*

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンド「スコットブレンド」を。

 

そしてあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースの「TANPAN COFFEE」の2つのコーヒーを販売、販売のお手伝いをさせて頂き、それ以降、一気に通販のご注文が継続して多くなりました。

 

ほんとに、ほんとに、ありがたいことです。
感謝です。

 

それまでも、それからもですが、通販で僕が心がけてきていること今回はお伝えしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

発送の流れはこんな感じです

島珈琲のホームページからお客さんがご注文、それをメールをで受け取り、基本はメールを確認した翌日に発送します。(ファックスからのご注文も同じく)
指定日があれば、その指定日にあわせて。

 

発送業務は高槻店のみになりますので、日曜日は発送ができません。
そして月曜日は定休日なので、土曜日と日曜日に頂いたご注文は最短で火曜日に発送になります。

 

月曜日に頂いたご注文は火曜日に確認にすることになりますので、最短で水曜日に発送になります。

 

その他お電話や、フェイスブックメッセンジャーやツイッターのダイレクトメールからのご注文などは、お客さんと確認しながら、発送する日を決めさせてもらってます。

 

ご注文を頂きましたら、発送前日までに用意するのは書類のみです。
送り状やコーヒー豆(粉)を入れる袋の準備、請求書、振り込み用紙、それから毎回書いている手書きの手紙、これらを用意するだけで、コーヒー豆を入れたり、粉にするのは、発送する当日の朝にしています。

 

ギフトなど既製品が入っている(ドリップバッグやコーヒーシロップ)場合は、それのみ。

豆、粉は当日に袋詰めして、その後包装、そして梱包しております。

 

豆や粉は発送当日に袋詰め

少しでも鮮度の良い状態をキープしたいので、どんな沢山のオーダーでも基本はその日の朝に豆を挽いて、袋詰め、そして梱包作業をしております。(ほんとにたまにですが、ご依頼主さまとのご相談した上で例外もあります)

 

お店に来て朝一番に焙煎を始め、掃除をしてからすぐに発送の準備に取りかかります。
開店時間の10時を過ぎても終わらないときは、お店を開けてからも発送の仕事はしています。

 

終わったら、ゆうパックの集荷依頼の電話をかけ集荷してもらい、発送完了メールなどをお客さんへ。
その後は明日以降の通販の伝票があれば作成する、こんな感じです。

 

通販に関わる書類は用意しますが、豆と粉は必ず出荷当日にすること、これが僕のポリシーです。
あと手書きのお手紙を添えることも、ね。

 

こんな感じで、ほぼ毎日(通販の発送がない時もありますが)愛情込めてしております。

香りや味わいだけでなく、僕たちの思いも届いてくれればと思っております。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

820ブレンド カフェラテ

  820ブレンド カフェラテ 黄金比8:2 牛乳8に対してカフェラテ小町2で割ると とっ

記事を読む

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます

記事を読む

もうすぐ1000件・・・

 ということで ブログの記事がもうすぐ1000件になるジュゲムのブログにうつって たぶん3

記事を読む

ありがとうございました

島珈琲のコーヒーが楽しめるお店の続きを今日書こうと思っていましたが 書く暇がありませんでした! よっ

記事を読む

ペーパーフィルターとお湯の接触時間と美味しいの三角関係

今月19日月曜日は定休日、そして20日火曜日、21日水曜日、高槻店は臨時休業しますね。 &nb

記事を読む

no image

ええ人だらけや・・・

 帰りの車の中で 涙がでそうになった カフェBeで4月に行うイベント「ありがとう祭り」は

記事を読む

no image

しゃべくり

 普段 無口な僕ですが(他人がどう言おうが自分ではそう思っている) 今日のコーヒー教室では

記事を読む

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンになっているそのキッチンに向かっ

記事を読む

コーヒーフレッシュにも種類がある

昨日はお休み、家族で東条湖おもちゃ王国へ行ってきました。 現地で娘のお友達の家族と合流し、2家族で遊

記事を読む

コーヒー豆の中にある欠点豆って何ですか?

欠点という字を見て、自分の過去のことを思いだした。   僕はですね、高校時代、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑