*

対面お商売を更に磨く

公開日: : エッセイ

ちょっと急展開して、高槻店が入る屋上に倉庫があったその倉庫の中の荷物を移動させないといけないことに。
昨日の晩、家の近所にある物置きコンテナを貸してくれる場所に行き、下見して電話番号をスマホの写真に収め、先ほど電話をして契約に進みだしました。

 

次のお休みには何も予定を入れてなかったので、そこで契約をしに行ったらいいかと思っていたのですが、なんと電話と郵送で契約ができるシステムになっているんです。

 

オペレーターに主要なことを伝えて、契約書をこちらに送ってもらう。
先払いの家賃や手数料を送金して、契約書に記入し返信して問題がなければ鍵を宅配便で送ってくれるとのこと。

 

電話だけで、人と人が対面することも一切なく、契約から鍵渡しが完了する。
これからこんなふうになって行くんだなぁ。
ネットを利用し、もっと細かな説明とか画像、動画も見たりできるようになったりしていくのでしょうね。

 

 

コストダウン

 

不動産屋さんに行って賃貸のマンションを借りる、そんなようなイメージを持っていたのですが全然違いました。
確かにこのやりかたの方が人件費などのコスト面が圧倒的に良いですよね、拠点だって1つあればいいし。

 

こんな簡単に契約が進んで行くとは思わなかったので、ちょっと肩透かしにあった気分です。
たまたま自分が希望する2畳分のスペースのコンテナが空いていたというのもあって、話はトントンと進んで今月末から使えるようになりそうです。

 

世の中はどんな取引もこうした感じにどんどんと略化されていくのだろうなと思った時、じゃあ自分のお商売はどうだろうかとふと考えたんです。

 

いろいろあるけど対面販売が好き

 

もちろんこうした時代なので、島珈琲ネット通販にもそれなり力を入れています。
ネット通販の時は、出来る限り手書きの一筆を添えるように。

 

お店ではお客さんがお店にわざわざ来て頂き、そしてコーヒー豆を豆の場合は計って袋に入れて、粉の場合は計って粉にして。
一言二言お話をしたり、対面ならではの出来ることを、細かいお気遣いを意識してお店に立ってます。

 

AIの技術なども進んできたら、こうした対面販売など対面のサービスもどんどんと減ってしまうと考えられます。
島珈琲だからこそ、の何かを対面販売でも出せていければと思いますので、もっと感性を磨いて勉強して島珈琲だからこそに磨きをかけて、時代に逆行するのではなく、いつの時代にでもあった接客をこれかも続けていこうと考えています。

 

時代が変わり文明が変わっていくからこそ、今までものに更に磨きをかけて、より独自性を生み出したい、そんなことを今日の物置コンテナの契約で思っておりました。

 

ということでした。
月末は倉庫の荷物の移動、頑張ります!
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

刷り込まれる、ということ

娘はピアノ教室に通ってます。 その通うピアノ教室の先生に、ピアノの発表会に出ませんかと言われ、娘は出

記事を読む

意識して、心穏やかに

高槻店への通勤は、バイクか自転車で毎日行き来しています。 バイクの時は帰り、バイクをちょっとでも長く

記事を読む

言い訳はすればその失敗はどんどんと目立ってしまう

本日、月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日。 今日はバイクの定期点検へいつもお世話になっている、ヤマハ

記事を読む

まず自身を売り込む

昨晩はカミさんが「プリンセストヨトミ」をアマゾンプライムビデオで見ていたので、つられて一緒に見ていま

記事を読む

10年後、20年後

今から10年前、20年前を振り返ると随分といろんなことが変わってきましたね。 一番はスマホを含めたネ

記事を読む

温顔無敵という言葉から

月曜日はお休みなので、ブログはコーヒーのこととか、お店のことではなく、今自分の思うことなどをつらつら

記事を読む

痛みを知れば優しくなれる、かな

高槻店はカミさんと二人で営業しているのですが、金曜日はカミさんはお休み。 カミさんが休みの日に検診に

記事を読む

人は矛盾を抱えて生きてるもの

こんなん書いたらウソやーんと言われそうですが、僕はどちらかと言えば目立ちたくない方です。 できれば人

記事を読む

繁忙期に向かって

昨晩は、見てしまいました。 ライブは見ないで、後でダイジェストでいいかな、と思っていたのですが、つい

記事を読む

深刻なることは必ずしも、真実に近づくことではない

月曜日は高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけが営業日なので、それ以外はお休み。 よって僕のお休みであ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑