*

グァテマラがいつもジャスミンになりました!

公開日: : coffee

昨日、岡町本店の外装リニューアル第一期工事でした。
正直、僕はどんな感じになっているのか知りません!笑

 

全て西宮船坂にある古材問屋の明木社長さんにお任せで、明日の日曜日に見ることになります。
どんな風になっているか、楽しみです。

 

もう店先の屋根がボロボロでしたのでね。
その屋根と一緒に外装を整えることにしました。

 

高槻店の内外装をデザインしてもらったのも、古材問屋の明木さん。
高槻店と岡町本店が共通するイメージを持たせる感じで、今回は施工してもらっています。

 

もちろん和風で、古材を使ってもらいました。
明日のブログでもまた改めて。

 

さて、島珈琲といえば。

 

 

そうです、グァテマラです

 

11月の終わりごろから続いていた、島珈琲グァテマラ祭り。
ひと段落しまして、いつもジャスミンに戻りました。

 

ジャスミンはグァテマラのコーヒーの産地の一つ、アンティグアにある優秀な小農園が集まってできたコーヒー豆。
アンティグアは、グァテマラでもコクのある味わいを生むコーヒー豆の産地。

 

その中の優秀な小農家さんが集まって採れたコーヒー豆が、グァテマラアンティグア・ジャスミン。

 

ジャスミンという農園名ではなく、このコーヒー豆のネーミングですね。
今期も途中でショートしないように、しっかりと確保してもらいました。

 

年間通じて使用する分を、商社さんにキープしてもらってます。
1年通じて安定したグァテマラを今期もお届けいたしますね。

 

今期は更に深い味わいが

 

今期のロットは昨年より、味わいが深い、というか濃いというのが適切でしょうか。
同じ条件でドリップしても、味わいがはっきりしていて濃いように思います。

 

もちろん香りも申し分なく、島珈琲と言えばグァテマラと胸を張れる一品となっております。
グァテマラは深焙煎=深煎りのみのラインナップ。

 

ブレンドでも多用しております。
深焙煎のブレンドにはほぼグァテマラが入っていますのでね、いろんなところで今期のグァテマラアンティグア・ジャスミンの香りと味わいをお楽しみくださいね。

 

それでは、明日、第一期工事でリニューアルした岡町本店の外装をお見せしますの、どうぞお楽しみに。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェで使える全自動コーヒーマシンを見てきました

昨日は月曜日ですので僕自身の定休日。 お休みの時間を利用して、なんと新潟からお客さんをお迎えし、ア

記事を読む

夏場のコーヒー豆屋の流れはこんなんだ!~夏場の島珈琲の流れ~

今日はブログのネタが思いつかず、いいえ、ネタあるのですが、技術的・お役立ち系なコーヒーに関するネタが

記事を読む

お肉を焼くのにアミかフライパンかで味が変わるように、実はコーヒー焙煎もかわる

6月16日火曜日・6月17日水曜日は高槻店臨時休業させて頂きます。 よろしくお願いいたします。

記事を読む

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

日曜日は岡町本店の営業日でした。 初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけなのかが不思議なようですね。 &

記事を読む

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。 少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

記事を読む

夏のコーヒー豆は脂のまわりが早い

夜、いつも娘が、一緒に寝ようと言います。   僕はビールを食らいながら、ご飯を

記事を読む

コーヒーは胸やけの原因になっているのか?

昨日はお休みで、娘を幼稚園に送ったあと奥さんとランチに行きました。 理由は、結婚記念日、で。 &n

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

no image

一緒じゃないかっっ!

 物が違うだけだけで 物理的には一緒なこと たくさんたくさんたくさん この世にはあると思う

記事を読む

コーヒーを飲んで美味しいと思う時、1つ言えること

昨日、電話がありました。 最近、売り込みの電話が多くて困っているのですが、またセールスの電話かなぁと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎りのコーヒー豆での、アイスコーヒーも美味しいで

今日の高槻は3月にしてはかなり暖かい気候となっています。 今朝は6時半

ブラジルはナチュラルです

今朝の賄いコーヒーは、中焙煎ブラジルでスタート。 高槻店に居る時は、ほ

金属系フィルターは粗挽きの方が良いの?

コーヒーミル(グラインダー)にも、細挽きに強いタイプ、粗挽きに強いタイ

中煎り・深煎り、それぞれの魅力とは

島珈琲では、中焙煎(中煎り)と深焙煎(深煎り)と大きく2つの味わいに分

4月、高槻店のテイクアウトコーヒーにメニューが増えますよ!

昨日はお休みを頂きました。 午前中は高槻店の床のモップがけとエアコンの

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑