*

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンド「スコットブレンド」を。

 

そしてあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースの「TANPAN COFFEE」の2つのコーヒーを販売、販売のお手伝いをさせて頂き、それ以降、一気に通販のご注文が継続して多くなりました。

 

ほんとに、ほんとに、ありがたいことです。
感謝です。

 

それまでも、それからもですが、通販で僕が心がけてきていること今回はお伝えしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

発送の流れはこんな感じです

島珈琲のホームページからお客さんがご注文、それをメールをで受け取り、基本はメールを確認した翌日に発送します。(ファックスからのご注文も同じく)
指定日があれば、その指定日にあわせて。

 

発送業務は高槻店のみになりますので、日曜日は発送ができません。
そして月曜日は定休日なので、土曜日と日曜日に頂いたご注文は最短で火曜日に発送になります。

 

月曜日に頂いたご注文は火曜日に確認にすることになりますので、最短で水曜日に発送になります。

 

その他お電話や、フェイスブックメッセンジャーやツイッターのダイレクトメールからのご注文などは、お客さんと確認しながら、発送する日を決めさせてもらってます。

 

ご注文を頂きましたら、発送前日までに用意するのは書類のみです。
送り状やコーヒー豆(粉)を入れる袋の準備、請求書、振り込み用紙、それから毎回書いている手書きの手紙、これらを用意するだけで、コーヒー豆を入れたり、粉にするのは、発送する当日の朝にしています。

 

ギフトなど既製品が入っている(ドリップバッグやコーヒーシロップ)場合は、それのみ。

豆、粉は当日に袋詰めして、その後包装、そして梱包しております。

 

豆や粉は発送当日に袋詰め

少しでも鮮度の良い状態をキープしたいので、どんな沢山のオーダーでも基本はその日の朝に豆を挽いて、袋詰め、そして梱包作業をしております。(ほんとにたまにですが、ご依頼主さまとのご相談した上で例外もあります)

 

お店に来て朝一番に焙煎を始め、掃除をしてからすぐに発送の準備に取りかかります。
開店時間の10時を過ぎても終わらないときは、お店を開けてからも発送の仕事はしています。

 

終わったら、ゆうパックの集荷依頼の電話をかけ集荷してもらい、発送完了メールなどをお客さんへ。
その後は明日以降の通販の伝票があれば作成する、こんな感じです。

 

通販に関わる書類は用意しますが、豆と粉は必ず出荷当日にすること、これが僕のポリシーです。
あと手書きのお手紙を添えることも、ね。

 

こんな感じで、ほぼ毎日(通販の発送がない時もありますが)愛情込めてしております。

香りや味わいだけでなく、僕たちの思いも届いてくれればと思っております。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

そのパック 真空パックじゃないんです

明日、3月10日日曜日、高槻店のお隣のお店 イタリアワイン専門店エノテカ イデンティタ さんがオープ

記事を読む

今日の記事はあなたのためだけに

今日は僕にとって とてもうれしい日です それは なんでしょうか? こんにちは 今日の大阪のお天気は荒

記事を読む

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

コクのあるコーヒーを選ぶにはどうしたらよいですか?

昨晩は友達と忘年会でした。 楽しい時間を過ごし、楽しいとうっかり飲み過ぎてしまう僕、ついつい遅い時

記事を読む

パートナーシップ を考えてみた

これは仕事だけに関わらず 私生活面でもいえることかなぁ なんて思っています パートナーシップ この言

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

中焙煎と深焙煎の豆温度差は10℃前後 それが味の差

僕は朝派の人で、夜は出来る限り早く家に帰り、晩酌したい男です。笑 ですので、朝早いのは問題ございませ

記事を読む

水出しコーヒーは深煎りしかダメなの?

法人を立ち上げる決心がつきました。 近いうちに島珈琲は、個人店から株式会社になります。 &n

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。   小学

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
多めに購入して冷凍保存

高槻店には小窓があり、外からテイクアウトコーヒーや、コーヒー豆を注文で

高槻店と岡町本店は通常営業です

お電話やお店ででも、よく聞かれますので、改めてご連絡を。 高槻店と岡町

姉妹店のcafeBe 緊急事態宣言の間、休業いたします

本日はお知らせブログです。 姉妹店の障がい者支援施設とコラボカフェ、c

ブレンド鳥の魅力

通販のご注文で、クレジットカード決済は完了してその通知がくるのですが、

にもかかわらず、笑う

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑