*

強いヤツは楽しんでいる

公開日: : 最終更新日:2018/10/10 日々他愛のないこと

実はボクシングが好きなのです。

 

しかし、それは昔の話で、今は昔ほど見ていないのですが、流石に井上尚弥選手は気になりますね。
先日の試合、見ましたか?すごい試合でしたね。

 

軽量級で開始早々あんなワンパンチで決まる試合、僕の記憶にはないですね。

 

僕、個人的に思う、井上尚弥選手の強さとは、テクニックや様々なことは当然のことですが、拳の強さもあるのかと。

 

だいたいハードパンチャーというのは、自分のパンチが強すぎるあまり拳を骨折したりする事が多いのですが、井上尚弥選手を見ている限り、今のところそれはないですもんね。

 

浜田剛史氏やカミソリパンチと言われた海老原博幸氏も、拳をやられていました。

どこまで行くのか、バンダム級の超頂点に立つのか、この後も目が離せませんね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

楽しむということ

 

井上尚弥選手のことを書かれたニュースを読んでいたのですね。
興味深いことが書かれていました。

 

井上も試合前から必ずコメントに「楽しむ」というフレーズを挟みこんでいた。
この試合を、ボクシングを楽しんでやろう、と思っていた。

 

やっぱり「楽しむ」なんだ、と僕はその記事を読んで思ったのです。

 

ボクシングを楽しむって、もし昔なら「何を言っとるねん」ですよね。
地獄のようなトレーニングと減量を克服して挑んでいる試合を、子供ゲームみたいに思っているのか!
と言われたでしょうね。

 

でもボクシングでも仕事でも、そうなんです、楽しむことが大事なんだと僕も思うのです。
だって楽しいときの精神状態は、緊張しているよりも解放され、より自分らしさを発揮できるはず。

 

苦行や修行じゃない

 

仕事って、修行や苦行だと思ってた節が、僕にはあったのですね。
苦しいことに耐え、歯を食いしばって耐え、とにかく前進する。

 

それも大事です。
しかし、そのやっていることが楽しいこと、となれば修行などと思わず、見方が180度変わると思うのですね。

 

それをやることは、大変な労力がかかる、と大変だと思うか。
でもそれが楽しいこと、自分の好きなことや趣味のことだと、そうは思わないわけで、その大変な過程も楽しんでいるわけです。

 

井上尚弥選手のその記事を読んで、やっぱり強いヤツは楽しんでいるんだな、って思ったのです。
人間的に素晴らしいと思う人は、何事も楽しむ、という考えを持っているなぁ、なんてその記事を読んでおりました。

 

僕もより自分の仕事を楽しめるように、楽しむ工夫をしたいと思います。
僕が楽しいから、みんなも楽しい、美味しいコーヒーを飲むことが楽しい。

 

今後もそんなふうに考えて、お店をしていきたいなぁ、と井上尚弥選手の記事から思ったことは、そんなことでした。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

しぼる

  知恵をしぼる ブログを毎日書きたいけど なかなか環境が整わない そう知恵をしぼろう

記事を読む

この先10年後は いったいどんなに進化しているんだろうか

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   この間の日曜日 岡町店でお客様と

記事を読む

no image

ブォンブォン

  アクセルをふかすが如く  タコメーターがあがったりさがったりするように 急にブログのア

記事を読む

no image

やけました?

 しまさん やけました? いいーーーや  日中長い時間外に出ることなどないので 思い当たる

記事を読む

ミス

 ミスで迷惑をかけるのでなく ミスを隠したから迷惑をかける だと思う ミスをしない人間など

記事を読む

コーヒーはどんなときに飲みますか?

プロローグ 島さんはいつブログを更新しているのですか? と、先日お客様に聞かれました。だいたい朝

記事を読む

お買い物で発散!

 残念ながら私生活では物欲が少なく「てか ぷわぁーっていきましょ!ぷわぁーっと!」と買い物

記事を読む

no image

むつかしいなぁ

 さっきお客様に感謝の気持ちを 手紙に書いていたのですが 「体調管理のむずかしい時期ですが

記事を読む

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。 ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出しま

記事を読む

一見アバウト

 戦闘機のパイロットに向いていないのはどういう人間かというと 一点集中タイプだと言う と本

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑