*

全くの初心者はどうすればいい?お家で使うコーヒー器具はどれ

プロローグ

昨日、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンドを販売開始しました。
沢山のご注文があって本当に嬉しいです、ありがとうございます。

 

まだまだ受け付けておりますので、よろしければお気軽にメッセージしてくださいね。
紹介ブログはこちら
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

さて、そんな中で僕にとって島珈琲にとって初めての事がありました。
何かというと、家でコーヒーを淹れたりしないし、そもそもコーヒー器具など持っていない、そのよう様なお方からスコットブレンドのご注文がありました。

 

島珈琲のコーヒーを喫茶コーナーで飲んで、その美味しさに衝動的に器具と一緒にコーヒー豆を購入される方は今までおられましたが、コーヒーの豆・粉を衝動買いされたお客様は初めてでした。笑

 

その方は「シノハラはダメだよ」で、ブレイクするかもしれない(笑)、福井県の「あめりか屋」代表の篠原さんです。
食いしん坊の篠原さんを知りたい人は、こちらの楽しいブログへどうぞ。(本業は建築屋さんです)
http://amerikaya-arc.com/blog/?p=3832

 

そんな篠原さんから、コーヒー器具をブログで書いて教えて欲しいというご要望がありましたので、今回はその事を記事にしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

あっ、皆さんも何か知りたい事があればいつもで言ってくださいね。
ブログで説明しますからね!

 

島の奥様と話してみた

島の奥様に、実はかくかくしかじか、と篠原さんとのメッセージのやり取りを話していました。
島の奥様は、やっぱりコーヒーメーカーちゃう?と。

 

コーヒーメーカーでおすすめのメーカーは、僕はメリタ。
美味しいコーヒーができるので、家でも使ってます。
コーヒーメーカーの特徴は水とペーパーとコーヒーの粉をセットしてスイッチを入れたら、出来上がりを待つのみ。
非常に簡単で手間がいりません。

 

その上、片付けが楽ちんです。
但し、コーヒーを淹れる楽しみと言う点においては、面白みにかけるかも知れません。

 

篠原さん、いいですかー。
まずここにペーパーをセットして、粉を入れて、水を入れて、スイッチオンするだけで出来上がりです。

 


 

 

僕が思うコーヒーメーカーの弱点は、1杯だけ飲みたいけど1杯分をコーヒーメーカーで淹れると味の出方が弱いんですね。
ですから、いつもマグカップくらいの容量を飲むか数杯分淹れるのなら、コーヒーメーカーはおすすめです。

 

家電量販店でいろいろありますので、もし分からなかったら篠原さん、写真撮ってメッセージください。
ご予算と相談して直接お答えします。

 

僕のおすすめはこれ

フレンチプレス。

IMG_0129

 

これはここに粉をいれてお湯を注いで3分待つだけ、3分経てば上の抑えをギュッとおして下にまで押し、そしてカップに注ぐだけです。
非常に作り方はシンプルで技術がいりません。

 

弱点は作るのが簡単な分だけ、あと片付けが面倒なところです。
よかったらこのブログ記事を参考にしてくださいね、篠原さん。
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13620

 

これは近くのスターバックスコーヒーで販売していると思うので、良かったら使ってみてくださいね、篠原さん。

 

エピローグ

どちらも簡単に作れるのですが、篠原さんにはフレンチプレスがいいんじゃなかなぁと思います。
2杯用のタイプがあり、これは一杯淹れるのにも十分に力を発揮します。
フレンチプレスを買うとセットで計量スプーンもついてくるので、1杯10グラム 2杯分作るのなら1杯と8分目の量を。

 

お湯は1杯なら半分のちょっと上、2杯分なら抑えるので満杯になる少し手前まで。
それで3分待ってギュッとして、カップに注いで出来上がり。

 

フレンチプレス買うだけですぐに美味しいスコットブレンドが飲めるので、篠原さんにはおすすめです。

 

以上ですが篠原さんだけでなく、まったくの初心者の方はちょっと技術がいるドリップコーヒーの前に、片付けはちょっと大変だけど、フレンチプレスの方がいいのかなぁと思っています。

 

いずれにせよ、楽しく飲めそうと思う直感も頼りにして、選んで見てくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度が低いと溶けにくいのです。

記事を読む

無糖 無糖 無糖!

  今年からつくっている無糖のコーヒーシロップ(コーヒー濃縮液) とっても順調にファンが増

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

コーヒーの種類、どれを選べばいいの?世界旅行を楽しむ気分で選ぶのはどうでしょうか

プロローグ コーヒーの生産国、いろんな産地のコーヒーがありますが、あなたはどの国のコーヒーがお好き

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

カフェにおけるコーヒーマシンとハンドドリップの抽出、どっちが美味しいの?

最近、ありがたいことにカフェやレストランで使うコーヒーを島珈琲のコーヒー豆で、と言って下さるシェフや

記事を読む

これを知ればブレンドの楽しみ方が広がるお話

今日2月25日、そして明日の26日は高槻天神祭です。   毎年2月25日26日

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果

→もっと見る

PAGE TOP ↑