*

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い1日でした。
最近、SNSが発信だけにウエイトがいき、お友達の投稿を見れていないのがちょっとモヤモヤな僕です、どーもです。

 

布団でスマホを眺めていると寝落ちするという繰り返し。
上手く時間を切り盛りしなきゃ。
まぁでもね仕事をもらえることは有難いですよね、感謝ですよね、ほんとありがとうございます。

 

以前に 「島さん、お金で買える信用って知ってる?」と聞かれて、いやいや信用はお金では買えませんよ、と喉元までその言葉が出てきましたが、ちょっと飲み込みました。

 

お金で信用は買えますか?
答え、僕はNOです。

 

でもね、買える信用もあるんですね。

 

例えばお商売をしている人なら商品。
商品を欠品してしまうこと、ありますよね。

 

島珈琲のコーヒーシロップ、加糖は通年販売しておりまして、無糖は春夏秋で在庫終了次第ストップになります。

 

この2つの商品は春夏にかけて圧倒的に販売量が伸びます。
どちらかというと夏場の商品なのですね。

逆に冬場の販売量はかなり減るんです。
ですので、お店側としては冬に沢山の在庫を抱えたくありません。

秋口くらいになり在庫が無くなりかけると出来るだけ、販売が動きだす春までなんとか在庫を持たせようと考えます。

 

もしくは在庫が切れたら、ちょっと販売を休止したりしようかなぁなんて思ってしまいます。

 

更に加えるなら、これを製造するのに結構なお金がかかるんです。(笑)
夏場ですと販売量が多いのでその分で資金が回っていくのですが、秋口そして冬場は動きが遅いので在庫を少し寝かしておくような感じなり、コレに関しての資金も回りは遅くなります。

 

はい、これは全ては僕の、島珈琲の、お店側の都合ですよね。

 

「通年置いています」と、島がそう言うのにその商品がない、つまりこれは?そうです、信用を落とすことになりますよね。
お金で買える信用とはこういうことで、お金で解決できる信用は惜しむな、とある尊敬する方から教えて頂きました。

 

お金で信用を買うというよりは、お金で解決できる信用は惜しむものではない、ということなんですね。
今日は教訓のお話でした。

 

ということで、コーヒーシロップ加糖の在庫が残りわずかになりました。
来週仕込みの焙煎、48キロ分のコーヒー生豆を焙煎したいと思います。

 

温かいミルクで割るのも美味しいよ!

コーヒーシロップ加糖の通販はこちらからです。

 

わぁ、売りこんでるやん!(笑)
http://www.shima-coffee.com/qck-0006/

 

焙煎アーティスト 島 規之

 

img_4453

 

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

意外に大事!ペーパーフィルターの保管方法

娘が「父ちゃん絵本読んで」と言ってくれます。 当然、そんなこと言われたら嬉しくてしかたない僕は娘が

記事を読む

臨界点

 休みが見えてきたから感じるのか 身体がほんとに限界に感じているからか どっちかわからない

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

no image

いつも機嫌がいい

 高槻のぷれいすBeで 「cafe Be 島珈琲」のカフェを立ち上げる仕事は 4月からで 

記事を読む

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と泊まり、おかげ様でゆっくりとさ

記事を読む

no image

松風水月

 松に吹く風 水に映える月  自然を静かに 澄んだ気持ちで鑑賞する心境 四文字熟語辞典をパ

記事を読む

島珈琲はコーヒー豆100gから販売しています

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店でこのブログを書いております。 岡町本店での営業は、出来る

記事を読む

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑