*

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけがかわりました。

 

急な気候の変化、お風邪などお召しにならないように気をつけて下さいね。

 

さて、コーヒーをおうちなどで淹れる時、一杯あたりいくら、何グラム必要なのか。

 

コーヒー屋さんによってもバラバラ、コーヒー器具のメーカーによってもバラバラで、誰が言っていることが正しいのか、皆さん迷われた経験はありませんか。

 

なぜ、バラバラなのか

コーヒー器具メーカーの違いは、その器具を作ったメーカーの考えがあるから、というのはまぁわかりますけども、コーヒー屋さんで違うのはなぜか?

 

個人で営むコーヒー屋さんの店主や、大きい企業なら研究室になるのでしょうか、そこでそれぞれ好みの器具を使うことでまずバラバラが生じます。

 

そのお店で焙煎をしているなら、コーヒーの焙煎の仕方でも変わりますし、ミルの挽き方、粗挽きとか細挽きとかどの挽き方にするかでも変わってきます。

 

ややこしいでしょ。

 

ですので、一番良いのはコーヒー豆・粉を買うお店で、お店の人に聞きその1杯あたりの量がとりあえず一番あった量になると思います。

 

インターネットも含めて情報があまりにも多いので、フィルタリングしてくれる人を(情報をキチンともらえる人を)定めるのが、美味しいコーヒー作りの第一歩になります。

 

あっちのこっちの情報を取り入れる過ぎると、結果迷うことになります。
できれば僕を選んでくれると嬉しいです(笑)

 

img_4447

 

正解はない

と言ってしまえば身も蓋もありませんが、使うコーヒー器具などによっても違いますので、これが正解とは言いませんが、一応1杯あたり10グラムを目安にしてもらうとよいです。(一度に2杯以上淹れる時は以降8グラムずつ加算)

 

10グラムがちょっと薄いなぁと思えば、12グラムで。
もっと濃いのがお好きなら14グラムで。
逆に軽いのがお好きなら8グラムで。

 

10グラムを一つの基準にして、そこで好みの味を探る、そんな感じですね。

 

コーヒーを淹れる時、いろんな条件で味わいは変わってきます。
故にコーヒーは奥深いとか難解だと思われてしまいます。

 

何度も言っていることですが、一番の正しいはあなたが「美味しい」と思ったところです。
10グラムを基準にして、美味しいところを探してもらいそれを自分基準にしてもらえば、楽しいコーヒーライフを過ごして貰えるのではないか、そう考えます。

 

味覚の秋、なんで味覚の秋って言うのでしょうかね。
きっと味覚も鋭くなる季節、食材が豊富、実りの秋だからかな。

 

美味しい秋をちょっと幸せになるコーヒーの香りをかぎなから、良い時間を過ごして下さいね。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

スコーンだよーん♪

   できましたプロタイプのスコーンです! かわいいですね~♪ ついうっかり・

記事を読む

エスプレッソを深く知る

 そうです 深く知るため 勉強するために 来週16日の水曜日は カフェBeは臨時休業致しま

記事を読む

ピンチです!あの芸能人のTANPANCOFFEE 間に合うことができるのか!

アクシデントやトラブルはいきなり背後からやってきますよね。 そっと忍びより、ドンっと肩を叩く。

記事を読む

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。   ニュークロップとはコーヒー豆の

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

水出しコーヒー用のコーヒー豆はどれがいい?

水だしコーヒーというと基本的にはアイスコーヒーだと思っていますが、先日お客さんが水出しコーヒーをレン

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

ハワイ島でのコーヒー栽培体験、コーヒーの実の収穫は大変なんだよの巻

スマホのアルバムを開き、写真を見ていました。 コーヒー生豆を卸してくれている、商社さんからもらった

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑