*

積み上げたものを下ろす作業を始めだすのが50代

公開日: : エッセイ

その方に会うと必ず教えを頂ける、常連のお客さんで普段は通販をご利用頂いているのですが、昨日は用事で大阪に来られたので高槻店寄ってくださいました。

 

もうかなり長いお付き合いで、昨日もいろいろとお話をしてなるほどなぁと思うことをいくつか、お話してくださりました。

 

そん中で、島さん50歳までは積み上げていくけども、そこからは積み上げたものを少しずつ下ろすことを始める歳だよ、と教えてもらいまして、これまで自分自身もなんとなく感じていたので、その言葉で朧気だった映像がはっきり見えたというか、ぼんやりしていた答えが見えたというか目から鱗のお言葉だったのですね。

 

 

仕事量を減量していく

 

身体的な若さがある時は疲れがあってもガムシャラに前に進めたり、力で進んで行くことができましたが、45歳を超えて思うのは無理ができなくなった、ということを理解し始めてくるのですね。

 

疲れがなかなか取れなかったり、その疲れのせいで集中力を欠いて思わぬ失敗をしたり。

 

今までは力いっぱい生きていく、みたいな感じでしたが、それをそのまま今の歳でしてしまうと、無理がたたって身体を壊してしまうのはわかっているわけで、その恐れの方が強くどれだけセーブできるかということを中心考えてしまうのですね。

 

手を抜くわけではないのです。
無理をしたら、結局その無理がどこかで歪になってヒビが入る、そんな年齢になってきたのです。

 

だから上手く力をセーブしながら、疲れないようにして安全に仕事をこなしていくことを中心に意識しているのですね。
そして少しずつ仕事量も減量していっています。

 

この先75歳までは仕事したいので(心身が良好だったらそれ以上でも仕事してたい!)、そのあたりをマラソンのゴールとして考えると、ここでオーバーペースになってはいけません。

 

なので、常連のお客さんの言葉、今まで積み上げてきたものを下げていく作業が始まるのが50代、を聞いてそうかやっぱりやな、と自分の中で合点がいったのですね。

 

守りながら挑戦する

 

今までは守るというところの意識が薄かったように思います。
とにかく前へ、前への意識が強かったですね。

 

例えば今、仕事で使っている車が来年の頭に車検が来るんです。
古い軽貨物で、安全装置は皆無、エアバッグもついていないんです。

 

そろそろ安全装置がきっちりと付いた車に乗り換えようかな、と考え始めました。
自分を守ることはお客さんを守ることでもある、と僕は思ってます。

 

若い頃にはなかったものが、特に45歳を超えて芽生えてきたように感じています。
攻めていく気持ちよりも守るという意識がだんだんと強くなっている、変わっていくんだなぁとそんな変化に少し戸惑いを持ながら自分を見ています。

 

お店を長く続けていく上でどうするのがベストか、が経営における考え方の中心にある、そんな風に思うこの頃。

 

もちろん冒険の心も忘れずに。

その時々に変わりつつある自分を受け入れながら、その時を楽しんでまいりたいと思います。

 

お客さんから教えてもらった言葉に対して、思っていたことはこんなことでした。

 

それでは、どうぞ良い週末を!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

当たり前じゃない事に気づくと感謝が深くなる

今年の11月頃から、高槻店へ喫茶のご利用で2~3名のグループ方がよく訪ねて来られるようになりました。

記事を読む

自信と不安と開き直りの中で生きている

昨晩は、娘が前にアマゾンプライムビデオで見た、天才バカヴォン~甦れフランダースの犬~を見たいと言うの

記事を読む

短所を直すこと、長所が失われることでもある

今日は発送、ご来店が多くブログを書き始めるのが遅くなりました。 只今15時、パッパッと書きまして次に

記事を読む

人の傷を笑うのは傷の痛みを感じたことのないやつだ

本日はお休みです。 この土日は一気に気温が下がったのもあって、沢山のお客さんが高槻店、岡町本店へ来ら

記事を読む

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエッセイを。 今回は僕が好きな言

記事を読む

自分にこだわりすぎない

今、島家の日課は晩御飯を食べ終わり僕がお風呂から上がったあと、アマゾンプライムビデオにある「スペース

記事を読む

暖色と寒色

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業できる準備をしまして、日曜日だ

記事を読む

開き直り

本日、4月6日水曜日も高槻店・通販は臨時休業を頂いております。 この間、通販のオーダーも続々と頂いて

記事を読む

抱いた感情は忘れない

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店は定休日で僕自身のお休みです。 今日は1日カミさんと行動で、ま

記事を読む

来年は・・

クリスマスが過ぎると一気に、年末お正月モードに入りますね。 本日、12月26日日曜日は岡町本店営業日

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑