*

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ

僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。
朝、朝、昼、夕方の計4回。朝の1番は今日の自分に問いかけたいことをつぶやきます。次はなんか思いついたこと。お昼もなんか思いついたこと。夕方はその日書いたブログのリンク。こんなパターンなんですね。

 

先日、こんなツィートをしたんです。

 


ほんとにパッと目に映って思った事を書いたんですが、僕的には反応がよかったんですね。
引用リツィートもたくさんして頂きました。感謝。

実はそれで気づいたことがありました。
皆さん、とっても「銅」製品に興味があることを。

 

そこで思いついたのが、このコーヒーギフトでした。こんにちは焙煎アーティスト島規之です。

 

銅製品とは?

コーヒー器具でも銅を使ったものは結構あります。ポットであったり、メジャーカップ(計量スプーン)であったり、ミルクパンであったり、とても綺麗です。

 

使えば味がでてくるのも銅の特徴ですね。
僕も銅の製品は愛用しています。メジャーカップと銅ポットは2002年に開店した当初から使っています。使うほど味がでてきて年季がはいります。愛着もわきます。そして丈夫です。

 

先ほどのツィートを見ていると実は「銅」製品ってみんな使いたいんじゃないか?そう思ったんですね。
僕が何よりオススメする理由は「丈夫」だということ。これをプレゼントして先様が大事にそれを使ってくれる。
年季が入ったそれをみて、「これ○○さんがくれたんだよねー。元気にしてるかなぁ。これもらったギフト嬉しかったなぁ」なんてと、ずっと思い出してくれると思うんですね。

 

コーヒーの豆や粉はなくなってしまったらおしまいだけど、モノは残りますし、丈夫で、使えば年季が入るものならいつもそばに置いてくれるはずです。

 

だからこんな特別ギフト作りました

島珈琲のオリジナルブレンド 1番人気のブレンド花(マイルド)2番人気のブレンド風を各200g(豆or粉)そして、カリタ社・銅メジャーカップ(コーヒーの豆・粉を計るスプーン 1杯で10グラム)をセットにした、ギフトをご用意しました。

 

IMG_8415

 

ギフト名「銅を使うたびにあなたの顔を思いだすコーヒーギフトセット」

コーヒー豆200g×2,銅メジャーカップ×1 のセットで1セット3150円となります。
送料は525円
東北は780円
北海道・沖縄以外 1230円 になります 代引きをご利用の方はプラス260円になります。

 

更にワンランク上のコーヒー豆を選びたいあなたには、グァテマラ・マンデリン・カフェインゼロの中から一つ選んで頂き+島珈琲オススメのコーヒーのコスタリカ 各200g,銅メジャーカップ×1
こちらのセットは1セット3600円となります。送料は同じです。

 

IMG_8418

包装はこんな感じです。

IMG_8419

 

熨斗は和紙で作成します。

 

お申し込みはこちらから

ブログのギフトの件とお書きください。お名前、住所、お電話番号、豆か粉かをお書きください。代引き場合は「代引き」とお伝えください。
熨斗の有無、有の場合は表書きとお名前(例 お歳暮 島 規之 名入れのない場合は表書きだけお伝えください。)

 

お届け先(同じの場合は書かなくてけっこうです。)

お届け日時 オーダーを頂いてから最短で5日後の出荷になります。予約OK(12月お歳暮時期に でもお受けします)

ワンランク上のギフトの場合はセットのマンデリン・グァテマラ・カフェインゼロのどれかをお選びお伝えください。

お支払いは銀行振り込み(手数料はお客様ご負担)、商品受取の場合は郵便振替用紙も可(その場合手数料当店が負担します。)

 

高槻店・岡町店での引き渡しは要予約(お支払いはその場でお願いいたします。)

 

電話 072-669-8284(火~土 10時~19時) ファックス 072-669-8294
メール info@shima-coffee.com

メールフォーム
http://www.shima-coffee.com/contact-us/

フェイスブックのメッセンジャーからでもオッケーです。
島規之 https://www.facebook.com/shimacoffee

 

ご注文のメールを頂きましたら、できるだけ早くご返信いたします。確認事項があればその時にお伺いしますね。こんな感じかな?笑 何かご質問ありましたらお気軽お問い合わせください。

 

 

限定で 11月30日までの受付となります。是非、お歳暮の候補して考えてもらえるととても嬉しいです。

ご注文お待ちしております!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

隠しブレンド 鱗雲(うろこぐも)

 前の日曜日 岡町本店の焙煎機 桜号の温度計がなにやら変だと書いた わからないことは わか

記事を読む

コーヒーの木

 すくすく育ってます! 実をつけるのはいつの日だろうか 今日はお疲れなので日記はこれまで

記事を読む

あなたはどっち派!朝飲むコーヒー、夜飲むコーヒーのオススメは?

プロローグ 結構、聞かれる質問です。 朝に飲むコーヒー、夜に飲むコーヒーオススメはありますか?

記事を読む

お店で粉にしてもらうのと、家でするのと、どっちが美味しく挽けるの?

プロローグ コーヒーの味わいはコーヒーチェリーの精製から輸送、焙煎、保存、ミル、抽出方法などなど、

記事を読む

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに来られる方が多くなりました。

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

焙煎教室は3月13日に

 決定します! 焙煎教室といえばおこがましいですね 焙煎見学会と言い換えましょうか? 普段

記事を読む

回帰して、そしてまた巡る

先日、島珈琲のホームページをスマホ対応のフレキシブルなんとかにする相談を、もう10年以上のお付き合い

記事を読む

高槻市公民館のコーヒー教室ご依頼お受けしました!

やっぱり人だなぁ、とつくづく思いました。   高槻市内にある五領公民館の担当の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑