*

毎日注油

公開日: : coffee

このゴールデンウイーク期間中はとってもお客さんが多く、沢山のコーヒー豆を焙煎させてもらっています。

 

3日から5日までは、3,4日と高槻ジャズストリートが開催されたのもあって、テイクアウトドリンクのオーダーが多く、ドリップコーヒーマシンもエスプレッソマシンもフル稼働でした。

 

昨日は祝日の谷間の平日とあって、お客さんの流れは少し緩やかになり、そして今日、今日はコーヒー豆をお買い求めのお客さんが沢山で、朝の焙煎だけでは足りず、昼イチから急遽焙煎機を回して、朝と昼と合計30キロ近いコーヒー豆の焙煎をしました。

 

ほんとうに感謝感謝です。

 

 

ブログを書く時間がない!

 

くらいにずっと押されておりまして、なんとか16時半に書く時間を取りましたが、いつものように余裕を持って書くことができません。
なぜなら、もうすぐしたら片付けの時間が始まるからです!笑

 

ということで、今日は、というか今日もこんなことしてますよーブログです。
島珈琲の焙煎機には、ベアリングがついておりまして、本来ならメンテンナスフリーのベアリングなんですが、そこに穴をあけてくださって、食用グリスを注油できるようになっています。

 

週一くらいの注油にしていたのですが、最近は焙煎が終わった後、焙煎機の熱が取れた時に毎日注油をするようにしています。
ベアリングが壊れても一時的には釜は回るのですが、軸になっている鉄の棒をすり減らしてしまい、終いには使い物にならなくなってしまうのですね。

 

ですので、ベアリングを長持ちさせて壊れないようにするために、グリスを毎日適量注油して、焙煎機の好調を保っています。

 

手でドラムを回すと軽ーく回るのですね、それがベアリングが好調の証。
毎日チェックしております。

 

焙煎機はコーヒー職人の命ですからね。

 

もちろん岡町本店の焙煎機も同じ様にしています。

 

マシンのチェックも味わいつくりにおいて、重要なこと。
怠らないようにして、美味しいをキープしてますよーというお話でした。

 

今日は短いですが、これにておしまいです。
明日は日曜日、岡町本店でお会いしましょう!
それでは、良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

深煎りの方が豆は大きい

通販のセットは僕がしています。 伝票はだいたいカミさんが手書きで書いて、その後の発送の支度は僕が。

記事を読む

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実は僕、大のお酒好き。 &

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

またまたマンデリンが新ロットになります!

月は、4月に変わりました、なので一気に仕入を。 今朝はコーヒー豆30キロ麻袋を5袋と35キロを2袋が

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

コーヒーグラインダーの挽目調整

5月4日の祝日の本日も高槻店は通常営業です。 いつもと同じ様に、早朝から焙煎。   焙煎の

記事を読む

こんな事でもコーヒーの味わいが変わるんです!コーヒーの精製について

プロローグ コーヒー豆はコーヒーチェリーというサクランボのようなコーヒーの実からタネを取り出し、そ

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

コーヒー豆の鮮度は、コーヒーの「美味しい」の何番目?

家のテレビは娘の見たいものが優先。   僕は特に見たいものもないので、一人暮ら

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑