*

ちょっこっと ゼロの話

公開日: : カフェインゼロコーヒー

焙煎することが大好きで なんでこんなに楽しいんだろう
と思い毎日毎日 焙煎できるのはお客様のおかげ
ほんとうにありがとうございます
傍からすれば 焙煎は 焙煎機とにらめっこしているだけで
だすタイミングがきたら 釜を開けるだけ
のように見えますが 実はいろいろ考えているのです
豆を焼くだけ  非常にシンプルな作業ですが
シンプルが故に奥が深いのでしょうか
作業の間 頭の中ではいろんなことがグルグルしております
今日はどんなコーヒーになったかな?
さて カフェインゼロコーヒーのお話しを少し
カフェインゼロコーヒー どうやってカフェインを除去しているのか
ざっくりとしかお話ししていませんでしたので
もうちょっと詳しくご説明します
まずコーヒーの生豆の状態で水につけます
コーヒー豆は水溶性で 水に浸すといい成分も水に溶けてしまいます
その際 カフェインも水に溶けるみたいなんですが
カフェインだけを吸収する活性炭で カフェインだけを吸収し
そして特殊な技術で水に溶けだしたカフェインを除いたいい成分を
コーヒー生豆に戻すということができるんだそうです
すっごいですね だから美味しいところがきちんと残るんですね
昔は薬品などを使っていたそうですが 僕が仕入している
カフェインゼロのコーヒー生豆は
そういったものは一切使用しておりません 安心ですね
僕はてっきり水蒸気の力を使い超臨界状態にもっていって
カフェインを除去している方法だと思っていたのですが
この方法はコストが高すぎるとのことでした
カフェインを吸収する活性炭があるんですね
僕も聞いてびっくりしました
カフェイン除去率は99.99パーセント
しかもおーいすぃー♪
という簡単な説明でしたがおわかりになりましたでしょうか?
そしてその後 焙煎アーティスト島規之の熱をも溶かす情熱で
焙煎されてさらに美味しくなる ということです 
情熱カロリー 10万カロリー! 
※ご使用におけるご注意
情熱度が高いので 飲むときは火傷しないように気をつけてください  おしまい
写真は焙煎途中のコーヒー生豆
ポップコーンのようにパンパンとはじけて豆が大きくなります
生豆の色は最初グリーンですが 焙煎が進むとともに色づき
やがてみんなの知っているコーヒーブラウンになっていきます
だんだんと茶色く色づいている様子です

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

島珈琲のカフェインゼロコーヒー

今朝、スマホを充電しようと思い、iPhoneのコネクタにケーブルを差し込もうとすると、おやおや、どう

記事を読む

新カフェインゼロコーヒー、めっちゃ美味しいです (4800)

カフェインゼロコーヒーの銘柄が変わります、とこちらのブログでアナウンスしてから、かれこれ1か月以上経

記事を読む

カフェインゼロコーヒー ブレーメンウォーターになりました! (4813)

あっという間に、今年も残りあと2週間を切りました。 島珈琲の営業も同じくです。   高槻店

記事を読む

カフェインゼロコーヒーがチェンジします!

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店に来て先ほど焙煎が終了し、10時定刻通りに今日

記事を読む

そこかっ!カフェインゼロコーヒーのカフェインはいずこへ?

プロローグ 今回もご質問コーナーです。 先日、スコットブレンドをお買い上げになられた、ダイナミッ

記事を読む

カフェインゼロコーヒー ブレーメンウォーターにかわってから (4843)

今週の天気予報を全く見てなくて、朝起きてから、あれ今日は雨かと気づいた僕であります。  

記事を読む

割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコーヒー豆ですが、どうやってカフ

記事を読む

カフェインゼロコーヒー いよいよ

島さん カフェインのないコーヒーは置いていませんか?お客様からこう聞かれるたびに苦虫をつぶしたような

記事を読む

カフェインゼロコーヒーはこうしてカフェインを取り除くというお話

今回もツィートから。 何回も書いておりますが、ツィートは書き置きをせずにその場その時で思いついたこ

記事を読む

4℃上げてみました

昨日はお休みでしたが、岡町本店で焙煎機のメンテナンスを。 日曜日だけの稼働なので、高槻店ほど汚れはな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑