*

今年出版する僕のコーヒー本

公開日: : coffee, 日々他愛のないこと, 日記

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。

 

まえがき、第1章から第5章まで現段階で書き上げまして、3章の訂正確認をもう少しで終わり、それが終わればあとがきを仕上げ、そして最後に原稿に写真を貼り付けていけば、一応のところ僕の本の原稿の作業は終了となります。

 

後は出版社のギャラクシーブックスの担当者さんと、最後の詰めですね。
本のタイトルやブックカバーのデザイン、それからアマゾンから販売するのでアマゾンさんのチェック、この過程を経ることになります。

 

手前味噌なんですが、1章2章あたりを訂正していると、文として物足りなく修正、手直しをかなりしたのですが、3章の後半から4章、5章はほとんど手直しがなく、後になるつれて文章力も上がったように思えます。

 

こうして本の依頼を受けたのはブログがきっかけだったんですが、つい2年前くらいまではコーヒーのことなんてほとんどブログに書いてなかったんです。

 

どんな事を書いていたのかというと、日常のことや日記的なことがほとんどでした。
後は自分の思う心の状態とか、生き方とか、そんなことを主体に、島珈琲の島規之はこんな人ですよーってのを、お伝えしようと思い日々を綴っていました。

 

コーヒーの事を書くようになったのは、マーケティングの師匠 藤村正宏先生の言葉きっかけでした。
僕がマーケティングの師匠 藤村正宏先生を知るきっかけになったのはブログでした。

 

高槻店1年目、お店の状況が厳しかった時期、僕はブログを書くのを好きで得意としていたので、これを何とか出来ないモノかと悩んでいた時に師匠 藤村正宏先生を知る機会がありました。

 

ブログの内容は、自分の専門分野のことを書きなさいと、藤村正宏先生のブログに書いておりました。

 

そっか、僕はもっとコーヒーの事を書いたらいいんだ!
そこからです、ブログがコーヒーのこと一色になったのは。

 

そうして書いているうちに、ギャラクシーブックスさんから本を書きませんか?
とメールで問い合わせがありました。
まさに師匠 藤村正宏先生のおかげなんですね。

 

自費出版とは内容がちょっと違うのですが、実は出版するのに費用としてけっこうかかるんですね。

 

えー無理無理と最初は思っていたんのですが、奥さんと相談して本を書いたことはお店の信用になるし、出版社さんも本気やし、いっちょやってみるか、と書くことになった、これが経緯です。

 

原稿を書く時間を取れるかどうかが僕にとって焦点でしたが、なんとかなりました。
なんとかなると思えば、なんとかなるもんですね。

 

僕の奥さんの友達に、島珈琲をご贔屓にしてくださる方がいらして、本が出たらサインして欲しいって言ってたよーと奥さんから聞かされ、奥さんがサインの練習しとかなあかんでーって言っておりました。

 

サインって・・・笑

 

またまた手前味噌ですが、自分で読んでいてもなかなか面白い本に出来上がりそうです。
今年中にお目見えできたら良いなぁと思ってます。

 

期待して待っていてくださいね!

IMG_4162

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆(粉)を購入し、おうちで淹れて良いことがある5つのこと

島珈琲オリジナル缶、島珈琲カンのエンボス=凹凸加工の3D図面が、先日届きました。 今の技術って凄い

記事を読む

危所遊

 僕の好きな言葉のひとつである 「危所遊」 芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取った

記事を読む

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

no image

打ち水

 また、打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

立ち入り

  明日は保健所の立ち入り検査です 喫茶はコーヒーだけなんですが  当然営業許可を頂かない

記事を読む

すべてはその笑顔に

 35才 独身 心身それなりに良好 プライベートのことはあまり書かないようにしていますが

記事を読む

名前を考えよう

商品の名前は大変 重要です 楽しそうで 美味しそうで カンタンで覚えやすい サブタイトルとキャッチコ

記事を読む

最近 スシローに通ってます で 思うこと

最近 月曜日はカフェBeの日ですが 最近はスタッフに任せ おかげ様で休みを 頂けることが多くなり 感

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑