*

ハワイ島のコーヒー農園で働いて、今でも良かったなぁと思うこと

ハワイ島のコーヒー農園で働いたのは、今から19年前、2001年の1月。
もう19年の月日が経つのか、と今ふと何時のことだが調べていたら、そんな数字が。

 

当時、えひめ丸の事故があり、ハワイ島でそのニュースを見たこと今でも鮮明に覚えています。
僕がハワイに居た同じ時期でしたので、振り返るとこの事故を思い出してしまいます。

黙祷をささげます。

 

計2回に渡り、ハワイ島のコーヒー農園でお世話になりました。
1回目は2001年1月から4月まで3か月の期間での滞在でした。

 

本当に貴重な体験をしたので、どれも僕にとっては今も宝のような体験ですが、今でも影響していることは、という今回のお話です。

 

 

百聞は一見に如かず

 

コーヒーのこといろいろ勉強しておりましたが、一番の勉強になったこと、そして今でもそれが強く残っていること、それは、農業はめっちゃ大変だ!ということ。

 

コーヒーの木を育て、管理し、できた実を一粒一粒手で採っていく。
坂の場所もあれば、鋭い傾斜になっている場所にもあり、たった一粒とは言え、それが農園のお金になると思えば、無駄にはできないわけで、必死に採りました。

 

もちろんお天気ともお付き合いするわけで、コーヒー豆を乾燥する工程があるのですが、雨にあたるといけないので、降りそうだと思えばささっとその乾燥中のコーヒー豆をフォークリフトを使って、屋根のある倉庫へ移動させて。

 

農園のオーナーさんが向こうの空を指し、あの辺に雲が来たら雨が降る可能性が大だ、と教えてもらい、滞在後半にはそれが僕にもわかるようになりました。

 

この体験をして思ったこと、持ったことは、一粒のコーヒーが、コーヒーと言う飲み物になるまでに、いろんな人の手を通りながら、いろんな行程を通っているということを更に詳しく知り、得た志は、無駄にはできない、という勝手な使命感でした。

 

美味しいコーヒーが販売できるのも

 

農園で働く人があってのこと。
もちろんブラジルの様な、広大な産地は人よりも機械を中心にして栽培が進められていますが、それも人があってのこと。
標高の高い険しい産地で栽培されるコーヒー豆は、その多くの行程は人の手によってされているわけです。

 

そう思うと、大事にしなきゃって思うのですね。
これは栽培の仕事をしたからこそ分かったことで、この気持ちを持てること、その経験できたことに感謝しております。

 

大変な作業を通って、ここに来た大切なコーヒー豆たち、大切に焙煎して、大切なお客さんへ。
コーヒー農園で働いて良かったなぁ、と今でも思ってます。

 

あれから、19年かぁはやいなぁ。笑

今も変わらぬ大事な想いを大切にして。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー農園の風景 ~ちょっとした豆知識~

昨晩は帰宅するのが遅くなり、娘がもうすぐ瞼が落ちるようなタイミングに家へ到着。 瞼をこすりながら、

記事を読む

僕が見たコーヒー農園からのハワイの風景 vol.2

プロローグ vol.1   お待たせしすぎました!vol.1を書いてから続き

記事を読む

僕が働いたハワイのコーヒー農園でつかんだこと

僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアへ行ったのは、もうかれこれ16年前のこと。 ホームページで

記事を読む

どこの農園で働いていたの?

先日、お客さんとハワイのお話で盛り上がったんです。   「どこの農園で働いてい

記事を読む

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、2001年。  

記事を読む

オールド・コナの起源

オールド・コナと聞いて、一体どれ位の人が反応するかなぁ、と思いつつキーを打っております。 &n

記事を読む

コーヒー農園で働いたことが、今の僕にどんな影響を与えているのか

先日、朝日新聞の取材を受けました。 大阪地域版のちょっとした自分物紹介をリレーしているコラムのよう

記事を読む

コーヒー豆はコーヒーの実のタネ 果肉はどうしているの?

やっとです。 何がやっとなのかというと、ちゃんとした味覚が戻りました。  

記事を読む

僕が見たコーヒー農園からのハワイの風景 vol.1

プロローグ 僕がハワイ島のコーヒー農園へボランティアで働きに行ったのは、2001年のことでした。

記事を読む

ハワイ島でのコーヒー栽培体験、コーヒーの実の収穫は大変なんだよの巻

スマホのアルバムを開き、写真を見ていました。 コーヒー生豆を卸してくれている、商社さんからもらった

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるので

2/25,26 高槻天神祭りは中止になりました

昨日、天神祭り実行委員会の方が残念そうなお顔をして、写真にある用紙を持

コーヒーへの思い

あるお願い事を頂きまして、この「コーヒーへの思い」を考えています。 考

煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑