*

僕のコーヒーは美味しい!という自信

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

上原浩治さんが大リーガーだった時、何かの番組でこう言っていたのです。
大リーグのマウンドに立った時、怯えたら打たれる、と。

 

この言葉が僕の胸に響き、今でも目に付きやすいところにこの言葉を、スマホのメモ帳に保存しています。
怯えたら打たれる、そりゃそうですよね、世界のパワーヒッターたちを相手にする大リーグのピッチャーが怯えて投げたら、すかさずそれを見抜き打ち込まれてしまいますよね。

 

まして上原浩治投手はクローザー(リリーフ)、打たれてはならないところでの登板。
技術も大事だけど、最後はハートだと思うのです。

 

僕たち職人も一緒で、迷うとやっぱり迷った味になってしまう。
今回はそんな自信のお話です。

 

 

口にはしないけど

 

僕の焙煎するコーヒーが、世界で一番美味しいと思ってます。
僕は自信家ではありません、世界で一番になりたいと思わないけども、でも僕が焙煎する僕が作るコーヒーは、世界で一番うまいと、そこは揺るぎないです。

 

だってそれくらいの気持ちがないと、島珈琲のコーヒー豆を購入してくださるお客さんに失礼ではありませんか。

 

ね。笑

 

どやさ!という押しつけではありませんのでね、大丈夫です。
逆に自分の焙煎するコーヒーなんて、まだまだ、未熟です、というお店からはお金を出して買いたいとは思わないと思うのです。
でしょ?

 

まだまだ、とは僕も思ってますが、それは向上心であって、コーヒー豆が「まったくダメ」のまだまだではありません。
まだまだ登るところはある、と。

 

怯えたら打たれる、迷ったら迷った味わいになる

 

上原浩治さんが言う、怯えたら打たれる、と一緒で、作る職人さんも迷ったら迷った味わいになり、自信を無くしたら自信のない味わいになるのです。

 

だから、そういう「僕のコーヒーは世界一うまい」と思う自信は大事だと、上原浩治さんの言葉に僕は共感を覚えたのです。

 

もちろん、その自信に溺れてしまってはいけません。
自信を更に強いものにするために、日々の勤勉の姿勢、向上心を研ぎ、感性を磨く、こうしたことが大事で、それがつまり自信の基礎を強固していくのだと。

 

迷わないで生きる、というのは簡単なことではありません。
だからこそ、自信が大事じゃないのか、というのが現在の僕の迷うに対しての答えです。

 

迷わずに自信を持って、美味しいコーヒーを届けて、笑顔になってもらえるように、。
がんばろっと。

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

初体験!初めてスターバックスのコーヒー豆を買ったよ!

プロローグ 先日、島珈琲のお客様、スコットブレンドの常連様がとっても素敵なブログを書いてくださりま

記事を読む

迷いは人を成長させる

僕には2つの標語にしている言葉があります。   ・商は笑なり ・やるなら決め

記事を読む

コーヒーの味わいのチェックはどうしているの?

今日、舞鶴のお客さんにお電話をかけ通販のご注文の確認をしたあと、電話の先からこう言われました。

記事を読む

ハンドドリップをするときに上手にできる立ち位置を考えた

あなたは右利きですか、左利きですか? 僕は右利きなんですが、たぶん左利きだと思うのです。 &

記事を読む

このグァテマラ「クルスグランデ」は岡町本店だけ!

日曜日は、営業日が日曜日だけのお店、豊中岡町本店にやってきて、店頭に立ち営業しております。 こんにち

記事を読む

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマシンの点検をしてもらう為、朝早

記事を読む

美味しいを作るのに重要!コーヒーグラインダーのメンテナンス

何度もしつこいですが、9月と10月は閑散期。 時間的に余裕がある時こそ、やれることがある、ということ

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

次はコーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎です

今日はブログ何書こかと、久しぶりに随分の時間考えておりました。 時々、どうしても何も浮かんでこない、

記事を読む

この焙煎機、おいくら万円?

プロローグ 島珈琲の様にその場でコーヒー焙煎をしているお店を自家焙煎とか、ロースターとか、そんな風

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続きます コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎 (4975)

次の月曜日の定休日には、お休みを返上しましてコーヒーシロップ無糖の仕込

ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑