*

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。
いやでもほんと、ありがたいです。

 

ここ1年で通販のオーダーが増えて全国に島珈琲ファンが少しずつ増えていること、ほんとうにありがたく思い感謝しております。

 

年末に向けてそして年始と繁忙期になりますが、決して手を抜かず愛情を込めて焙煎、パッキングを頑張りますね。

 

さてさて、今回はハンドピックのお話。
ハンドピックとは、焙煎したコーヒー豆に欠点豆・不良豆を有無を確認しそれらを除去する作業です。

 

焙煎したコーヒー豆をプレートに並べ、欠点豆・不良豆が入っていないかをチェック。
あれば一つ一つはじいていく地味な作業です。

 

img_5070

 

 

混入率は僕の仕入れしているコーヒー豆では非常に少なく、一度測ったことがあるのですが18キロくらいの焙煎で、50~100グラム程度でしたから、仮に100グラムとしても0.5%程度です。

 

ないに等しい数字ですが、それでもチェックは怠りません。
なぜか?それは1杯のコーヒーに邪魔な味わいは欲しくない、美味しく飲んでもらいたい、そうですそれは僕からの愛なのです!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

どんなものを取り除いているのか

先ほども書きましたが、欠点豆・不良豆を中心に取り除いています。

 

欠点豆・不良豆とは一体どういうものなのか?と言いますと完熟してない未成熟のコーヒーの実のものだったり、虫に食われたものであったり。

 

えっ?コーヒー豆も虫に食われるの?

はい、そうなんです。
ベリーボーラーという名の虫なのですが、その虫が食べた場合小さい小さい虫食いの穴ができるのです。
肉眼でも見えますが、はっきり言って分かりにくいです。

 

ハンドピックというのは2つ作業があります。
コーヒー生豆のときと焙煎したコーヒー豆のとき。

 

島珈琲では焙煎する前のコーヒー生豆のときはハンドピックはしません。
基本的に生産地でしてもらっているものを購入しています。

 

ですので焙煎したあとのコーヒー豆のみハンドピックしています。

 

焙煎した後の方がよくわかるのです

ハンドピックはコーヒー生豆のときよりも、焙煎したコーヒー豆のときの方が欠点豆・不良豆の存在がわかりやすいのですね。

 

どうしてかというと、焙煎しても適正な色が付かないのです。
均一な色の中に、欠点豆・不良豆や虫食いの豆は色がちゃんと付かないためにポツンと目立ってしまうのですね。

それを一つ一つはじいて、良い味わいに邪魔が入らないようにしています。

 

img_5069

 

 

以前に欠点豆・不良豆を粉にして飲んでみましたが、ほんとうに美味しくなかったですが、一つくらいなら分からないかもしれません。

 

でもね、美味しいのを飲んでもらいたいのです。

 

ハンドピックはコーヒーマンとしての愛なのです。
広がる香りと愛情を、ゆっくりとどうぞ。

 

それでは今回はこのへんで。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

美味しいテイクアウトコーヒー強化宣言!

前々から言っていたのですが、ついに実現できそうなところまで来ました。 島珈琲高槻店にドリップコーヒー

記事を読む

コーヒーを飲み方にマナーはあるの?

マナーという言葉を見て、ドキッとするのは僕だでしょうか。   僕ね、ナイフ・フ

記事を読む

コーヒーと味わいと体調のはなし

プロローグ 昨晩、キムチを食べながらふと思いだしたこと、今回はつらつらと。 僕はどちらかというと

記事を読む

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と泊まり、おかげ様でゆっくりとさ

記事を読む

プロでもあるの?味覚を正しくキャッチ出来ないとき

大阪は朝晩がだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 日中はまだ暑いですが、朝晩が涼しいので

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

カフェの小道具 これ便利!おすすめミルクピッチャー

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今日はカフェであったら お客様も

記事を読む

あなたはどう飲んでる?コーヒーの飲み方を考えてみた

喫茶とは喫煙の「喫」とお茶の「茶」を足して喫茶、喫茶店とは喫煙とお茶ができるところという意味ですが、

記事を読む

ガッツしまこーひー

 昨晩 お酒を飲みながら 次に出店する(といっても1年以上先の話ですが)ことを考えていたの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
島珈琲カン、在庫ある分だけで最後となりました!

昨日、朝パソコンを立ち上げるとメールアプリが初期化されていて、背中に冷

エスプレッソは深煎りで

昨晩は焙煎機のメンテンナスを。 帰るのが遅くなり、一人でご飯を食べてい

ブレンドはオーダー毎にその都度合わせてます!

今週は高槻店の焙煎機のメンテンナスウィーク。 ということで、昨晩から取

コーヒーのミルクは、純乳脂肪がうまい!

速報です! この投稿をInstagram

時間だけでしか解決しない物事もある

本日は祝日ですが、月曜日は祝日でも定休日。 実は以前に祝日の月曜日を営

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑