*

続・情報収集

公開日: : coffee, エッセイ, 未分類

コーヒー生豆は麻袋に入って、海を渡ってきます。
最近では、全てではないのですが麻袋の中にもう一枚プラスチックビニールの袋が入って、二重になって入ってきております。

 

赤道を超えて海上輸送されますので、コンテナの中の気温は高くなります。
そうした外的要因からコーヒー生豆へのダメージを防ぐためにも、そうして二重にしててあるのですね。

 

そしてお役御免になった麻袋はというと、島珈琲では基本的に障がい者支援施設にお渡ししております。
それで先日、下の写真のタペストリーをくださったのですね、素敵でしょ。
岡町本店に飾ります。

 

施設利用者さんが作られて、イベント等で販売している様子。
現在、高槻市役所の期日前投票の行われている近くのスペースで、期日前投票のある期間に販売されているそうです。

 

日替わりでいろんな施設で作られた商品の販売をしているので、運よく出会えればいいですね、よければ見てくださいね。

 

さて、今回は情報収集の続きです。

 

 

昨晩はコチラの動画を見ていました

 

モハンマドとゆかいな仲間たちのチャンネルで、コンテナ不足の解説をしてくれていました。

https://www.youtube.com/watch?v=v52yRKz6x5g

 

様々なモノの値段の高騰、インフレを引き起こしている理由の中の一つに、コンテナ不足と船運賃の高騰も含まれます。

それを説明してくれているので、良かったらご覧ください。

 

モハンマドとゆかいな仲間たちを運営しているプロデューサー、モハPさんの解説はわかりやすくて僕は重宝しております。

 

コメントを見ているとピークアウトしている、という言葉も散見されますが、そうした情報も含めて、自分が収集した情報を掛け合わせて、現在から直近のコーヒーの仕入れ価格がどれくらいでどの程度続きそうなのか、自分なりの判断をしてます。

 

コーヒー生豆もほとんどが船で運ばれていますので、影響は大なのです。

 

昨日、商社さんにも直接電話してみて

 

ちょっと聞きたいことがあったので、商社の社長さんに電話をかけて、ついでに直近の状況と予想なども聞きました。
まぁこれと言って良い情報はあまりないですね。

 

島珈琲のコーヒー豆の価格とクオリティを現在のままキープするにはどうしたらいいか、収集した情報を掛け合わせて、この先何年くらいはこうした状況なのか、などなど勝手な予想を基に直近での対策をしていこうと考えてます。

 

情報を基にして先手先手で行動することが大事、というのが現在の僕の姿勢であり考え方です。

 

引き続きアンテナを張って、島珈琲の向くべきところ目指すところ、なすべきことを風林火山で行きますね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

何事も経験

今日もお店の方がバタバタで、急ピッチで本日のブログも作成いたします。 一昨日の晩に、焙煎機のバーナー

記事を読む

研ぐ

 いつも思う事は コーヒーの味覚だけを研磨するのでなく 美味しいといわれる料理店の料理やお

記事を読む

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマシンの点検をしてもらう為、朝早

記事を読む

カフェインゼロコーヒーはブレンドです

焙煎はいつも朝に行っています。 発送や業務用卸、そしてその日のお店販売で必要であろうコーヒー豆の量を

記事を読む

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

お好みのコーヒーの味わいは?

昨日はお休みで、おじいちゃんおばあちゃんの家に行き過ごしました。 お昼、時間ができたので、僕一人で近

記事を読む

no image

アフリカ チャンピオン

昨日はSCAJトレイニング委員会の副委員長でもある  カフェプントコムの 土屋氏が高槻店に東京からわ

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑