*

島珈琲19年目に突入しました!

公開日: : 感謝!!

2002年の今日、3月29日に島珈琲岡町本店はオープンしました、島珈琲の開業の日です。
18年前のこと。

 

当時はこの岡町本店はしかなかったので、岡町本店という呼び名ではなかったのですが、18年経ち、そんな呼び名になろうとは、その当時は想像してはいなかっただろうなぁ。

 

おかげ様で、本日、偶然にも3月29日が日曜日で、岡町本店で営業する日にこの18周年を迎えることができました。

 

島珈琲のお客さん、ファンの皆さん、ほんとうにありがとうございます。
今日から19年目に突入です。

 

心、新たにして、初心を忘れず20周年に向かい歩いていく所存です。

(写真は2002年オープンした時のチラシの一部です)

 

 

時に泥臭く

 

18年も続けていけているのは、やっぱり支えてくれている人のおかげです。
支えてくれる人がいるからこそ、努力でき、頑張ろうと思うわけです。

 

もちろん家族もそう、友達もそうだし、コーヒー豆に関わる人もそう。
みんな、みんな、ありがとう、なのです。

 

感謝を忘れずに、19年目20年目に向かおうと思ってます。

 

今回このような世界規模の疫病が発生する事態は、18年の中ではありませんでしたが、だけどまぁいろいろあり、何があったろうと今、振り返ってます。

 

消費税の増税も2度あって、あとなんだっけ。笑

 

五木寛之さんの本で、確か終戦直後、満州から引き揚げてくる時の凄惨な様子を読んだことがあるのですが、過酷な状況で生き残ること、人とは何か、ということを書かれていました。

 

終戦直後、闇市の闇米は食べないと言って、飢えてなくなった人のことを確か「はだしのゲン」で読んだことがありました。

 

泥臭くても生きていくことが大事、その2つのことを読んで思い出た言葉を、ふと思い出しました。

 

道徳に背くわけではなく、けど、生き抜くってことは、ええかっこばかりしてられへん、と。
時に無様なかっこも見せたり、恥をかいたり、でもそれがあったから強くなれた、18年の過去を振り返りながら、これを書いていてそう思ってます。

 

これからも、島珈琲が島珈琲であるために

 

お客さんに出来る限りの努力で、美味しいコーヒーをずっと届けていきたいと思っております。

 

島さんがコーヒー屋をやめたらどこでコーヒー豆を買ったらいいの、と言ってくださるお客さんの為にも、島珈琲をこの先も続けて行けるよう、笑顔を忘れずに頑張ります!

 

そして、大好きなコーヒー焙煎を楽しませてもらいます!

 

18周年を迎えることができたこと、深く感謝して。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト島規之

 

いつもほんとうにありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

さぁさぁ 6月だ!

 今日で5月が終了 今月もたくさんの来客がありました 6月も団体様の予約がたくさん入ってい

記事を読む

土曜日のココア

 土曜日になるといつものカフェBeの常連さまが ココアを注文される その常連のお客様から先

記事を読む

島珈琲のやぼー

  野暮ではなく 野望である 今回 アイデムさんに募集広告をのせ  ほんとにたくさんのご応

記事を読む

いつも、心を軽くすること考えている。

プロローグ いつもお風呂に入りながら、明日書くブログのネタを考えています。何でかよく分かり

記事を読む

あつっ

 コーヒーシロップ 俗に呼ばれてカフェオレベース 今日は高槻から帰って来て その仕込みをし

記事を読む

no image

あったまろ

最近どーも忙しさにかまけて いろんなことをおざなりにしていた 自分のことで精一杯で 周りが見えなくな

記事を読む

誰かのために生きる

  新しい命を授かり 8月には人の親になることになった 自分だけのため だけじゃなく 誰か

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

no image

どれくらい?

 最近よく 珈琲屋さん もうどれくらいされてるんですか? と聞かれる もう半年もしたら8年

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーの香りを引き出す

6月に入り、急に蒸し暑い日が多くなった高槻です。 お元気でお過ごしでし

アイスコーヒー用の豆は粉の挽き方変えてます

昨日、スマホが壊れたとブログでお伝えしました。 いやぁお恥ずかしい。

島珈琲のカフェインゼロコーヒー

今朝、スマホを充電しようと思い、iPhoneのコネクタにケーブルを差し

そして挑戦

コロナウィルス影響で、高槻店の喫茶コーナーは4月上旬あたりから休止して

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑