*

僕のコーヒーは美味しい!という自信

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

上原浩治さんが大リーガーだった時、何かの番組でこう言っていたのです。
大リーグのマウンドに立った時、怯えたら打たれる、と。

 

この言葉が僕の胸に響き、今でも目に付きやすいところにこの言葉を、スマホのメモ帳に保存しています。
怯えたら打たれる、そりゃそうですよね、世界のパワーヒッターたちを相手にする大リーグのピッチャーが怯えて投げたら、すかさずそれを見抜き打ち込まれてしまいますよね。

 

まして上原浩治投手はクローザー(リリーフ)、打たれてはならないところでの登板。
技術も大事だけど、最後はハートだと思うのです。

 

僕たち職人も一緒で、迷うとやっぱり迷った味になってしまう。
今回はそんな自信のお話です。

 

 

口にはしないけど

 

僕の焙煎するコーヒーが、世界で一番美味しいと思ってます。
僕は自信家ではありません、世界で一番になりたいと思わないけども、でも僕が焙煎する僕が作るコーヒーは、世界で一番うまいと、そこは揺るぎないです。

 

だってそれくらいの気持ちがないと、島珈琲のコーヒー豆を購入してくださるお客さんに失礼ではありませんか。

 

ね。笑

 

どやさ!という押しつけではありませんのでね、大丈夫です。
逆に自分の焙煎するコーヒーなんて、まだまだ、未熟です、というお店からはお金を出して買いたいとは思わないと思うのです。
でしょ?

 

まだまだ、とは僕も思ってますが、それは向上心であって、コーヒー豆が「まったくダメ」のまだまだではありません。
まだまだ登るところはある、と。

 

怯えたら打たれる、迷ったら迷った味わいになる

 

上原浩治さんが言う、怯えたら打たれる、と一緒で、作る職人さんも迷ったら迷った味わいになり、自信を無くしたら自信のない味わいになるのです。

 

だから、そういう「僕のコーヒーは世界一うまい」と思う自信は大事だと、上原浩治さんの言葉に僕は共感を覚えたのです。

 

もちろん、その自信に溺れてしまってはいけません。
自信を更に強いものにするために、日々の勤勉の姿勢、向上心を研ぎ、感性を磨く、こうしたことが大事で、それがつまり自信の基礎を強固していくのだと。

 

迷わないで生きる、というのは簡単なことではありません。
だからこそ、自信が大事じゃないのか、というのが現在の僕の迷うに対しての答えです。

 

迷わずに自信を持って、美味しいコーヒーを届けて、笑顔になってもらえるように、。
がんばろっと。

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

接客力を上げるにはどうしたら良いですか?

接客力とは、文字通り接客における力、気づかい気配りですね。   接客力って本来

記事を読む

それぞれのコーヒーにあうケーキってありますか?

結婚するまでは家でコーヒーを飲む、ということはあまりありませんでした。   お

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さんでお使いくださる、コーヒーの

記事を読む

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

お客様にとんでもないドリップの秘密兵器を教えてもらいました!

ブログネタどうしようかなぁーと、悩んでいたタイミングにお客様が御来店。 コーヒー豆を渡した時に、お

記事を読む

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによって味が変わるって本当?

プロローグ ペーパードリップで使うペーパーフィルター、皆さんはどんなものを使用していますか?

記事を読む

お店の看板だって繋がりの時代になった

プロ野球が好きな方は、投手が分業制になっているのはご存じのことですね。 先発・中継ぎ・セットアッパ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるので

2/25,26 高槻天神祭りは中止になりました

昨日、天神祭り実行委員会の方が残念そうなお顔をして、写真にある用紙を持

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考

煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑