*

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ

島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にしています。
ですので、豆か粉にするかは間違えないために、必ず確認をします。

 

でもたまに豆でお渡ししないといけないのに、うっかり粉にしてしまうこともあります、だって人間だもの。
その時は、どうしようもないのでお店で飲む自分用のコーヒーになるのですが、それをそのまま冷凍庫にいれてしまう時もあります。

 

なぜか。
冷凍庫にいれて保存方法を聞かれた時、コーヒーの粉は冷凍保存してくださいねー、とお話し、その冷凍庫に保存しているコーヒーを実際に持ってもらい、コーヒーの粉がカチカチに固まらない事実を知ってもらう為です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。
IMG_9502

 

そうして冷凍庫に入れて置いたコーヒーの粉が・・・

1年保存しているもの、と、2年くらい保存しているものがあります。
今回は1年冷凍保存したものを飲んでみようという企画です。

 

焙煎はもちろん僕、焙煎アーティスト島規之が行ったものです。
1年ものはマンデリン、しかも封を切ってくるくると開け口を丸めてクリップを止めただけです。

では実際にドリップして飲んでみましょう。

 

まずは香りから

袋のクリップを外し、鼻を近づけて鼻から大きく息を吸い込む。
はい、香りはやっぱり飛んでますね。
この香りだと、味わいは期待できないなぁと思いつつ、ドリッパーをカップの上に置き、ペーパーをセットして
粉を10グラム、コーヒーの粉は冷凍保存していても固まりませんので、常温に戻さずにそのままドリップをはじめてください。

IMG_9503

 

いざドリップ。
IMG_9506
全然粉は膨らみません。
力を感じません。

そしていつも通り完了させました。
ちなみに焙煎してすぐのコーヒー豆を挽いてドリップすれば、これくらい膨らみます。

IMG_8037

 

お味の方はいかに!

 

感想はなんと美味しかったです!
但し、カップから立ち上がる香りは弱く、味わい自体も力を感じませんでした。
手前味噌ですが、焙煎でコーヒー豆にちゃんと火を通せているので持ちが良く、雑味もなく、すっきりした味わいで、香りが弱いのと味わいに力がちょっとないくらいで、たぶん普通に奥様にだしても違和感なく飲んでくれる程度の劣化でした。

 

エピローグ

だからといって、そうして下さいとは口が裂けても言えません。
やっぱり僕が情込めて焙煎したので、味わいがしっかりしているうちに飲んでもらいたいのが、焙煎アーティスト島規之としての親心です。

 

コーヒー豆を粉にしたら、できれば3ヶ月くらいで、もちろん冷凍保存した上でお飲み頂けたら嬉しいです。

今度、機会があれば、2年冷凍保存したコーヒーをドリップして報告したいと思います。
お楽しみに。

 

今回、冷凍保存したコーヒーは、マンデリンでした。
フルーティな感じの味わいも持っており、異国情緒溢れる味わいです。
僕はこのコーヒーを飲むとお部屋の中で旅しているような気分になります。
マンデリンはこちらから。通信販売もしております。

http://www.shima-coffee.com/drs-0002/

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップでペーパーを濡らす理由はなぜか?

プロローグ ハンドドリップでペーパーの濾紙を使い、コーヒーを抽出する時ペーパーを濡らす人がいたり、

記事を読む

820ブレンド カフェラテ

  820ブレンド カフェラテ 黄金比8:2 牛乳8に対してカフェラテ小町2で割ると とっ

記事を読む

カフェ オープン会議

昨日は障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBeの現場に入って 久しぶりにカフェBeで仕事をしてき

記事を読む

厚手のカップ、薄手のカップ、どっちがコーヒーは美味しいの?

プロローグ 今回はカップついてのお話です。 陶器のカップ、いろいろとオシャレなデザインのもの、沢

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

コーヒー計量スプーンの代わりに使うのこれ

プロローグ 一般的によく目にするのは、写真の様な三角のタイプと台形のタイプ。 各コーヒー器具メー

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

no image

スペシャルティコーヒーのラインアップ

 コロンビア アンデスコンドル (ボヤカ) グァテマラ ラスローザスオークランド (サンマ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑