*

コーヒーのドリップもシンプルに考えるといい

プロローグ

どんな物事もそうですが、「シンプルに考えた方が結果が良くなる」ということを歳を重ねてきて分かってきた、その様に思います。

 

例えば焙煎。やり始めた当初は、焙煎の排気力をコンロールするダンパーや火力など、ある温度に来たらこうして、次はこうしてと1回の焙煎の行程の中で、いろんなレバーを触り動かし、動作を複雑化していました。

 

それは自分にしか出来ない技を確立させたかったこともありましたが、例えば何か失敗した時に複雑化している分だけ、原因の追及が難しくなってしまっている、その事に気づいてから、原因を追及しやすくする為にどうしたら良いのかを考えた結果、行程をシンプル化する事にしました。

 

そうすると焙煎による味のコントロールも明確になり、本当に自分の表現したいコーヒーの味わいというのも見えてきました。

そんな経験をしてからというもの、これは技術だけではなく人における物事にも言えるのではないか、そんな風に思っています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

ドリップもそう、シンプルに考える

 

IMG_4148

 

どんな事も難しいと思えば、難しくなり、できると思えば、案外簡単にできてしまう、要は気の持ちようです。
コーヒーのハンドドリップは難しいと、最初はみんな思いますが、コツが分かれば簡単です。

 

僕が気をつけてもらっているのは、お湯を注ぐコーヒーポットにお湯を入れるときはいつも一定の量にする。
8分目の所なら8分目、6分目なら6分目、自分の中にルールを決めてください。

 

蒸らしが終わったら、何回かに分けてお湯を注ぎますが、お湯を注ぐ回数を決めてください。3回なら3回、4回なら4回、これも自分のルールを決めることです。

 

これをできるようになれば、味わいは毎回安定してきます。
やり方を固定すれば、コーヒー豆が同じなら味わいも安定してきます。

 

それが安定してくれば、いろんな事に目を配れるようになり、新しいことに気づくチャンスが増えます。
シンプルにその2つをとりあえずやってみてください。

 

無駄な事も無駄じゃない

シンプルするというのは、無駄を省く、余計な事はしない、です。でもこれは余計な事をしてきたからこそ気づけることなんです。だから、余計な事も含めてどんどんすれば良いと思います。

そしてやっているうちに、どれを削ぎ落として行けばいいかが、見えてくるはずです。

 

そうしたらあなたの、いつも美味しいドリップの方法、が手に入るはずです。

 

エピローグ

今回は技術よりも考え方、気の持ちようの所のお話をしました。
難しく考えず、シンプルに。分からないことはやってるうちに分かってくるようになります。

 

楽しみながら、考えることはシンプルにして、ハンドドリップをマスターして下さいね。
よければこちらにもドリップのことまとめた記事がありますので、見て下さい。

 

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ
http://blog1.shima-coffee.com/?p=11340
あなたのお部屋はきっと、コーヒーの香りで満たされ、より幸せな気持ちになれると思いますよ!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

モカ エチオピア モカ

 明日は久しぶりにエチオピアモカ イルガチェフ グレード1 を焙煎し販売したいと思います

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

やっぱ新しいほうが美味しいねん

プロローグ 今朝 上宮天満宮にお詣りし 神棚にあった去年のお札をお返しし新しいお札を頂きに行き

記事を読む

ご存じですか?コーヒー豆もお米のように脱穀しているのですよ

昨日、このようなツィートをしました。     コーヒー生豆を仕

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

知らなかった!これが新しいペーパードリップだ

プロローグ お客様から教えてもらったんですよ。 実はかくかくしかじかで、この方法で注意すべき事は

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

水だしコーヒー用のコーヒー豆はどれがいいの?

プロローグ 最近、娘が甘えてくるのが嬉しい僕です。 娘と遊んでいて、その笑う声、笑う顔に癒されて

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑