*

フレンチプレスでアイスコーヒーを作ったところ、こうなった。

プロローグ

先日、お客さまにフレンチプレスでアイスコーヒーを作るにはどうしたらいいですか?というご質問を頂きまして、「そんなんしたことなかったわー」と思い、早速トライしてみました。

今回はその結果を書いていきたいと思います。

 

すっかり大阪は夏になりました、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。急激な暑さ、お身体にはじゅうぶんにお気を付けくださいね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

フレンチプレスの特徴を考えて

フレンチプレスというのは、コーヒーの粉をセットしてお湯を注ぎ、3分たったらギュッとおして金属のフィルターで濾過しながらカップに注いでコーヒーをつくる、コーヒー器具です。
この器具の特徴は、フィルターが金属のためにコーヒーを粉にしたときに出来る細かい粉、微粉といいますがこれがフィルターを通過してしまい、液体に若干のざらつきを残してしまいます。

 

しかしペーパードリップ(ネルドリップ)ではコーヒーオイルという、コーヒーのうま味成分をペーパーが(ネルが)吸収してしまうため、コーヒーの本来持つそのままの味は、フレンチプレスの方がよくわかる、ということになります。

 

この器具でアイスコーヒーを作ってみよう

お客さまにこう説明しました。
「器具の性質上、粉をアイスコーヒー用に細かくするとフィルターをその細かい粉が通過してしまうので、かなりざらついた液体になってしまいます。ですので、僕がフレンチプレス用でいつもお渡している中挽きで、深焙煎の18グラムのコーヒーの粉、お湯はフレンチプレスが2杯用なら1.5杯分のお湯の量で、お湯を注いでから4分30秒後に氷をいれたグラスに注いでください。たぶんそれで大丈夫かと思います。」

 

それをやってみたところ・・・

ちょっぴり薄かった・・・汗

IMG_6348

 

もう一度調整して、仕切り直しです。

次はコーヒーの粉18グラム、おなじく深焙煎の苦味のタイプで中挽き(細挽き=アイスコーヒーやエスプレッソ用 中挽き=ペーパードリップやコーヒーメーカー用 粗挽き=ネルドリップに多く使われる挽き方)にし、お湯の量を1杯分でトライしてみました。

IMG_6334

 

抽出時間が長ければ濃いくなると思っていましたが、そうでもなかったので4分30秒から通常の3分に切り替え、3分後に氷を入れたグラスに注いで、出来上がりました。

IMG_6342

 

濃いさは濃くもなく、薄くもなくちょうどいい塩梅で、出来上がりました。
ただ濃い味が好きな方には、少し物足りない濃さかもしれません。

 

エピローグ

まとめです。フレンチプレスで美味しいアイスコーヒーを作る方法。
深焙煎の濃い目のコーヒー豆を18グラム、中挽きの粉にします。(粉で購入の場合は18グラムの粉を用意)
フレンチプレスに粉を入れ、熱湯を1杯分注ぎ、3分後に氷が入ったグラスに注ぐだけ。

 

こんな感じでやってみてくださいね。
素敵なコーヒーライフを♪

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

まとめて買うのがよいか こまめに買うのがよいのか どっちだ?

プロローグ 「これからのビジネススタイルは好きなこと(もの)と好きなこと(もの)を足してあなただけ

記事を読む

なぜシェフは食材にこだわるのに、コーヒーにはこだわらないのか

プロローグ さて昨夜、毎月発行しているニュースレターの印刷に行って来ました。 スマートフォンの充

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

エスプレッソを深く知る

 そうです 深く知るため 勉強するために 来週16日の水曜日は カフェBeは臨時休業致しま

記事を読む

ラマルゾッコ GB-5

  今日 設置しました うっっほっほーい! じゃあねピース    

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状況が沢山やなぁとか、独特の関西

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
変化を望むときは、思い切りが大事

昨日、このような告知をさせて頂きました。   消

no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

→もっと見る

PAGE TOP ↑