*

楽しくなるかも!コーヒーをもっと愉しむための味わいのヒント

昨日は高槻店が終わったあと配達もなく、カフェBeのレジ締めに行くだけだったので、これはおうちに早く還れるわ!と思い、JR高槻駅の入り口まで行きシュークリームを家族へのお土産を買って帰りました。

 

娘は大喜び、奥さまも喜んでくれて、晩ご飯のあとコーヒーを飲みながらシュークリームを食べて団らんを楽しみました。

 

娘が勢いよくシュークリームにかぶりつく姿が可愛く、そして癒されておりました。
シュークリームを通じてこの風景が見たかったんだよなぁなんて思いながら、島珈琲のコーヒーを一口、さらに一口。

 

コーヒーを通じてこんなふうに過ごす時間も、香りと共に皆さんにお届けできたらいいなぁと思っております。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒーの味わいを表現してください

と、言われると困ってしまうと思います。
コーヒーってどんな味わい?

 

そうですよね、苦いとか酸味があるとか、甘いとかそんな感じでコーヒーはコーヒー味じゃないか、となりますよね。

 

お米もそうですよね。
お米の味わいって表現しにくいですよね。

 

僕も美味しいお米を食べた時に「甘い」くらいしか思い浮かびません。
でも、お米も産地が違えば味わいも違いますし、実際、違いは言葉にできないけど、お米ごとに違う美味しさがあることはわかっていますよね。

 

コーヒーも同じ様だと思いませんか?

 

そこで、コーヒーの味わいがもうちょっと楽しくなるようにこんな感じで捉えてみたはいかがでしょうか?というお話。

 

フルーツに例えてみる

コーヒーがフルーツ?と言うとちょっと???となるかも知れませんが、僕たちプロはソムリエの様に、コーヒーの味わいをフルーツとかナッツとか、身近にある味じわいで表現したりします。

 

ソムリエみたいに、となると難しくかまえてしまうと思いますので、ホントに感じるままで良いので、フルーツらしい味わいはないか?次のコーヒーの飲む機会にちょっと探してみてください。

 

酸味のあるコーヒーならリンゴに似た味わい、オレンジの風味にちょっと似てるなぁとか、なんか青リンゴのような感じかな?とか。

 

苦味があって香ばしいコーヒーなら、ナッツのような、チョコレートみたいな風味だとか。

 

ひとくくりにフルーティだなぁもOK!
難しく考える必要はありませんからね。

 

何も感じなかったらそれはそれで良し、美味しいを楽しんで下さい。

 

こんな感じで身近にある味わいが潜んでいるかもしれません、それを発見するのもまたコーヒーの楽しみになると、なんか楽しくなるかなぁと思って、今回はこんなことを書いてみました。

 

甘み、香ばしさ、など、身近にある似たものをちょっと思いだしてみて、コーヒーの楽しみのひとつにしてもれば嬉しいです。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

お店によって贔屓にしているコーヒー豆の銘柄ってあるの?

島珈琲のような個人店の場合のお話。   大手などはあまりこういうことはないかと

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。   おかげ様で、久しぶ

記事を読む

ド素人の嫁さんが作る美味しいアイスコーヒーの方法

昨日のブログに書きましたように 昨晩は休肝日をとりました がんばって今日も大好きなお酒をがまんします

記事を読む

コーヒーシロップの新しい使い方。お湯で割ってホットコーヒーができる!

プロローグ 先日、お客さまから電話がありました。 「島さんところのコーヒーシロップ、お湯で割って

記事を読む

特注・ハッピーウエディングブレンド(引出物オリジナルブレンド)の制作の流れ

プロローグ 先日 岡山からいつも御来店頂くお客様のご依頼で コーヒー豆の引出物を特注のオリジナルブ

記事を読む

コーヒーの美味しさはこんなところでも決まるのですというお話

コーヒーの味わいはどこで決まると思いますか。 もちろん、どのパートも大事です。 &nbs

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

冷凍庫に保存しているコーヒー豆、いつまで大丈夫?

最近、ブログを読んでくださる方のセッションという数字、たぶん訪問者数と同じだと思っているのですが、一

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑