*

お商売は水物 でも心は水物にしないために

プロローグ

「水」は「勝負は水物だ」と言われるような、運次第で大きな利益を得たり、逆に損失をこうむるなど、流水のように収入が不確定な状態を指している。飲食店、風俗店は景気の良し悪し、天候、客の気まぐれなどによって収益が大きく左右されるものである。 また、芸妓が「泥水稼業」と言われていたからという説、江戸時代、街路にあった「水茶屋」からという説もある。

 

「水商売」の語源を調べるとウィキペディアには、こう書かれていました。
今では「水商売」というと夜のお酒をだす飲食業を指す言葉のようになっていますが、僕のしているお商売もまた水商売なんだと思っています。

 

雨が降れば水が増え、雨が降らなければ水は減り、その時々の環境によって河の流水が変化するように、お商売もまたいろんなことによって左右される「水物」なんですよね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4158

 

お商売の心も水物か?

僕は心の弱い人間だったので、「心の在り方」というのを常に学んできました。どうしたら強い心の持ち主になれるんだろう。どうしたら、いろんな物事を毎日続けていけるようになれるんだろう。そんな心の強さを求めていました。

 

お商売は水物で、お客さまの多いもあれば、少ない日もあります。それが交互だったら一喜一憂しながら、なんとか笑っていれますが、時には何日何日もお客さまが少ない日が続くことありました。当然ながら心は折れそうに、いや、折れた時もありました。

 

そういう状況を繰り返しながら、なんとかここまで来たんですが 笑 僕なりにこんな感じだと心は水物にならないなぁ~ いつも同じ流れで荒れもせず、できるだけ穏やかな流れを保てるなぁ と思っていることを次に書いていきますね。

 

心を水物にしないために

まだ40になるかならないかの僕なんで、偉そうなことは言えませんが、まず今自分が足りていることを認識することなんじゃないかなぁと思います。欲とか不満、あの人がこうしてくれたらいいのに・・・などいろんな不満がありますよね。でも、自分自身をよく見てみると案外いろんな事に足りているんです。

 

「もっともっと」になるから、不満が多くなると思うんですね。「もっともっと」というのも自己の成長のためには大切ことなんですが、足りている自分に気づくと大小関係なくいろんなことに感謝ができて、人は人の鏡だから感謝は感謝で帰ってきて、結果 心が豊かになる そんな周り方をするんだと思います。

結果、心の水の流れは穏やかになるのかな。

 

エピローグ

のほほんと心穏やかに 僕の大好きな言葉のひとつです。
スピード社会で「のほほん」なんて言ってられないのは事実です。でも僕はコーヒー屋。

 

コーヒーやコーヒー豆を通じてお客さまに「のほほんとリラックス」をお渡しするのがお仕事です。

 

だからまず心の流れを穏やかにしなくちゃね。「水商売」という言葉を見て、そんなことを思っていました。

あんまり参考にならないけど、参考になれば嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

心のあり方って大事ですよね ~7月26日火曜日は高槻店臨時休業します!~

とにかく何もわかってなかったんですね。   島珈琲を開業したのは2002年、僕

記事を読む

no image

孤独

 時々 自営業は孤独だなぁ と思う (もちろん自営業だけではないが) が それをすすんで選

記事を読む

コーヒーのようなブログでありたい

昨日は完全休養を頂きまして 夕方には家族で公園に行き 娘を思いきり遊ばせてきました 阪急電車が芥川

記事を読む

うえはら鍼灸整骨院

 今日は帰りにカフェBeの近く 高槻・氷室町の うえはら鍼灸整骨院さんで肩をほぐしてもらい

記事を読む

no image

ふもんりつ

 「ふもんりつ」で何度変換しても 正しくでてこない なぜだ! 不文律 「ふぶんりつ」 だっ

記事を読む

ただいま戻りました!

皆様のおかげで 3日間ゆっくりと家族が過ごすことができました あいにくのお天気な日もありましたが 娘

記事を読む

no image

これからは

 日記のネタに困ったら  今日のカフェBeのランチはこんなんでしたって 写真はって 万事オ

記事を読む

完璧でなくてもいいじゃないか

プロローグ 今日は嬉しいお知らせが飛び込んできました いつも岡山からわざわざおいでになる高校教師を

記事を読む

no image

ガッツ

 過去に 「島さん誰々に似てますね」 と あまりというか ほとんど言われたことがなかった

記事を読む

この先10年後は いったいどんなに進化しているんだろうか

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   この間の日曜日 岡町店でお客様と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑