*

仕事が出来る人の「鼻の差」をつけるとはきっとこういう事だと思う

プロローグ

先日、ホイップクリームを冷凍庫で固めてコーヒーシロップをかけると美味しいよっという記事を書きました。とても好評でした。笑

この記事ね。「ダレでも超カンタンコーヒーデザートレシピ あなたにおしえちゃう♪」http://blog1.shima-coffee.com/?p=12676

そこで調子にのって更に試したことがあるんです。

 

ホイップクリームにコーヒーシロップ加糖を混ぜて冷凍庫で固めたところ、こんな感じになりました。めっちゃ美味しいコーヒーアイスクリームです!
良ければおうちでも試してみてくださいね。
コーヒーシロップの量はあんまり多く入れなくてオッケーです。

IMG_6282

 

こりゃクセになるわ。こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

鼻の差とは?

あとひとつだけ、余計に手をかけることで何倍もの違いを産むこと。
それが仕事における「鼻の差」なんだと思います。

 

野球で言えば、3割バッターは2割バッターと比べ10打席にたった1本余計にヒットを打つことで、スター選手になったり、プロゴルフのサドンデスでたった1ストロークの差で倍の賞金をもらえたりする。

たった1本たった1打、鼻の差ですよね、数字上では。

 

僕たちの仕事は数字ではわからないですが、たった○○をしたことで、たったひとつ手間をかけることで、お客さまの喜びが何倍にふくれあがることがあります。

 

僕の身近なたとえ話をすると

 

島珈琲のお客さまで茨木にある美容室ヘアーポテンシャルNOAH さま。(写真NOAHさんの入り口。中はわざと見えないようにしています。理由は・・・下のブログのリンクをクリックして知ってくださいね!)
こちらの美容室では、パーマやカラーの最中にお時間ができますよね、その時にわざわざコーヒーを手挽きミルでお客さまの横でゴリゴリされます。そしてその挽きたての粉でコーヒーをドリップして、お客さまにお出しされています。

 

お客さまは当然、大喜びですよね。だって自分のために手挽きミルで挽いてくれて、それを丁寧にハンドドリップしてくれんですもん。香りはいいし、美味しいし、そこまでしてもらえるなんて~♪期待を超えた期待ですよね。

 

もちろんこれは、お代を頂いてるサービスではなく、NOAHさんからお客さまへのお心遣いです。お客さまは感動されるそうです!
これが仕事における「鼻の差」なんだと思います。

 

エピローグ

そのサービスをするために手間と暇、そしてお金がかかります。でも、それ以上のお客さまからの感謝を受け取ることができるサービス。これを実行されているNOAHさんに頭が下がる思いです。

 

仕事や商売でほんの少し、他の人が面倒だと思うことをさりげなくすることで、ファンをつける。勉強になりますね。

 

今回は仕事やビジネス(一緒か 笑)や生活でのヒントになればと思い、「鼻の差」NOAHさんの事例を書かせてもらいました。

美容室ヘアーポテンシャルNOAHさんのブログはこちらから
http://blog.goo.ne.jp/hair-potential-noah

素敵なご夫婦が、あなただけの空間で楽しい時間を演出してくれる美容室です。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

関係づくりとは

お商売をさせて頂いてかれこれ13年目に入っています 親父は公務員でした  よく「2代目?」と聞かれま

記事を読む

気持ちを贈りたい

 ということで ギフトのご注文を頂きましたありがとうございます今回はコーヒーシロップ加糖 

記事を読む

特注・ハッピーウエディングブレンド(引出物オリジナルブレンド)の制作の流れ

プロローグ 先日 岡山からいつも御来店頂くお客様のご依頼で コーヒー豆の引出物を特注のオリジナルブ

記事を読む

売ろうとしない と、売れるという事実

皆さんは過去に野良犬に追いかけられた経験はありますか?   僕は何度かあります

記事を読む

no image

ありがとう祭りのテーマ曲

 ありがとうと言えば 浜村淳です テーマ曲は やっぱりありがとうギャルズの歌う(かな?)

記事を読む

1日だけ!島珈琲が飲める図書館カフェ!

プロローグ 島珈琲は日曜日だけの営業の豊中にある「岡町本店」 火曜日から土曜日まで営業の高槻にあ

記事を読む

セレブなページ

  ブログ  高槻を愛するセレブなページ http://blog.zaq.ne.jp/ce

記事を読む

はやいもので

 今月末には 島珈琲はまるまる10周年を迎えてしまいます   正直にいえば ようここまでこ

記事を読む

接客の極意 会話に逃げ道を作ること

プロローグ 僕は自分の弱点を「協調性のないやつ」と捉えています。 ですので、人は大好きですが、人

記事を読む

点と点をつないでいって 線にする

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日は臨時休業を頂きまして申し訳

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑