*

お商売のスケール

公開日: : エッセイ

月曜日は僕自身のお休み。
ですが、このあと高槻店に行きまして焙煎機のメンテナンスをすることに。

 

各部分を平日の業務終了後に終わらせて、今日は最終の仕上げ、心臓部のモーターを取り外し内部の汚れを落とします。
汚れを落とすことで、風力がダウンすることを防ぎます。

 

汚れがつくと煙の抜けが悪くなり、コーヒーもこもったような味わいになるんですね。
クリアーで雑味のない味わいに仕上げるために、焙煎機の定期的なメンテナンスな欠かせないものなんです。

 

心臓部のモーターをばらすのは、結構大掛かりな作業になるので、休みの日の方がやりやすいのですね。
ですので、美味しいコーヒーとお客さんの笑顔のために、今日もしっかりとメンテナンスしてきます。

 

さて、今回はお商売のスケールについて。

 

 

大きく回せば、回転も大きくなる

 

コーヒーシロップを作ると時々思い出すのがこのことなんです。
ふと考えていたことを、書いていきますね。

 

コーヒーシロップを製造する時、コーヒー豆を岡町本店で焙煎して加工工場に発送します。
加工工場にて、こちらの指定通りに豆の粉砕、抽出、そしてビン詰めを行ってくれます。

 

これは僕たちができるようなものではないので、加工工場に依頼をしてます。
そうなると加工賃というのをお支払いすることになりますが、やり始めた時はこの加工賃の支払い結構きつくてですね、難儀してました。

 

加工賃と原料費を合わせると、コーヒーシロップをやり始めた当時の僕には結構な出費で、そしてそれだけの量を販売してきちんと商売になるようにできるのか、不安がありました。

 

一度やり始めると、お客さんが気に入ってくださるのもあって、やめることは容易ではありません。
またその資金を用意して、そして製造して。

 

でもね、この繰り返しがいい意味での坂を転がる雪だるまのように、回転と共に大きくなってくるんですね。

 

そして少しずつ大きくなる

 

島珈琲はそれほどの規模ではないので、偉そうなことは言えないのですが、資金を何とか用意してそして投資して回収して、そして投資して回収して、を繰り返して回転が大きくなりもちろん回転が大きくなればそれを回す力も大きくなりますが、この繰り返しでお商売のスケールが少しづつ大きくなっていくと感じています。

 

もちろんそれは購入してくださるお客さんがいてくださるからこそ。
投資だけでは、回転はしていきません。

 

今では、コーヒーシロップの製造も加糖無糖合わせて年に5回ほど出来るようになりました。
1260本分ですね。

 

応援してくれるお客さんがいるからこそ。
この回転を持続できるように、謙虚にそして時に大胆に、お商売をしていこうとそんなことを考えておりました。

 

ということで、焙煎機のメンテナンスに行ってきます!
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト島規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

温顔無敵という言葉から

月曜日はお休みなので、ブログはコーヒーのこととか、お店のことではなく、今自分の思うことなどをつらつら

記事を読む

おおきにという使い勝手のいい関西弁

月曜日は高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの週1回の営業なのでお休み。 ですが、今日は岡町本店に来

記事を読む

痛みを知れば優しくなれる、かな

高槻店はカミさんと二人で営業しているのですが、金曜日はカミさんはお休み。 カミさんが休みの日に検診に

記事を読む

健全な精神は健康な体に宿る

健全な精神は健全な身体に宿る、これがほんとうですね。   本題に入る前に、実はですね、昨日

記事を読む

思考力を深める方法

本日は、月曜日で本来ならお休みですが、岡町本店に来ましてコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎、計48キロ

記事を読む

心の豊かさを考える

本日は月曜日なので、高槻店・岡町本店共に定休日ですが、今日は午前中焙煎をしに高槻店へ行ってきます。

記事を読む

思いやりのある場所には

本日、月曜日はお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日、岡町本店は日曜日だけが営業日。 &nbs

記事を読む

気分よく帰ってもらえばいい

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て焙煎そして営業しております 今朝は5時半起床で、高

記事を読む

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に乗せていくタイプのようです。

記事を読む

自分が大事にされていると感じる時

先日、YouTubeを見ていると上岡龍太郎さんがダウンタウンに弟子を取った方が良い、というようなお話

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑