*

心穏やかになるために 心がけていること

プロローグ

職人に憧れてコーヒー焙煎屋を選びましたが、もちろんお商売をしているので商人でもあります。
この両方のバランスが上手く整って、僕のお商売は上手く潤滑していくのかなぁなんて思っています。

 

職人だけでも成り立たないし、商人だけでも成り立たない。

 

どちらともバランスが大事だと思っています。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_4359

 

お客様のありがとう

お金を払って頂いた上でお帰りの際、「ありがとう」の一言が、僕にとって最高の言葉です。

 

そのありがとうを言ってもらうために、愛情込めて焙煎し、愛情込めて袋詰めしてお渡しする。
そこに笑顔を添えて。

 

接客では「上機嫌は最低のマナーである」という誰かの格言がありましたが、自分が目の前のお客様であればどうすれば嬉しいか、これを考えることが大事だと思っています。

 

作る人の感情はモノに移る

焙煎をしているとき、悩んでいたら悩んだ味になり、気分が乗らなかったら気分の乗ってない味になる。

 

僕は作るものには、作り手の感情が移ると思っています。
お客様に最高のコーヒー豆をお渡ししたいので、ここでも気持ちを正して置くことが大事になります。

 

焙煎をする時も心穏やかになること、接客と同じ様に大事になります。

もちろん僕は聖人ではありませんので、気分も落ち着かない時もありますし、接客でも反省する事も多いです。
ただ以前よりかは心の状態格段によくなっていると自分では思っています、まぁ歳を重ねたというところもありますけどね。(笑)

 

最近こういう事を心がけるようにしてるんです。

毎朝、神棚に手を合わせるとき、~~でありますようにとお願いするのではなく、「すべてお任せします。すべて受け入れます」と心の中で言うようにしています。

 

これはハッピー薬品の橋本亨さん教えてもらった事なんです。
ブログはこちら、いつも良い事を書いておられますのでご覧下さいね。
http://ameblo.jp/happy0909/

 
受け入れると、朝 神棚に宣誓すると起こるべき事に対し、ある程度許せてしまうのです。
何かイレギュラーな事があっても「受け入れるって言うたもんな」なんて、です。

自分も含めて起きたこと受け入れ、出来るだけ早く許してしまう、これが心穏やかにいられるコツなのかなぁと。

 

エピローグ

職人においても、商人 接客においても、「心を穏やかにする」ということは全ての物事においての潤滑油だと思っています。

 

心を穏やかに、今自分のテーマです。
いや、永遠のテーマかなぁ。

 

お客様に「ありがとう」って心から言ってもらえるよう、これからも精進します!

 
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

誠意を持ってあやまること 昨日のクレームについて考えた

  こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   元旦

記事を読む

渇き

娘が夜中起きるので 寝不足になっているのか 夏の終わりの夏バテになっているのか なんかよくわからない

記事を読む

お客様のプライド

 島珈琲が コーヒー豆専門店 で生きていこうと決定づけたことが10年前にあったあるたった一

記事を読む

職人は職人さんのお店が大好きなのであーる

昨日は定休日でしたので ゆっくりと休養させて頂きました 今回の台風は風がきつかったですね 皆さん大

記事を読む

no image

僕 おこっちゃうよ

 ということで 今日はなにがし理不尽に思えたことがあったので 普段あまり怒りを表現しない僕

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

なぜコーヒーなどのブログをほぼ毎日書いているのか、整理してみた

プロローグ   月曜日を定休日にして、ほぼ毎日更新している僕のブログ。

記事を読む

no image

相棒の復活

 施設利用者で カフェで実習というか お手伝いをしてくれている 田中くんが 今日 復活した

記事を読む

岡町本店、2022年も楽しい1年でした

12月25日日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来まして8時過ぎから焙煎機のスイッチを入れ

記事を読む

ちょっとだけよ

 ということで 先手必勝 攻めは最大の防御 と言う言葉を信じ 準備できるものは準備しておこ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑