*

ご存じですか?タンザニアというコーヒー豆を

タンザニア、どこにある国かご存じですか?
そうですアフリカ大陸ですね。

 

タンザニアといえばピンと来なくても、キリマンジャロと言えば、あぁあのとなるコーヒーですよね。
全てのタンザニアコーヒーがキリマンジャロなのかというとそれ違いますが、市場では概ねキリマンジャロコーヒーでまとめられている感じがします。

 

キリマンジャロとは山の名前で、コーヒー豆の名前にはよく「山」を使用しますね。

 

ブルーマウンテン・クリスタルマウンテン・エメラルドマウンテンなどなど、諸外国でもそうなのかどうかしりませんが、タンザニアというよりもキリマンジャロの方がよく知られていますよね。

 

そのタンザニアコーヒーについて書いてみました。
今回もちょっと旅行気分で読んでくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

味わいはどんな感じ?

タンザニアはアフリカ大陸、ケニアの隣にある国です。
タンザニアの国土は広く、コーヒー豆の栽培もキリマンジャロの麓であったり、またキリマンジャロ山から少し離れた地区などでも栽培されています。

 

ですので、地区が違うと味わいにも違いがあるので、タンザニアコーヒーとはこんな味わいです!は言い切れず、ここにコーヒーの味わいにおける表現の難しさがあるのですが、とりあえず島珈琲ではこんな味わいだよ、っていうことをお伝えしますね。

 

アフリカらしいパンチのある味わい。

 

島珈琲ではタンザニアコーヒーは中焙煎=中煎りと少し酸味のある焙煎度合いで焙煎しています。
ブレンドで使うとコクを出してくれて、単品ではコクと酸味、コーヒーの液体にボリュームを感じるような味わいです。

 

キリマンジャロって酸味のコーヒーじゃないの?

いいえ、一括りにはできません。
良質な酸味があってなんとなくワイルドな味わい、キリマンジャロ=酸味の強いコーヒーといまだ根強く残っていますがそんなことはありません。

 

焙煎度合いにもよりますが、上手く個性を焙煎で引き出してあげるとそれはそれは優しく心地良い酸味を間もし出してくれます。

 

そしてアフリカらしいワイルドなコクがありますね。

 

このコーヒーを飲みながらその味わいから、アフリカのサバンナやキリンやシマウマの風景を思い浮かべることはやや困難ですが、タンザニアコーヒーを飲みながらサバンナにいる動物とその風景の写真を見ながらタンザニアコーヒーを口にするとそれっぽい雰囲気を味わえるかもしれませんね。

 

酸味はありますが、それが口の中に残る嫌な酸味ではなく、穏やかな優しく甘い酸味なので一度よければ試してくださいね。

 

どうしても先入観で捉えてしまいますが、飲んでみると意外にそんなことはなかった、コーヒーではこんなことがよくあります。

 

好きなコーヒーの種類が少しずつでも増えてもらえば、僕も嬉しいです。
素敵なコーヒーライフを送ってくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブログを書くこと、お手紙を書いて伝えること

あれっ?どうしたんだろ。 実は最近、ブログの訪問者数はセッションというのでしょうか、その数が随

記事を読む

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースへ。 &n

記事を読む

no image

わたし草食系です

 朝市をやり出してから 野菜をもっと知らないといけないし また葉野菜は余るとどうしようもな

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

しげき

  昨日は神戸 マツモトコーヒーさんへ  イエメンセミナーに行って参りました いやぁ よか

記事を読む

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

喫茶コーナーがあるかないか、何が違うのか

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に僕、島規之はおります。   高槻

記事を読む

なるほどがいっぱい カンカンセミナーに行って来ました!

TANPAN COFFEEがいよいよ昨日スタートしました。 受付のスタートを聞いてなかったので(笑

記事を読む

ブレンドはどんなイメージを持って合わせているのか

コーヒーのブレンドを説明するときに、よく用いるのがこの例え。   例えばブラジ

記事を読む

小回りのきくお店、そして人でありたい

昨晩は高槻店を閉店後、バイクに乗って配達を。 まずは高槻芥川町にある、テマヒマさんへ。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶ

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年とな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑