*

よく書いてある「アラビカ100%」ってどういう意味なの?

先日のお休みに娘がトイザらスに行きたいというので、車に乗って行ってきました。
何を買うと言う目的はないのですが、おもちゃを見て娘が楽しむ、その様子を見て僕らもニコニコに、そんな時間。

 

時折、これほしいーとねだりますが、それは誕生日にね、というと聞き分けよく、とりあえずこれくらいならというおもちゃを買って帰ります。

 

そしてちょっとお茶をしようということで、同じビルにマクドナルドがあったので買い物をしました。
そこで見たポスターがちょっと気になりましたので、今回はそのことについてのお話。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

アラビカ100%とはどういった意味か

こちらのツィートをご覧下さい。

 

 

 

 

マクドナルドのマックコーヒー、リニューアルした様子なので飲んでみたのですが、100円でこのクオリティならすごいなぁ、というのが僕の率直な感想です。

 

それでですね、コーヒーの美味しいをアピールするときにこの「アラビカ豆使用」だったり「アラビカ100%」を使いますが、短く説明するとツィートの通りになります。

 

それをもうちょっと掘り下げて説明しますね。

 

アラビカ以外が入っているコーヒーとは?

上のツィートに書いてあるコーヒー3種のうちリベリカ種というのはあまり見かけることはありません。

 

ですので市場にあるのはアラビカかロブスタになるのですが、ロブスタ種は耐病性もあり低地でも育ちます。
アラビカ種は耐病性がロブスタと比べると低く(つまり病気にかかりやすい)、美味しいとされるものは高地で栽培されます。

 

生産性においては、ロブスタよりアラビカ種の方が困難で、値段もアラビカ種の方が高価になります。

美味しさは、アラビカ種のほうが良いです。

 

ということは、美味しさと価格はアラビカに軍配があがり、値段が安価で採れる量多いのはどっち?というとロブスタになります。

 

大手チェーン店のコーヒーは流通などいろいろなことがあって、以前はアラビカ種とロブスタ種のブレンドをして、価格の調整していました。
もちろん全部が全部ではありませんし、そのブレンドは今でもあります。

 

ただ以前まではアラビカとロブスタとブレンドしたコーヒーが大手チェーン店では一般的だったことは確かです。

 

つまりアラビカ100%とは、コストを上げて美味しいコーヒーを作りました!という隠されている意味がある、ということになります。

コンビニコーヒーの台頭で、こうしたコーヒーの味わいにおけるクオリティが上がっているのは周知の事実ですね。

 

これからコーヒーはどんなふうになっていくのか、時代の風を感じながらお客さんの喜ぶことを考えていきたいなぁって思ってます。

 

そんなこんなでアラビカ100%ってなに?のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーを淹れるお湯の温度

 たまにはコーヒー屋らしく コーヒーの記事を今日は コーヒーを入れるお湯の温度はいったい何

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

自家焙煎で独立して

 高槻に越してきてようやく1ヶ月が経ちました 「なれましたか?」 というお声かけをよく頂き

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ 先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。 お

記事を読む

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

3つ穴ドリッパーと円すいドリッパーの決定的な違いは何?

昨晩は家に早く帰れる日だったので、お土産にたこ焼きを買って帰りました。   た

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑