*

腐らすのはカンタンだ だからこそ・・・

公開日: : カフェオープンに参考になる話

おかげ様で本日8月6日、42回目の誕生日を無事に迎えることができました。

 

振り返れば、いろんな人に沢山の迷惑をかけてきたなぁと、なぜか反省をしてしまいました。

 

いやいや、嬉しいのですよ、沢山の人に祝ってもらえてね。
親にも感謝してますし、娘が「お父ちゃん、誕生日おめでとう」って奥さんのラインからビデオレターなんかももらえて、飛び上がるほど。

 

開店当初からのお客さんはわざわざケーキを持ってきてくれたりもして、涙、涙です。

 

不思議に嬉しいなぁと思った後、自分の42年を振り返ることができるとこだけ振り返ると、今思えば恥ずかしいことや、反省すべき事を思い返していました。

 

でもそうしたことにも今改めて感謝した、42歳島規之。
誕生日のお祝いの言葉と同時に、迷惑かけた皆さんほんとうごめんさなさい、って気持ちも押し寄せてきました。

 

そうして大人になっていくんやなぁって、もうたいがいの大人ですけどね。(笑)
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

8月は心配な月でした

カフェやお店などを開業される方に必ずアドバイスをするのが、8月9月、特に1年目2年目の夏はほんとに厳しい閑散期に入ることが多いので、心得ておいてくださいね、とお伝えしています。

 

コーヒー豆屋の島珈琲もそうですが、1年の中で夏は閑散期です。

 

でも夏場でも家でコーヒーを飲まれるお客さんが1年ごとに少しずつ増えきて、ここ最近やっとなんとか心配せずに乗り切ることができるようになりました。

ほんとにやっとなんですよ、おかげ様です感謝です、ほんとうに。

 

でも、やっぱりお商売を始めて10年くらいは夏がくるたびに、ガォーッと苦しんでおりました。(笑)

お金のこととかやっぱり不安になるじゃないですか、ね。

 

でも僕はそんな時「腐ったらあかん」と自分に言い続けてきたんです。

 

腐らすのは簡単

時に物事を諦めたりすることも、僕は大事な決断だと思います。
今はできないことを一旦置くことも、勇気ある行動だと思うのです。

 

但し、腐ったらあかんのです。
ふて腐れたり、やけくそになったり、感情的な行動を起こしたり、自分を責めたり、そんなんしたらあかんのです。

不安な心をコントロールするよりも、心を腐さらす方がカンタンかも知れない。
でもね腐らずに、次につなげて行く事が結果、やっぱり次に繋がるのですね。

 

僕も岡町本店を日曜日だけの営業に切り替える前は、もうお店やめようと心腐りかけていました。

 

でも、はっと日曜日だけの営業に変えてみえてはどうか、と思いついたそのアイディアが、淀みに溜まった腐りかけた水を、腐らないために撹拌するようなものだった、のですね。

 

そこで腐らなかったから、現在に至ります。

 

夏場は生ものは特に、食べ物でもなんだって腐りやすいのです。

 

心だって生ものです、心を腐らせないようにするために水を腐らせないための撹拌棒のように、心にも撹拌(刺激やアイディア、心を落ち着かすことなど)が必要だなぁというお話でした。

 

腐ったらあかんのです、ね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

プロローグ だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました

記事を読む

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とーるさん」こと長尾徹シェフが来て

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~自分のお商売の敷居を決める~

プロローグ 先日、ツィートした投稿です。 僕なりですが、良い反応を頂けました。 &nb

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~経営や技術と同じくらい大事な1つのこと~

プロローグ 自営業を初めてから、一つよく分かったことがあります。 基本、全ては自分でやらなければ

記事を読む

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェとコーヒー豆焙煎店とはちょっと

記事を読む

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。   モノを売るのではなく

記事を読む

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉の大合唱、浮き輪を持った子供達

記事を読む

理由は「好きだから」が一番いい!

喫茶にお客さんがいないと暇そうに見えるらしいのです。 って、まぁそうですよね。(笑) &nb

記事を読む

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えていたら書きますね、と書きまして、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑