*

仕事は楽しまないと損だ!

プロローグ

さきほど、森のおはぎのオーナー様がコーヒー豆を買いに来られて、お話を少ししていました。
森のおはぎさんは有名なおはぎ屋さんで、イベントもあちこちからお誘いがあります。

 

で、僕が「春はあちこちでイベントがあるから大変じゃないですか?」とおたずねしたら、
「私たちも楽しんでいますんでー♪販売しながらイベントに参加したりしているんです。」と

 

そして「販売している人が楽しそうにしてないと、買われる方も楽しくないじゃないですか、ね。」と。
はげしく同感です。

森のおはぎ さんのホームページ http://morinoohagi.jimdo.com/

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4501

 

最近僕もその感覚がわかってきた

仕事を楽しむとはなんだ!不謹慎な! 仕事とはな、汗水たらして努力して、さらに努力して「忍」の一字。
石の上に座って我慢してそしてものになるんだよ、わかったか島君!

みたいに熱血で「努力」が大事と思ってました。

 

もちろん「努力」は大事です。努力がなければ、何もしなくて運だけで何もかもが成功するなんてありませんからね。でもその「努力」を楽しみながらできたらどうだろう?

 

努力を楽しむとはなんだ?

ストイックになるだとかそう言う話じゃなくて、物事そのものを楽しんじゃう。
そもそも僕はコーヒーが好きで趣味でしていたことを(最初から仕事にしようと思っていましたが)、現在生活の糧としての仕事をしています。

 

ですから生活のために何が何でもこの仕事を続けて行きたいです。
でも、好きなことですからもっともっと楽しさを発見して、楽しんで行きたいです。

だからつらいことをつらいと思わずに、発想の転換をすることですよね。

 

今日 僕はお店が終わったあと焙煎機の掃除をしなければいけません、大変だ。
と思うより
今日はお店が終わったあと、焙煎機の掃除をしよう。「美味しいね」という笑顔にもっと出会えるかも知れない!と考えようと思います。笑

 

エピローグ

これからのお商売はいかにお客様を巻き込んで、「いかにみんなで楽しんじゃうか」の世界観が大切なところに来ているように思います。
僕がこれから考えることは、いかにお客様に楽しんでもらえるか だと思っています。
美味しいコーヒー豆が買えて、なにかワクワクドキドキな発見があったり、気づきがあったりするお店、それをもっと楽しみながらかんがえちゃおー

 

森のおはぎさんも同じ感覚だったので、僕だけじゃなかったんだというちょっと安堵感に包まれています。笑
お客さまが楽しんで頂くのが、僕の楽しみですからね。それがきっとお商売の神髄なのでしょうね。

 

どんどん楽しいこと考えます!

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ほっと一息

 ありがとう祭りは 皆様のおかげでなんとか無事 終了致しました プレッシャーと緊張の毎日

記事を読む

no image

キープ スマイル♪

 今週もたくさんの笑顔でしたか? 笑顔でいることは難しいかもしれません 仕事で嫌なことがあ

記事を読む

no image

成長の軌跡

 ブログのアクセス数見ていると やはりセンセーショナルなタイトルの方が アクセス数は伸びる

記事を読む

no image

ありがとうのわ

  今日は ご近所 土室にあるパティシエ コータローさんの オーナシェフ 清水幸太郎さんに

記事を読む

光は影をおとす

プロローグ 昨日の晩、酒のつまみにツイッターをふふーーんと鼻歌まじりに閲覧してたら、ふとス

記事を読む

毎日ブログ大変ですね!

ブログ毎日大変ですねー、はい大変です! とお客様とやりとりをして笑っておりました。 &nbs

記事を読む

いいお店ができあがりました

  まだ完全には出来上がっていませんが ほぼ完成に近いところにきました あといくつか大工仕

記事を読む

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ 僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする

記事を読む

おもい

  昔 カールスバーグのHPのトップページにバーの写真があったのですが そのバー 木のカウ

記事を読む

no image

1人財 2サービス 3商品

 が僕にとってのお商売の順番だと思っている いいサービス(接客)があるからこそ商品が販売で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑