*

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

公開日: : coffee

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で
おこなわれる合宿セミナーに参加します
ですので とても残念な事ですが 15日火曜日 高槻店は
臨時休業させて頂きます 
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します
おかげ様で島珈琲 お商売をはじめてから13年目に突入しております
好きなことを仕事にし 続けさせてもらっていること
心から感謝です 
支えているお客様がいるからこそ
お商売として ずっと継続していくことがお客様への
最大の恩返しだと思ってます
お商売だから 買ってもらってなんぼです
基本 消耗したから買う なくなったから買う
日常必要品の買い物の理由は上記2つのウエイトが多いかと思います
家庭で飲まれるコーヒー豆もそうですし
それに関わる器具も家庭で常飲していれば
同じくだと思います
単純に はやく消耗して買ってくれたら
お商売の回転ははやくなり 儲かる ということになります
しかし それでいいのか
僕は基本できるだけお客様にとって得なほうを選び
ご説明しています
たとえばこの銅メジャーカップ(コーヒー豆 粉 計量スプーン)

1個864円もします プラスチックだと100円くらいですよね
でも銅とプラスチック どっちが強いですか?
どっちが折れにくいですか?
結果 どっちが長持ちしますか?
その時はちょっと高い買い物になりますが
何本も買い換えることがないので 長ーい目でみると
得な方を必ずおすすめしています
写真の銅メジャーカップも開店当時から使用していたので
もう13年選手です 銅だけど「いぶし銀」でしょ 笑
電動ミル や 手挽きミルでもそうですが
予算をお聞きして 選択できるその中で できる限り
長持ちするモノの方を僕はおすすめします
愛着もわきますし 道具を大事にしていると
道具もそれにこたえてくれますからね
僕のお商売のスタイル 
「いかにお客様に得をしてもらうか」 ただし
安売りすることだけが「得」を提供することではない
というのが13年やってきた中で得た教訓です
ただ単に売れればいいなんて もってのほか!
道具を選んでいるのもひとつひとつ理由がある
長く大事に大切に使える丈夫なモノをご提案 結果お客様が得する
島珈琲はこのスタイルを大事にしています
今日もお読み頂き ありがとうございます
~焙煎アーティスト 島規之~

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

コーヒーシロップ

 今年も作りました 今年のできはかなりよいです コーヒーの持つ甘みがよくでています だから

記事を読む

天然のコーヒーの甘みって、なんだ!

プロローグ 大阪は梅雨明けし、夏本番に入りました。 今年は暑い夏になると聞いております、体調管理

記事を読む

陶器とプラスチック、どっちのドリッパーが良いの?

昨日はお休みで、家族で高槻天神さん 上宮天満宮へお詣りに行ってきました。 上宮天満宮の本殿は小高い

記事を読む

焙煎度の違いはこんなところにも現れる

最近、娘が「なんで星人」になっています。 なんかあるたびに、なんで?なんでそうなるの?なんで父ちゃ

記事を読む

コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度が低いと溶けにくいのです。

記事を読む

スペシャリティコーヒーに、こだわりません宣言

スペシャリティコーヒーとは、世界で生産される全コーヒー量の約5パーセントくらいの生産量で、高品質コー

記事を読む

コーヒーの香りについて調べてみた

プロローグ 僕がこうして自家焙煎珈琲店をするまでは、所謂コーヒーオタクでした。 東京の有名店など

記事を読む

あなたはどう飲んでる?コーヒーの飲み方を考えてみた

喫茶とは喫煙の「喫」とお茶の「茶」を足して喫茶、喫茶店とは喫煙とお茶ができるところという意味ですが、

記事を読む

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっち

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とー

→もっと見る

PAGE TOP ↑