*

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。
いやでもほんと、ありがたいです。

 

ここ1年で通販のオーダーが増えて全国に島珈琲ファンが少しずつ増えていること、ほんとうにありがたく思い感謝しております。

 

年末に向けてそして年始と繁忙期になりますが、決して手を抜かず愛情を込めて焙煎、パッキングを頑張りますね。

 

さてさて、今回はハンドピックのお話。
ハンドピックとは、焙煎したコーヒー豆に欠点豆・不良豆を有無を確認しそれらを除去する作業です。

 

焙煎したコーヒー豆をプレートに並べ、欠点豆・不良豆が入っていないかをチェック。
あれば一つ一つはじいていく地味な作業です。

 

img_5070

 

 

混入率は僕の仕入れしているコーヒー豆では非常に少なく、一度測ったことがあるのですが18キロくらいの焙煎で、50~100グラム程度でしたから、仮に100グラムとしても0.5%程度です。

 

ないに等しい数字ですが、それでもチェックは怠りません。
なぜか?それは1杯のコーヒーに邪魔な味わいは欲しくない、美味しく飲んでもらいたい、そうですそれは僕からの愛なのです!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

どんなものを取り除いているのか

先ほども書きましたが、欠点豆・不良豆を中心に取り除いています。

 

欠点豆・不良豆とは一体どういうものなのか?と言いますと完熟してない未成熟のコーヒーの実のものだったり、虫に食われたものであったり。

 

えっ?コーヒー豆も虫に食われるの?

はい、そうなんです。
ベリーボーラーという名の虫なのですが、その虫が食べた場合小さい小さい虫食いの穴ができるのです。
肉眼でも見えますが、はっきり言って分かりにくいです。

 

ハンドピックというのは2つ作業があります。
コーヒー生豆のときと焙煎したコーヒー豆のとき。

 

島珈琲では焙煎する前のコーヒー生豆のときはハンドピックはしません。
基本的に生産地でしてもらっているものを購入しています。

 

ですので焙煎したあとのコーヒー豆のみハンドピックしています。

 

焙煎した後の方がよくわかるのです

ハンドピックはコーヒー生豆のときよりも、焙煎したコーヒー豆のときの方が欠点豆・不良豆の存在がわかりやすいのですね。

 

どうしてかというと、焙煎しても適正な色が付かないのです。
均一な色の中に、欠点豆・不良豆や虫食いの豆は色がちゃんと付かないためにポツンと目立ってしまうのですね。

それを一つ一つはじいて、良い味わいに邪魔が入らないようにしています。

 

img_5069

 

 

以前に欠点豆・不良豆を粉にして飲んでみましたが、ほんとうに美味しくなかったですが、一つくらいなら分からないかもしれません。

 

でもね、美味しいのを飲んでもらいたいのです。

 

ハンドピックはコーヒーマンとしての愛なのです。
広がる香りと愛情を、ゆっくりとどうぞ。

 

それでは今回はこのへんで。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーのアテを考える

昨晩、娘と遊んでいて肩車をして欲しいと言われました。 僕の肩を指さし、ここに乗せてーと。  

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

実は高槻店ではテイクアウトコーヒーもやっているんですよ

高槻店には小窓があります。 その小窓からもオーダーができるようになっています。   小窓か

記事を読む

個人店が少なくなれば街は面白くなくなるよね

昔と比べるのはよくないとは思うんだけど、昔と比べてコーヒー関係の機器が高くなったと感じてます。 感じ

記事を読む

フルーティーが お好きでしょ?

 僕が使用している焙煎機は岡町本店 高槻店ともに5キロタイプのものです単純に1回に焙煎でき

記事を読む

買う気スイッチ

 今日はお知らせです 島珈琲がお薦めするコーヒーメーカー メリタJCM-512のお得なご案

記事を読む

そのパック 真空パックじゃないんです

明日、3月10日日曜日、高槻店のお隣のお店 イタリアワイン専門店エノテカ イデンティタ さんがオープ

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

ド素人の嫁さんが作る美味しいアイスコーヒーの方法

昨日のブログに書きましたように 昨晩は休肝日をとりました がんばって今日も大好きなお酒をがまんします

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

日曜日は岡町本店の営業日でした。 初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけな

おうちコーヒーで、これはあって欲しい道具

朝6時に起床し高槻店へ行き、そして車に荷物を積んで岡町本店へ。 岡町本

完璧を目指さない

島珈琲には高槻店と岡町本店にそれぞれ焙煎機があり、2台所有しています。

職人さんの芸術的技術に触れる

本日も昨日に続き、店前の屋根の修繕工事をしています。雨が長く降ると、壁

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑