*

南米!コロンビアコーヒーの魅力にせまる

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 coffee , , , ,

コロンビアといえば何を思いだしますか?

 

コーヒーも有名ですが、僕は麻薬の存在がどうしても頭に浮かんでしまいます。
以前、お気に入りのコロンビアコーヒーの銘柄を使用していたのですが、商社さんから「島さん実は・・・」とお話が。

 

その農園に地雷を敷いたという話で、コーヒーの木が育つところは麻薬もよく育つらしく、マフィアがそこに立ち入りさせないよう地雷を敷いたという、嘘かホントかわからないような話ですが、それによってお気に入りのコロンビアの銘柄が突然入荷ストップという事態がありました。

 

といっても、コロンビアに行かれた方は、治安はよくなっていると思うよーと言う方もおられ、僕たちが想像しているほど怖い国ではなさそうです。(笑)

 

今回はそんなコロンビアコーヒーの魅力に迫ってみますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コロンビアコーヒーの魅力は甘み!

島珈琲のコーヒー豆の消費量の中で、ブラジルよりもきっとコロンビアのほうが多いはずです。
コロンビアコーヒーを注文すると70キロ入りの麻袋に入ったコーヒー生豆が届きます。

 

最近では1ヶ月に1回くらいのペースで注文してますので、結構使っているでしょ。

 

単品でのオーダーよりも、ブレンドで使用している量が多いですね。
コロンビアは汎用性があり、中焙煎や深焙煎、アイスコーヒー用など幅広く使用しております。

 

コロンビアコーヒーの特徴と言えば、なんといっても甘みです。

 

中焙煎なら酸味と甘みを付け加えたいときは、コロンビアを合わせるとしっかりと表現してくれます。
深焙煎も同様にこちらは酸味ではなく苦味と甘みですね。

 

島珈琲の中ではほんとに大活躍のコロンビアです。
島珈琲のブレンドは7種類あるのですが、実に4種類の中にコロンビアコーヒーをブレンドしています。

 

この優しい甘みはコロンビアならでは、なのですね。

 

産地としてのコロンビア

コーヒー豆は普通は年に1度の収穫なのですが、コロンビアでは年に2回採れるようです。

 

メインクロップとミタカクロップという名で2回の収穫をわけているようですが、実際に行って見てきた商社さんのお話では、もう年中採れてるから関係ないですね、ってことを言われていました。

 

ですので、どこの時点で新豆(お米で言うなら新米にあたるところ)かがあまりわかりません。

 

コロンビアは世界有数のコーヒー産地で、珈琲の味わいも良く、島珈琲と同じ様にどのお店でも重宝していると思います。

 

次にコロンビアコーヒーを味わうときはぜひ、甘みを意識してもらえると、コロンビアコーヒーの楽しみ方が増えるのではないかと思います。

 

ちょっと甘みのあるコーヒーをチョイスしたいときはコロンビアコーヒーをどうぞ。

 

それでは、また次回に。

 

僕の初めてコーヒー本 発売になりました!
「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」

 

 

 

アマゾンより購入できます。
こちらからですどうぞ。

 

「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」の購入ページにGO!

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

いよいよです

コーヒーシロップ無糖がいよいよです 新しいホームページがいよいよです コーヒーシロップ無糖の仕込みが

記事を読む

コーヒーと和菓子と洋菓子と

年末になって、ドリップバッグがよく動いております。 ギフトにも使いやすく、また年末年始を美味しいコー

記事を読む

布施弁天へ行こう!

 と言っても 千葉なので僕は行けそうでなかなか行けません 何を隠そう 千葉 柏市の布施弁天

記事を読む

お待たせしました!コーヒーシロップ無糖 2/6(土)より再販スタート!

この3月にドリップコーヒーマシンを高槻店に設置しようと、動いております。 ドリップコーヒーマシン、コ

記事を読む

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

皆さんは「正体」という字を見て、とっさに思い出すものは何ですか?   今、僕は

記事を読む

朝・昼・晩 それぞれに適しているコーヒーってどれ?

プロローグ こんにちは!焙煎アーティスト島規之のブログへようこそ。 さて、今回の記事はご質問があ

記事を読む

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。   ニュークロップとはコーヒー豆の

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

粉の挽き目で変わるコーヒーの味わいの濃さのお話

実は時代劇が割と好きで、今はあまり見ていないですが以前はよく見ていました。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑