*

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

公開日: : coffee

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で
おこなわれる合宿セミナーに参加します
ですので とても残念な事ですが 15日火曜日 高槻店は
臨時休業させて頂きます 
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します
おかげ様で島珈琲 お商売をはじめてから13年目に突入しております
好きなことを仕事にし 続けさせてもらっていること
心から感謝です 
支えているお客様がいるからこそ
お商売として ずっと継続していくことがお客様への
最大の恩返しだと思ってます
お商売だから 買ってもらってなんぼです
基本 消耗したから買う なくなったから買う
日常必要品の買い物の理由は上記2つのウエイトが多いかと思います
家庭で飲まれるコーヒー豆もそうですし
それに関わる器具も家庭で常飲していれば
同じくだと思います
単純に はやく消耗して買ってくれたら
お商売の回転ははやくなり 儲かる ということになります
しかし それでいいのか
僕は基本できるだけお客様にとって得なほうを選び
ご説明しています
たとえばこの銅メジャーカップ(コーヒー豆 粉 計量スプーン)

1個864円もします プラスチックだと100円くらいですよね
でも銅とプラスチック どっちが強いですか?
どっちが折れにくいですか?
結果 どっちが長持ちしますか?
その時はちょっと高い買い物になりますが
何本も買い換えることがないので 長ーい目でみると
得な方を必ずおすすめしています
写真の銅メジャーカップも開店当時から使用していたので
もう13年選手です 銅だけど「いぶし銀」でしょ 笑
電動ミル や 手挽きミルでもそうですが
予算をお聞きして 選択できるその中で できる限り
長持ちするモノの方を僕はおすすめします
愛着もわきますし 道具を大事にしていると
道具もそれにこたえてくれますからね
僕のお商売のスタイル 
「いかにお客様に得をしてもらうか」 ただし
安売りすることだけが「得」を提供することではない
というのが13年やってきた中で得た教訓です
ただ単に売れればいいなんて もってのほか!
道具を選んでいるのもひとつひとつ理由がある
長く大事に大切に使える丈夫なモノをご提案 結果お客様が得する
島珈琲はこのスタイルを大事にしています
今日もお読み頂き ありがとうございます
~焙煎アーティスト 島規之~

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

家庭用コーヒーミルの掃除に持っておきたい2つの道具

プロローグ 最近、おうちでコーヒーを淹れる方が、ちょっとずつ増加しているような傾向を肌で感じていま

記事を読む

カッターマン!

  気がつけば自分が保持するコーヒーカッター  (グラインダーとも言うし ミルともいいます

記事を読む

コーヒー焙煎後のハンドピックという作業って何?

プロローグ 営業中にセールスの電話が時々かかってきます。 電球の製造が打ちきりになって補助金がで

記事を読む

アイスコーヒーは淹れて直ぐ飲むべきか、寝かすべきか

食品学でいうと、コーヒーも淹れてからできるだけ早く飲む方が良いとされています。  

記事を読む

コーヒーミルによってコーヒーの味は変わるのか?

プロローグ 僕の道具の中で、味において焙煎機の次に重要なモノは、コーヒーミル(コーヒーカッターとか

記事を読む

リキッドアイスコーヒーを開栓後1ヶ月保存した結果

プロローグ 晩ご飯が終わった後、帰りが早いとき三歳の娘は起きているので、娘と遊んでいます。 娘は

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

アイスアメリカーノ 美味しいで

今日は発送がいっぱいで、朝は一人でバタバタしてました。 よもやの前日発送した荷物の荷物事故があったり

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。   僕はですね、きゅうりの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑