の法人化に

記事を読む

コーヒーのことを迷わない1つのすすめ

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である ←島規之の名言 迷言?笑 野に咲く花のように~♪

記事を読む

実は喫茶とコーヒー豆販売用とでは 味のつくりかたが違う

プロローグ 先週は週末に風邪にかかってしまう事態に陥り 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

エキサイト!ボクシングでマンデリンの味わいを表現する

セコナウト セコナウト (セコンドアウト セコンドアウト) ラウンード・エイト。  

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

がんに対抗できるコーヒーの力

プロローグ 「コーヒーを飲むことで死亡リスクが低下する」という、9万人による日本人対象研究で確認さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑