*

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。

 

読んで字の如く、浅 中 深 焙煎の度合いが浅いから深いまであり、深く焙煎されたコーヒー豆は深焙煎というグループに。
浅焙煎も中焙煎と同じ様にそれぞれ括られます。

 

単純に焙煎される時間が短い、長いでも説明できます。
短ければ浅焙煎、長くなるにつれて中焙煎、もっと長くなれば深焙煎です。

 

コーヒーはね、焙煎度合いもいろんな呼び方があり統一されていないので、ここがまたコーヒーを難解なものにさせています。

 

ジャーマンローストだとかスカンジナビアローストだとか、意味は同じでも呼び名が違う場合があり、ややこしいです。

 

さてさてお好みを探しやすいように、今回は浅焙煎を除きまして、中焙煎と深焙煎の違いを簡単に説明していきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

 

img_4976

 

 

酸味と苦み

焙煎が浅いと酸味が目立ち、深くなれば苦みが目立ちます、これが味わいの違いです。

 

ミルクや砂糖を割といれるのがお好きな方は、どちらかというと深焙煎の方を選ぶと良いです。

 

ミルクと砂糖を入れた時にコーヒーの苦みがあった方が、コーヒーもミルクもどっちも生かせた味わいになります。

 

中焙煎だとちょっとコーヒーがミルクなどに負けることもありますので、中焙煎はブラックで飲む事が多い方、ミルクや砂糖は少なめで飲む方、割と軽いタイプのコーヒーが好きな方はこちらを選ぶ方がよいかと思います。

 

見た目はどうか

深焙煎のコーヒー豆は深く焙煎されていますので、色も濃く明るいコーヒーブラウンより黒色に近くなっています。

 

深焙煎のコーヒー豆はよく見ると脂が浮いていたりします。
これはどうしてなのかというと、深焙煎のコーヒー豆の方が焙煎時間が長く、つまり熱に長く接しているため、コーヒーの繊維質が中焙煎よりも熱により弱くなっています。

 

なので、その弱くなった繊維質を守る為に、自分から脂をだして周りからの影響を受けにくくし守るためなんですね。

 

ですから、悪い意味があって脂が出ているわけではありません。
古い豆として見られることもありますが、焙煎したての新しい豆でも脂はでますからね。

 

中焙煎のコーヒーは軽めで、ブラックで飲む方にわりかし向いてます。
深焙煎はミルクや砂糖など、副材料を使う場合はこちらの焙煎豆を。
ブラックで飲む場合に濃い味わいが好きな方であれば深焙煎のコーヒー豆を。

 

一括りにして説明できないところでもあるのが焙煎度合いなのですが、とりえずカンタンにこんな感じで頭に入れておいてもらえたら好みのコーヒーを選びやすくなるのかと思います。

 

寒くなれば温かいコーヒーが一段と美味しくなりますね。
参考になれば嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

エスプレッソのコーヒー豆は苦いの?

確定申告の時期が近づいてきましたね。   先日、税理士さんといろいろ話をしてい

記事を読む

ご存じですか!コーヒーをドリップした直後 濃いのは底の方にたまってる事を!

プロローグ 春、麗らかですね。 タンポポやチューリップ、菜の花、街の至る所で花は咲き、心の色を豊

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

教えて!おうちでコーヒーミルを使うときの注意点

先日、お客さんから相談がありました。   島珈琲でコーヒー豆を挽いてもらったも

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

朝・昼・晩 それぞれに適しているコーヒーってどれ?

プロローグ こんにちは!焙煎アーティスト島規之のブログへようこそ。 さて、今回の記事はご質問があ

記事を読む

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

儲かるから?なぜ僕は喫茶店ではなくコーヒー豆屋を選んだのか

プロローグ 日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業です。 こちらのお店はコーヒー豆の量

記事を読む

no image

美味しいいれかた

 こんなんできました http://shima-coffee.com/quick_02.

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑